●また脳内記事ですか

テーマ:

「鏡餅にリンゴ」推進協議会を設置 青森商議所青年部


--引用--

普通、鏡餅の上にあるのはミカン。

(中略)

「家が代々栄えるように」と昔はダイダイが飾られ、次第にミカンに代わったらしい。

--引用終--


 いや、半島あたりの事情はどうなのか存じませんが、勝手に風習を変えないでください。いまでもわざわざ橙を探してきてます。

AD

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005120101003486


--引用--

ペルーで女児にいたずら ピサロ容疑者、地元紙が報道
【リマ1日共同】1日付のペルー各紙は、広島市の小1女児殺害事件で逮捕されたペルー人のフアン・カルロス・ピサロ・ヤギ容疑者(30)がペルー国内で女児にいたずらして逮捕され、服役したことがあると伝えた。
 同容疑者は以前、父方の「トレス」姓を名乗っていたが、前科を隠して日本に行くために姓を「ピサロ」に変えたという。
 主要紙コメルシオなどによると、ピサロ容疑者は1997年にペルー北部チクラヨで5歳の女児にいたずらして逮捕され、服役した。出所後も女児への暴行未遂事件を起こしたことがあるという。

--引用終--


 何のことはない、日本人にもペルー人にもロリコンの変質者はいるわけだし、ロリコンの変質者や無職には警戒しなければならないというだけの話である。

 が、驚いたね。やっぱりアカ日の社説 はひと味違う。


--引用--

 逮捕された男は日本語をあまり話せなかった。妻と幼い2人の子をペルーに残しての来日だった。

 日本でどんな暮らしをしていたのか。日本社会はどのように受け入れていたのか。犯行の動機とともに、こうした解明も欠かせない。「だから外国人は」といった偏見を増幅させないためにも、男の境遇を詳しく調べる必要がある。

--引用終--


 まるで「異国で苛まれた労働者にポアされてよかったね」とでも言いたげである。日本社会がこの鬼畜を受け入れていようがいまいが、ペルーで幼女を強姦し、再犯までしているのだ。調べれば調べるほど、ペルー人のロリコンの変質者の性犯罪である。朝日は外国人の変質者の性癖まで日本社会のせいだと言うのだろうか。

 仮に日本社会がこの男に手ひどい差別をしていたとしてもだ、こいつが幼女を性犯罪目的で誘拐して、未遂だか既遂だか知らんが強姦殺人を犯したことについて、なぜ日本人が反省あるいは理解しなければならないというのか。それならば、宮崎勤や佐藤宣行や小林薫あたりも朝日は辯護してみてはどうだろう。この三人は揃ってキモオタであり、キモオタを受け入れなかった日本社会にも原因があるではないか? 宮崎らの事件の後は「だからロリオタは」として、幼児モノの規制が厳しくなったり、ロリオタへの偏見が強まっていると思うのだが。(念のために記しておくが、筆者はロリオタは差別すべきだと思う。無職の外国人を差別・警戒するのと同じように。)


 赤報隊に討ち入られたときに、朝日が一行でも自社の記事で「右翼を受け入れてこなかった我々が悪い」などと反省なり理解なりをしたことがあるのかね。

AD

朝日広告をやめブログ記者まで集めた自民の広報戦略


 さすが自民党というべきか、長年第一党を続けてきただけのことはあって、本気になった自民党は老獪である。自民党・朝日・bloggerの立ち位置を理解している。もちろん、自民党がbloggerを本当に信用しているのか、というようなことはまた別の話だ。幹事長がblloggerを呼んで懇親会を開いたというニュースだけで、(1)保守系bloggerに対する“アメ”、(2)インターネット上の輿論を活用しようという姿勢のアピールが期待できるだろう。その上での朝日の広告外しは、好意的に報道しない朝日への合法的な嫌がらせにもなる。

 まあ、嫌がらせとは言っても安倍中川発言捏造事件が未解決なわけで、ある意味では当然の態度ではあるし、よもや天下の朝日新聞は、「広告を出してくれなくなったから悪く書きます」とか、「悪く書かないから広告お願いしますよ」なんてことは金輪際言えないかろう。しかも朝日プギャーm9(^д^)な層(これはネット上如何に関わらず)に対するプレゼン効果もある。


 一方の民主党は、確かにこちらもwebサイトでの広報があるのだが、選挙の大敗から国民バカ論を主張して炎上するblogがあったりと、いまひとつ脇が甘い。もちろんこれは与野党という立場の違いがあって、特に“革命気質”の抜けない民主党にとっては、政権を口汚く罵って気勢を上げるのが常套手段となっているのか、もともとが左翼体質で、右寄りのネット輿論から好かれていないところに、口撃の口実を与えてしまっている。(まあ、自サイトでリンクを貼っている国会中継サイトに、自分が会議中に折り紙を折ったりケータイをいじっているところをバッチリとられてしまうような大間抜けは、とっとと首を吊った方がいいように思うが。)そういう意味では自民党候補者の炎上は、佐藤ゆかりだかがwebの履歴に何か残してボヤになったぐらいだろうか。証拠が残りコピペとして喧伝されやすいweb上に関しては、今のところガードが堅い。


 敢えて民主党寄りの言い方をすれば、それだけ自民党は発言が制限されていて、民主党は自由に書いているとも言えなくはないが、にしても今まで政治家の失言は、捏造に近い切り貼りだったにせよ「言った方が悪い」とされてきたわけだ。「植民地支配でいいこともした」とか、いわゆる「神の国」発言なんかも、前後の文脈も踏まえたものであればあそこまで騒ぎとはならなかったろうに、センセーショナリズムに満ちた切り貼りであのような事態となった。それをマスコミは、ひとつも反省しないどころか言及すらしてこなかった。(田原総一朗が森前総理に対して「総理だから擁護しなかったけど、あれはちょっと可哀想だと思った」と言ったぐらいではないか?) 

 確かにその態度には賛成する。政治家や政治的立場にいる者は、縦え引っかけであっても「そのような発言をしたこと」を以て問題となりうる。「日本外交官、首都の真ん中で『独島は日本のもの』発言」とかやられてしまうわけだ。だから、切り貼りとキャプション次第ではネガティブキャンペーンにも使えるような発言をweb上で行うのは慎むのが妥当ともなろう。よって、この民主党関係者に多く見られる炎上も「ガードが甘い」のであって、自由な発言云々という話ではない。


 本来ならば、そうした悪質な切り貼りやキャプション捏造に対しては、叱るべき反論や第三者の指摘によって反証あるいは名誉が充分に恢復されるべきものであり、そうしたことが正しく行われる状況こそが真の民主的言論というものなのではないかと想像するのだが、残念ながら、我が国のマスコミ状況はこのような形にはない。特に、自分の主張や思想にとって有利にそれが働いたときに「それはフェアではない」とする態度はマスコミには皆無である

 思想の左右を問わず、民主主義を正しい思想だと思っているのなら、この状況についての考察や反省が見られても良いのではないだろうか。尤も、悪意のある捏造によって発言を曲げて喧伝されることを「良くない」とする価値判断は、民主主義への賛意以前の問題だと思うが。

AD

遺棄化学兵器処理費 中国要求丸のみ巨額化


--引用--

内閣府の予算関連資料によると、吉林省敦化市郊外のハルバ嶺で建設が予定される処理施設の「インフラ整備諸費」(共通施設分)に今年度、十八億五千万円近い予算が計上されている。
 避難路や要員宿舎の整備費用の一部に充当されるが、関係者によると、用地造成に伴う森林伐採で中国が要求した代償は「シラカバ一本百ドル」。しかし、シラカバは一般に製紙用以外に用途がなく「樹齢にもよるが二、三ドルが国際相場」(製紙業界関係者)とされ、日本は常識はずれの費用負担を強いられている。
 また、要員宿舎は「事業終了後の払い下げを見越し、地元当局から強い要望があった」(関係者)として、2LDKの豪華版で、プールなどのスポーツ施設が併設される予定だ。

--引用終--


 何だろうかこれは。百歩譲って払い下げ用の官舎を2LDKで作るのはいいとしても、ジムだのプールだのまでつけてやる義理が何処にあるというのか。「地元当局から強い要望があった」からといって、公金をそのような用途に用いるのは憲法違反ですらあると思うのだが。


 それにしても、こういうのは背任の類だと思うのだがどうだろう。会社で一部顧客を優遇するためにこのような処理をしたら、株主に訴えられると思うのだが。

 弊社は今まで、官僚の仕事はマスコミ等が大衆主義的視点から批判するほどは酷くいないのではないかと思っていたが、元来払わなくていい筈の“遺棄”兵器(こんなのの大半は武装解除+支那やソ連製じゃないか)の処理に対して、このように「言い値」で金を垂れ流しているようでは、その評価も疑わしくなってくる。もちろん、それ以前にまず、その背後にいる「紅の傭兵」などの媚中派を撃たねばならないことは言うまでもないが。

外務委員会質疑


 質問しているのは社民党の東門議員です。沖縄の米軍と、強姦などの犯罪についての質疑ですね。 画面左上に注目。なんか委員会資料で、いやに真面目に内職をしている人が居ませんか? ときおりチラチラと周囲を見回したり机の下に隠したりと警戒ながら、ときにニヤニヤしながら鶴を折ってます。なんか爪でしっかりと折り目を付けて、ずいぶんと丁寧に折っていらっしゃいます。さらに携帯いじってニヤニヤしたり。メールでもやりとりしてるんでしょうか。挙げ句の果てにできた鶴を隣の議員に見せてはしゃいでます。見学中の中学生が紛れ込んでしまったのでしょうか。


 2ちゃん情報だと、これは民主党の永田ひさやす議員 だとのことですが( ・ω・)


 いやあ、居眠りはムカツクが、まあ許せますよ。仕事中眠くなることもあるし。ていうか寝てるときもあるし。生理現象なんだからしょうがないと言えなくもない。でもねえ。折り鶴ですか。折り鶴と外務委員会が何の関係があるんですかねえ。在日米軍犯罪の被害者に鶴でも送るんでしょうか。


 ( @∀@)だが、ちょっと待って欲しい。永田議員が折っていたのは鶴である。これはを平和を祈念し、侵略を反省する精神の上に立って、小泉総理の靖国参拝への抗議の意図を示したとも解釈できるではないか。これが自民党だったら紙鉄砲を折っていたことだろう。


 ああ、それにしてもこやつの行動は、未来永劫、鮮明に撮影された衆議院のビデオライブラリーで晒されてしまうのですね(ノ∀`) 素敵です。