1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:中国の話
2005-01-31

999本のバラ (中国)

中国人が好きな数字についてです。

■中国人に一番人気の「8」
日本人も「8」が好きですね。でも、両者の好きな理由が少し異なります。
・日本人の8が好きな理由:「末広がり」
・中国人の8が好きな理由:「発財」
「発財」というのは「儲かる」「繁盛する」という意味ですが、この「発財」の「発(ファー)」発音と数字の「八」の発音が似ていることから、縁起がいいとされています。北京五輪の開幕予定も2008年8月8日午後8時に決定したそう。
「8」が4つも!大金持ちになりそう!

■二番人気は「6」
「6」の発音は「リュウ」と読みますが、これは「流(流れる)」や「溜(滑らか)」等の漢字と同じ発音。だから、「スムーズに進む」ようなイメージです。

■女性に人気の「9」
日本人と違い、中国で「9」が人気。特に女性。
「9(ジュウ)」の発音が「久」と同じ発音で、「永遠」を表します。
ロマンチック症候群が多い中国人女性。男性に「99本」か「999本」の花をもらうという夢にうっとり憧れています。花がバラならますます合格!
(1ケタの「9本」では、あまりにケチな感じで逆にNGだそうです。)

ちなみに、モンゴル民族の人たちが好む数字を聞いてみると、答えは「13」。
その理由は、彼らが誇るチンギスハーンが活躍した時代が13世紀だからだそうです。各国それぞれで面白いですね!パンダ
  
☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
テーマ:中華料理・モンゴル料理
2005-01-30

犬も相手にしない肉まん!? (中華料理)

         中国肉まん
狗不理包子(ゴウブリバオズ)」という名前の食べ物があります。
これはミニサイズの肉まん。モチモチ皮をガブッとかじると、ジュワーっと熱々ジューシーなスープがとび出してくる天津名物です。

この「狗不理包子」という名前、直訳すると
「狗(犬も)不理(相手にしない)包子(肉まん)」という意味なんです。
ひぇ。犬も相手にしない肉まんなんて、とってもマズそう。どうしてこんな名前つけちゃったんだろ?と不思議に思っていたら、ちゃんとした名前の由来がありました。

時は清朝の時代。
天津に非常においしいと評判の肉まん屋さんがありました。
噂を聞きつけた西太后まで駆けつけて「山の中の獣、雲の中の雁、大陸の牛や羊、海鮮、すべてこの肉まんの香りに及ばない」と褒めちぎったから、さぁ大変。てんてこ舞いの大繁盛です!
ご主人はお客さんと会話する時間さえ無くなるぐらい忙しくなってしまいました。
それで街の人たちは「この店は肉まんを売るときに誰の相手もしない」と笑い、そこから「狗不理包子(犬も相手にしない肉まん)」という名前がついたそう。

いやはや。そんなエピソードがあったとは。
普段何気なく使ってる名前の由来って、調べてみると案外面白いものですね!
今は中国各地にお店があるようですので、機会がありましたらどうぞ!パンダ
  
☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
テーマ:中国の話
2005-01-29

好きな食べ物 (中国)

  「好きな食べ物は何ですか?」

 ある中国人に聞いてみたところ、答えは、

  「ナス。」

 「餃子」とかいう答えを期待してただけにちょっとショックでしたが、
 変わった人に聞いてしまったんだと思い、
 別な人に同じ質問をしてみたところ答えは、

  「ナス。」

 質問を替えて「得意料理は何ですか?」と聞いてみたところ、

  「ナス料理。」

 ナス料理ってそんなに種類あるんですか・・?
 ナスってそんなに「おいしい~~!!」って食べ物かなぁ。
 たしかにおいしいけど、「好きな食べ物」にランクインするほどでも・・。
 「好きな食べ物は何ですか?」という問に「ナス」と即答する人が
 中国にこんなに多いとは驚きでした。
 中華料理の中で「ナス」は主役クラスなんですね。

 ちなみに写真を撮る時、日本では「ハイ、チーズ」ってなわけで、
 「チーズ」と言いますが、中国では「茄子(チエズ)~~~」と言います。 
 これもまたちょっとおかしくて好きです。

 ぶーすかの好きな食べ物は、ハンバーグとイチゴです!
 香港のデザートカフェ→Strawberry Forever←最高!イチゴメニュー満載!

みなさんは、どんな食べ物が好きですか?
       コメント、トラックバックお待ちしてまーす。
 

☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)
テーマ:中国の話
2005-01-28

世界遺産の「中国切り絵」 (中国)

中国切り絵 2千年以上の歴史を持つという
中国の伝統工芸「切り絵
ぴらぴら一枚の紙です。
気が遠くなりそうな繊細な線が全て繋がり、一枚に集結した芸術作品。
数千年に渡って磨かれた巧みな人間技!
いやーお見事。中国人すばらしい。
街中をふらふらしていると窓にこの「切り絵」が貼られていたり、お店で売られたりしてますが、思わず立ち止まってほれぼれ眺めてしまいます。中国切り絵
中国切り絵
中国「切り絵」は世界文化遺産に認定されたらしいけど、意外に安価。
50センチ角の切り絵が8元(100円)で売っています。(本物かな?)
8元の切り絵でも十分ほれぼれできますので、ぜひお土産にこの世界が誇る芸術をどうぞ!

こちらに素敵な切り絵がたくさんあります!→ 羅漢寓居さん
              
☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
テーマ:中国茶
2005-01-27

中国緑茶と日本の緑茶 (中国茶)

数年前に日本で流行った「中国緑茶」。
日本の緑茶に比べて、香ばしくて爽やかな味が特徴です。
同じ緑茶なのに日本の緑茶と風味が違うのは、製法が違うため。
日本の緑茶は茶葉を摘んだあと蒸気で蒸しますが、中国緑茶の場合は、大きな中華鍋のような釜で炒って加熱します。
蒸気で蒸すと茶葉の成分が湯に抽出しやすくなり、まろやかで濃い味。
それに対して釜炒りの場合は、茶葉の成分が出にくくなり、炒った時の香ばしい香りもついて爽やか。ほんのりと甘さが漂い、まるで春の草原のような味。
中国緑茶と日本緑茶の違いは、この「蒸す」か「炒る」かの違いなんですね。

中国緑茶を入れる時にぜひお勧めしたいのがガラスのポット。中国緑茶の茶葉は、湯に入れると茶葉が摘み取ったままの形に復元するので、きれいな若草色をした茶葉を眺めているだけで優しい気分になれます。
代表的な中国緑茶は「龍井茶(ロンジンチャ)」や「碧螺春(ピールーチュン)」ですが、中国緑茶は種類が多く、燻製臭のお茶から、ほんのり甘い味がするお茶まで幅広くあります。
ぜひ自分好みの中国緑茶を見つけてみてくださいね。

☆ 過去の記事一覧はこちら ☆
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。