運動会終了

テーマ:
23日に1号の通う幼稚園の運動会がありました


イマドキの運動会事情から比較すると
1号の通う幼稚園は、かなり気合が入ってる様子(笑)
なんせ、家族でお弁当を食べるための運動会なんですから~

でもね、こういうのって思い出としてはかなり大きいイベント
私自身、未だに幼稚園の運動会で食べたおにぎりとウインナが忘れられない

朝早くから場所取りしてるって聞いたけど
さすがにそれは辞退して
自分たちのペースで運動会に参加することにしました
もちろん、2号もいるし
今回はチャレンジャーだったんだけど
姑も連れていってみました


だってさ、来年はもっと分からなくなってるかもしれないやん

・・・・・ってことは今年は最後のチャンスかもしれへんやん

やっぱ、孫だからね
孫の運動会は思い出にして欲しいなって思って・・・・・
(こう書いたらかなり偽善者っぽいな~)
薬飲ませて、万全の体制で参加してもらいました

運動会自体は、お遊戯あり、かけっこあり
保護者の参加する競技もかなりあって
アットホームな中にも、「THE 運動会」って感じだったかな

1号が一生懸命かけっこしたり
ダンスや歌を歌ってるのを見ると
ぶっちゃけ、目頭があっつう~~くなりました
私も一応母ですねえ(笑)


そして、家ではみられない表情や発言、行動もみることが出来て
なお的にはかなり面白い一日だったなあ

姑さんも取り立てて問題を起すこともなく一日が終わった

(いつもの事ながら3分おきに同じ会話・同じ行動はあったけど
きっと傍目にはばれずに、迷惑はかからなかった・・・と思う)



しかし・・・・













家に帰ってからの一言で崩壊・・・・・

    

1号「楽しかったなあ 僕、がんばってんで~」
旦那「おお、おもろかったな 頑張ってたなあ パパもがんばってたで」
私「ホンマやなあ 今日はホンマ、みんな頑張ってたなあ」







>「そうねえ・・・・・
  ○○(←旦那の名前)は上手に踊ってたねえ」









ンン????????????なんだって???????????(°_。)?(。_°)??(°_。)?(。_°)?
それって・・・・・・・(O.O;)(o。o;)


今日の運動会は孫の運動会って認識されてないの?






(→o←)ゞ( ̄□ ̄;)!!
(-_-)(;_;)(;。;)(;O;)(TOT)



姑にとっては
今日は旦那の幼稚園の運動会やったってこと?????
んじゃ、私と1号・2号は何??
ここはドコ?私は誰?\(゜ろ゜\)? (/゜ろ゜)/?





ま、いっか
一日そういう思いでいたとしても、楽しんでたみたいだし・・・・
でも、やっぱり寂しいなぁ

AD
私は旦那の両親と同居中
舅は去年の9月に他界したので
今は姑と旦那、1号2号、そしてアルマ(M・ダックス)で暮らしてる



まあ、ここまではよくあるよね、同居



しかぁ~~し!
うちの場合は思いっきり認知症ばりばり


たまに書いてるし
知ってる方は知ってるよね




ネタになるぐらいならきっと私に余裕があるから

でも最近ネタに出来ないぐらい深刻
(・・・・・・っていうか、ネタとして熟成中かも)で発表できてないワタシ




最近の姑はAという最近の話と
Bという昔のトラブルの話(すでに解決済み)を
勝手にくっつけて
一人でめっちゃ怒って、八つ当たりとか、キレたりするんです



これ、端で聞いてる分には笑えるけど
当事者には笑えない話





姑が寝る8時間をのぞき、
一日中3分おきに同じ話を聞かされて
勝手に話を作り上げて
ワタシに怒ってくる姑



それにつきあってます
半分聞き流してないとやってられないけど



でもね、流せなかったのよ、昨日は



だって題材は1号のしつけのために叱る その行動についての批判と
ワタシのおかんのことをけちょんけちょんにいったのであ~~る



本気で怒ったところで、暖簾に腕押し
まったく手ごたえがないって分かってても言いたくなる





育児だけでもいっぱいいぱいやんね?
介護もかなりきつい


どっちもやって人、まわりにいないかな
いろいろ話を聞いてみたいんだけどなあ



誰か。いませんか?
AD

発熱続き

テーマ:
六月に入り
金曜の夕方から日曜の昼まで
必ずといって良いほど1号が発熱
それも40度近くもでる
座薬を使ってもそれほど下がるわけでもなく
昏々と眠って日曜夕方には下がってる

これが3週連続続いてる
幼稚園の先輩ママさんに聞いたところ


「疲れちゃう?一学期はとにかく熱出してたで」
「うちも!そんなもんやわ~」



月曜の朝から金曜の夕方まで
めいっぱい動いてるんやもん
そら、疲れるか~~~




そうおもってたら今度は2号が発熱
とにかく

「いちゃぁ~~い、いちゃあ~~い」

・・と痛がって泣く

どこが痛いンやろか
頭?のど?おなか?節々?
熱が出るからいたいのか、それともちゃうんやろか?
ずっと考えてたけど、今日はっきり分かった

大声で泣いてる、その口を覗いたら・・・・・・






扁桃腺に膿がっっっ!!!!!!!!!





はい、そうです


これはヘルパンギーナですっ!





扁桃腺や口の中に膿や潰瘍をつくるから
痛がってご飯も食べられないし、つばも飲み込めない




ン?
2号ってば・・・・・・・



ちゃ~~~~~んと食べてますけど?
でも膿はべったりやし・・・・・




診てもらいました
やっぱりbingoでした




あ~~~~~、一週間だな、がまんは





お願いだからうつらないでね、1号








・・・・・・・・・って言ってる矢先から
二人はべったりくっついて遊んでる




今週末は1号がヘルパンギーナ?



考えただけで私が倒れそう




      (って言ってるうちに旦那が先に発症・・・最悪や)
AD

ベビーサイン

テーマ:

1号もベビーサインのお陰でいらいらしないで育児が出来た


今2号と1号と私はまたまたベビーサインでたくさんお喋りしている




言葉が話せなくても、『手振りや身振り』つまりボディランゲージで話すことって出来る


それがたとえ生まれて一年ちょっとのベビーとでも出来るのだ




ボディランゲージとベビーサインの違いって何?


実質はないんじゃないかとおもうんだけど


あえてちゃうでって言えるのは・・・・・




ベビーと、そして話す相手との間でサインが決まってること


つまり『一緒」はこの手振り、「バス」はこの身振り


・・・って決める 


いや、ベビーがそれを意味する身振りをするのを


連想ゲームのようにいち早く見つけて共通の身振りにする




そんなかんじ








とにかくイライラしないでいれたのはサインのお陰


だって言葉を発しないベビーからきちんと意思表示されたり


いろんなことをお喋りしてきてくれて


伝わらない腹立ちからの怒りや悲しみ


そんなもの、全くなかったんやもん




何よりも、一歳のベビーでも色々と感じたり、考えたりしてるねんなあってびっくり


私の思うベビーのイメージとは全く違って


ほんと、ひとりの人間、個性も在る、いろんな可能性をもってる人間


そう感じたなあ








そして1号は2号に言葉で伝わらない時はサインで注意したり、話したりしてて


「忘れてないんやな」


「あれはやっぱりそういう意味でよかったんやなぁ」


とか、心の中で楽しんでる私










最近では三語文に近い内容をサインで伝えてきて


きちんと会話になりつつあり、とっても刺激的!








 「僕。のど  渇いた」とサイン




そして私の手を握り冷蔵庫の前まで連れてくる



「ジュース  頂戴」



ジュースをついで渡すと「ありがとう」



そしてごくごく飲み干し「おいしかった、もっと、頂戴」




そして飲み終わったら私の手を握ってソファまで連れて着て「座って!」




座ると


「おっぱい  頂戴」











こんなかんじでサインで会話してる




ね、なんかおもろいでしょ?


ベビーってほんとあなどれないで、まったく(笑)







トラブル続き

テーマ:

実は今我が家は本当に困っている



というのは。。。。

姑に新に病気があれこれ発覚

それもこの状況で手術する必要もあるかも、、とのこと


う~~~~、そんなん困る

だって今の状況でも大変なのに



これで手術⇒寝たきり⇒ボケが進む

前回の入院でも3日で幻覚幻聴がひどくなり

他の患者さんの部屋で暴れる

安静が守れず、部屋から出てはうろうろ

わけのわからない言葉をぶつぶつといい、大声で奇声を発する

点滴やおしっこの管など引きちぎる


。。。。。などなど


看護師から夜中に電話で



「とにかくもうこっちでは無理ですから、誰かついててください」



と電話がかかってきたなぁ


一瞬、この状況が走馬灯のように頭に浮かんだ



しかし問題はこれだけではない



旦那も同じ時期に入院・手術になってしまったのだ(泣)



マ、、マジ?

ちょっとどうするん?


舅の時とは違って1号は幼稚園にかよってるし

2号はネンネでOKではない


なんでこんなにトラブル続き?

考えても答えが出ないが

時間は刻々と過ぎてる


誰か助けて~~


稚児行列

テーマ:
家の裏にあるお寺の法要に向けて
お稚児さんを頼まれた1号
今日は衣装合わせでした
初めての着物、それも稚児衣装
いやがるかも...と前々からほめ殺し(笑)
その甲斐あってニコニコの衣装合わせ
当日は化粧もあるとか...
大丈夫かなぁと不安ありだけど
やってくれるやんな(^_^)bと期待半分
あとは当日を待つのみ
ちょっと先だけど
お天気が気になるσ(^^)
日々の心がけが...
悪いだけにやっぱり雨だったりして(笑)

二人+わんこのお気に入り

テーマ:
二号が入院中、毎日足浴してたっけ
アロマオイルを一滴それを希釈して希釈して足浴用に...
小さくても気持ちいいんかな
じ~っとして顔はニコニコ

それを見た一号、家に帰ったら絶対やると言ってた

そして今必ず昼寝前に一緒にやる
二人を気にしてALMAもそばに...

こんな時に
小さな幸せ感じるんよね


母として辛すぎる事件

テーマ:
2月4日、いわゆる休日の午後、
あまりにも悲しい事件があった
保護観察中の男が更生施設から逃げ出し、
ショッピングモールで、11ヶ月の子供を刺して死亡させたのだ
男の子のお母様やもちろん、
お姉ちゃんも目の当たりにしてショックだっただろう

ついさっきまで一緒に楽しく過ごしていたのに
お母様もお姉ちゃんも、そしてお父様も
大きな傷を受けたことだろうと思うと
私にはどうしようも出来ないんだけど
もって行き場のない怒りがこみ上げて仕方がない

母になり、こういう事件は今まで以上にショックだ
まして被害者の家族構成なども年齢などもよく似てる

そしてこの事件は人事じゃない
私がよく行くショッピングモールでもありえることなのだ
子連れでも気軽に買い物に行けるようなところで
あんな無差別な事件がおきる
そんなかなしい世の中になってしまったのか

もう少ししたら子供も一人であちこちでかけるかもしれない
でも・・・・
そんな時に安心して『いってらっしゃい』って言えない

子供に「人を信じる」って教えるのが難しくなってきたと思う
知らない人には何をするか分からない人もいる
でも何かあった時に助けてくれるかもしれないのも知らない人かもしれない
知らない人がすべて悪い人
そんな風には教えたくはないが
こんな悲しい事実をどうやっておしえたらいいんだろうか

日本の法律では保護観察の身で
更生施設から逃げ出したとしても
警察は捕まえてもくれないし
法律上どうしようもないのだとテレビで元検察官が言っていた
本当にこれでいいの?

「またま目に入った子供を刺した」

こんな理由でわが子を殺されるなんて・・・
逃走した男を捕獲しておけば
こんな事件はおきなかったのかもしれないのに・・

責任能力はあると判断されているようだが
これだって先の審判でどうなるか分からない
しかし心身に問題があった・責任が問える状態じゃない

そんな理由は被害者本人や残された家族には納得できるものじゃない

最近無差別殺人や理由なき犯行。、
幼児虐待や育児や介護に追い詰められての殺人
そんな悲しい事件が多すぎる
毎日毎日ニュースや新聞で見ない日はない


幼児虐待や育児や介護に追い詰められての悲しい殺人
決して許されることじゃない
しかし本当に悲しい
自分に置き換えることなんて出来ないぐらいに
切迫して追い詰められてるの?

無差別な殺人
これって痛みを自分に置き換えて感じることが出来ないの?


最近自分さえ良ければいい
いまさえよかったらいい
そんなスタンスの人が多いように感じる

いつになれば『安全』『安心』な毎日が過ごせるのか・・・
考えても考えても答えは出ません


最後に翔馬ちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。




昨年から喪中なので
『寒中お見舞い申し上げます』

2004年は私にとて非常にトピックスが多く、あっという間の一年でした
その中でも、二号を出産してスリングと出会い
沢山の人と出会い、そして、つながることが出来ました
スリングという自分にとっては未知のモノ、未知の世界だったのに
いまや私の生活になくてはならないものになっています

はぐandはぐというサークルを通して
本当に沢山の出会いがあり、自分自身学びの多い一年でした

又、舅の死を看取って、人間はなぜ生まれ生きるのか  というテーマも
深く深く考えさせられましたし
人生の幕引きについて、自分ならどうしたいのか、
夫や両親、姑、考えたくはないが子供たち、それぞれはどうするのか、
そんなことも深く考えることも出来ました


スリング@救援物資をはじめて
「現場に行かないで行うボランティア」の在り方や難しさを再実感しました
そしてこの活動に賛同してくださる皆様に心から感謝の思いでいっぱいです

おかげさまで新潟の受入先にも131本(個人的に30本+活動として101本)
スリングを送ることが出来ました
スリング以外にもいろいろな形で新潟のママとベビーに支援してくださって
無事発送し、無事に物資が届いています
そしてニーズのあるママとベビーに一人一人に説明・フィッティングを
してくださることで
その人にあったスリングが渡され、使い方も実践しながら教えていただいているようです

賛同者もさることながら、受入先のスタッフの方々の見えない苦労のおかげで
渡地達の活動は支えられていると思います

2005年は私のとっては人生の中でも
大きなターニングポイントになりそうな予感がします

でも、、走りっぱなしではなく、
たまには立ち止まったり、歩いたりして、最後までやり遂げたい

全力疾走ではないけど、こつこつと積み上げていくことが出来たらと思います

病院からの風景

テーマ:
入院先の病院は、相川という大きな河の横にあるところ
部屋から川が見えて、何とも贅沢な気分も味わえる

朝はいつも気持ちがいい太陽の光が差し込み
川に乱反射してきらきらしててきれいだった

病室からの風景って絶対大事
ただでさえブルーな気分を変えてくれるから


毎朝こんなきれいな風景みてたなんて
やっぱり贅沢だよね