実際震災から半年
スリングを今すぐ渡さなければ・・という気持ちはありません
要請もボツボツといったところです
今までスリングを受け取った方々へのフォローは
これからもやっていくつもりです



しかし、サイトや活動の存在そのものを考えるべき時期になったとも思い
賛同者の皆様、協力金支援者、スタッフ
そして受入先の方々とも話し合った結果

スリング@救援物資のサイトは閉鎖

協力金に関しては
送っていただいた方々には一人一人にメールで確認し
満場一致で
残金は全て三尺玉ネット・長岡助産師会・森川助産師に
今までとこれからの活動資金として寄付することになりました




突然のことと思われるかもしれませんが
以下の内容を読んで、
これ以上の活動の継続は無理ということをお察しいただき、
御理解お願い申し上げます



今まで本当にありがとうございました
AD

更新について

テーマ:

先日、スリング@救援物資の活動ブログに

「やっと書き込めた」みたいなことを書いたために

大きな誤解をうんでしまいました

 

「なお@管理人のつぶやきはがんがん更新してるのに

救援物資のブログやサイトは更新してないってどういうこと?」

 

そりゃそう思うよね

自分のまいた種とはいえ、、すんません

言い訳に聞こえる・・・のは覚悟で書きます!

 

自分のブログには携帯から更新してるんです、実は^_^;

PCに向かえない今の状況では

PCであれこれブログを更新すらもできない私

ですが、携帯からメールという形での更新なら

なんとか症状も出ないでできる

それと今ほんとに時間的に余裕なしなので

PCに向かう時間は作れない

でも携帯ならちょっとした時間でも更新メールが送れる

 

そういった理由でなお@管理人のつぶやきは更新ばんばんやってるんです

 

しかし救援物資のサイトは かずよっちの管理のもとに運営中で

わたし、なお@管理人からはサイトをいじることは不可能

ブログもかずよっちの登録で

基本的には私とぱるは共同運営で

PCからの更新しかできない状態

(・・てか、携帯での更新する情報をもってない私)

 

その上やっとの思いでアクセスして

さぁ、書き込むぞ~~っと更新用の文章を書いてたらタイムアウトやら

メンテやらアクセス殺到やら・・・・

とにかく更新が全くできない状態だったんです

 

だから何?

・・・・・・そういわれたらそれまでだけど

あまりにもこのことについても質問や嫌がらせが多いので・・・

 

そういえば警察から 行動をしてる人の大体のめぼしも絞り込めてきたと報告あり

ただ複数(これがいっぱいなんで)すべてをはっきりとなるとまだまだかかりそうとのこと

 

一人でも判明したらすこしは救われる

これ見て、自分から謝罪とかしてきて・・・・・くれるはすないかな

一応待ってるんだけどね

 

 

AD
1月13日 新潟助産師会宛にサンプルとして5本発送
     
1月25日 森川 森川母乳育児相談室宛に5本発送
     3月初頭に十日町に出張先で配布予定

2月10日 長岡助産師会宛に45本発送
     3月にイベントあり・その際に配布予定

計55本、依頼があったので発送いたしました
皆様の賛同、ご協力、感謝致します
無事にスリングは届いています
あとは3月に配布を待つのみ・・・です

先日新潟助産師会トップからこう言われました
最後に新潟助産師会トップからの言葉

「まだまだ余震で不安なお母様や赤ちゃんに対して
オムツやお尻吹きも嬉しいですが心のケアにはなりません 
スリングを送るというのは心を分かってくださってると感じました 
おんぶではなく、抱っこ これが心のケアになります」 


思いは離れていても伝わる
そう思う



AD
いろんな形のボランティアがあって
あらゆる方面からのアプローチがある
支援は一方向ではないし

現地で頑張ってくださる方々へ
ドネーションとして支援するのもボランティア
特定団体に活動をバックアップ
(資金や活動物資。現地入りするボランティアなら食料や生活用具)するのは
本当に大事なボランティア

中越元気村ブログでも
ドネーションのことをかかれてます

スリングは優先順位からは考えたら絶対要るものではないだろう

しかしスリングについては
今も『ほしい』と連絡を下さる方がいる
一人でも二人でも
そういってくださるのなら・・・・

そう思っています
ご本人からの了解のもと、配布時のメールと共にUPさせていただいています

今日代表さんからメールをいただきました
今の状況をいろんな方に知っていただきたいとのことです

スリングの指導については
一回だけではなく
何度もフォローアップしてくださっているようです
本当に感謝です

詳しくは スリング@救援物資
に書いてます(^^ゞ
先日パンダの会代表さんから、
こんな素敵なカードをいただきました
ご本人の了解のもと、UPさせていただきました

スリング@救援物資のスタッフや
各作成者に送っていただいたようです
改めてありがとうございました
大変過酷な中でサークル活動を再開され、
サークルメンバー様にスリングを手渡しして佐竹さんや助産師さんとともに
ご指導して下さったとの事

支援している私たちが、助けられ癒されたました

被災されたママとベビーに
笑顔が戻るお手伝いをさせていただきたい

改めて思いました

おむつや食料などはほかの企業や団体がされているし
確かにもっと切実な物資もあるだろう
実際に送ったりしてる企業や個人、団体もある
義援金という形の支援もある
しかし「今」必要なお金はなかなか被災された方の元には届かない

うまくいえないんだけど
私が思うようにはスムーズに現金は被災者の元には渡らないようで
家が倒壊しても仮設に入ったら手当てが減る
全壊と半壊じゃ額も違う
当然といえば当然だけど
それだけの額では半壊した家を取り壊す額にも満たない
それぐらいしか義援金ってでないものです

そして自宅で生活してても不自由な思いをされてる被災者は多々いらっしゃるのに
義援金が被災者の元に手に渡らないとか・・・・

被災されて辛い思いは変わらない
そして「いま」現金がほしいと思っていても手に渡らない現実
10年前もそうだった
でもドネーションも認められてきたので
特定団体に対して支援するのは大事なこと


私たちが出来る事を新潟のニーズの元にやっていく
そう思います

人の優しさ

テーマ:
今日一号のリクエストでミスドに行った ほんまに久々にイートイン
今キャンペーンでスペイン食器がもらえるんやね
そんで前と違って点数じゃなく枚数でもらえるんやね

「ママ、どれもらいたい?ゆ~てあげるで」

う...今日は二枚分しかない...

「あんな、もっといっぱい買わなもらわれへんねん」

一号は少ししゅんとして、そして笑った
「そうか、ほな、またお小遣いためてこよかぁ」

そしたらね
お店にいたお客様みんなが「どうぞ」 って
カードを一号の手に握らせてくれたんだよ~(ToT)

愛想のいいお姉さんやおばさんだけじゃなく
いかついおっさんややんちゃそうなにいちゃんまで...

おかげさまで3セットいただきました

なんか...人の優しさにふれた午後だった

ほぼ毎日チェックしてる『中越元気村ブログ』
その中でも心にずしんときた書き込みがあった

自分の言いたかったことを
草島氏・谷口氏は本音でずばっといっている

また暁ボラネットからリンクされていた pamoja 地球を球くするつながり
新潟中越大震災-震災地レポート

ここのレポートは本当に真に迫るもの

やはり現地でないとわからないことはたくさんある
でも、、行きたくてもいけない自分は
こうやって情報をネットで得て、
今できることをここでするのが私のボランティアなのかもしれない

そういう意味ではネットは本当に便利
でも、ネットは道具、道具に振り回されないようにしなくちゃね
早いもので2号が一歳になりました

そして10ヶ月から一歩歩いてはいたけどなかなか先に進まなかったのに
誕生日の前日に一気にスタスタ歩くようになった

一歳になると一気に出来る事が増えたような気がする

「ままぁ~!」と大声で呼ぶようになり
ベビーサインだけでなく
「ままぁ、まんまぁ~、まんまぁ~」と要求

う○ちしたら大声で「ままぁ~!ま、ま、」とオムツを叩きながら換えろと要求

音楽がかかればお尻を振って踊り、
ALMAをなでなでしてかわいがり
サインでもかわいいを連発

去年の14日に私たちの所に来てくれた二号

母には

「生んでくれてありがとう」

だけど
息子たちには

「生まれてきてくれてありがとう」

...って言いました

来年の14日までにはどんなエピソードが積み重なるのか、
楽しみでわくわくしてきたぞ

年末の個人的な事情でやむをえず活動を休止する運びになってしまい
賛同者の方々には本当にご心配をかけてしまいすみませんでした

私も強制的にPCを触れない状況になり
ある意味、冷静になれ、客観的になる時間をもらったと思ってる

そしていろいろ考えた結果、

待ってても何も始まらないし、変わらない


って心の底から思った

いろいろ悩んだり、考え込んで八方塞がりにもなったけど
今はすっこ~~んって何かが吹っ切れた気分
自分のやることを信じて、
自分のやろうとしていることにつながるための受入先を探した
そして大きなラインが出来そうだ


何で急にうごけたか・・
きっと10年前の阪神大震災の経験や記憶を思い出したから・・・

悩んでたって解決しない
現場の辛さをイメージしてたら奇麗事なんて言ってられない
今、この瞬間、誰かが困ってる
外野がいろいろ言ってきても
まず、一番大事なのは ヘルプを求めてる人が充足されるかどうか
もちろん客観的な意見は必要だけど
周りに降りまわされて自分を見失ったらいかん、いかん



確か10年前、先輩ナースやドクターに言われたせりふ
そうやった、自分を信じないと、自分を信じてついてきてくれる人も揺らぐ

いろんな意味でもう一度体制を立て直してる最中
そして風が吹き始めてるから
それにのって、また動き出せそう

だから、みんな、もう少し待っててね