1年・・・


Hug Vida ♪


2011年3月11日14:46に起きた東日本大震災から1年が経ちました。


あの日から心を閉ざされている方がいます。

まだまだたくさんの苦しんでいる方々がいらっしゃいます。


そして、辛さを乗り越えようとがんばっている人たちも多くいらっしゃいます。


まだまだ復興までの道のりは長いけれど、それでもこの1年、いろんな場所で、いろんな形で、いろんな人たちが力を合わせてきました。


被災されている方たちにとっては気休めの言葉になってしまうかもしれないけれど、きっとこの状況を乗り越えられる、みんなが笑顔になれる日がまたやってくると信じて、これからも進んでいきたいと思います。


Hug Vida♪の活動も形を変えながら、その時その時できることを続けていきます。

みなさんのお力を貸していただきながら・・・。

その時はぜひお力を貸してください。

どうぞよろしくお願いいたします。


1日でも早く、被災された方々が心からの笑顔に戻れる日が来ることをお祈りしています。



ぐらしあす (ありんこ*10)


昨日、第2回【チャリティ手づくり市】が無事に終了しました。

会場にいるみんなが笑顔で、すっごくHappy♪オーラ満載の1日となりました。

ワークショップにも多くの方が参加してくださり、みんなで楽しい時間を共有することができました。

ありがとうございます♪


ご来場いただいたみなさま、そして出店してくださった作家さんたち、スタッフとして手伝ってくれた友人たち、それからそれから“応援してるから頑張って!”と声をかけてくれた方々・・・などなど、みなさんのおチカラがあったからこそ行なうことのできた【チャリティ手づくり市】です。

本当に、どうもありがとうございました。


ぐらしあす (ありんこ*10)


また、昨日の収益金の中から『ハタチ基金』へ寄付させていただきました。

ありがとうございました。

3月11日に起こった“東日本大震災”。

とてもとても大きな傷跡を残していきました。

まだまだ、その傷と闘っている人たちがいます。

まだまだ、支援を必要としている人たちがいます。

これからも『Hug Vida♪』として、【チャリティ手づくり市】を続けていきます。

次回は来年、春の予定。

今からイロイロな楽しい企画を計画中です。

ぜひ楽しみにしていてください。


Hug Vida ♪


おはようございます♪

いよいよ本日、Hug Vida♪ presents 第2回 【チャリティ手づくり市】を開催いたします。


今年3月11日に発生した東日本大震災の後、

《ひとりひとりのチカラは小さいけれど、

みんなのチカラが集まれば大きなチカラになる!!》と、

活動を始めた『Hug Vida♪』


全国各地でモノ作りをしている作家さんたちと、

【チャリティ手づくり市】を年2回(春・秋)開催していくことにしました。

そして、収益金の一部は、東日本大震災の支援団体に寄付いたします。


今回は、被災孤児、及び被災地の子どもの心のケアに合わせ、学び・自立の機会を継続的に提供する基金として設立された【ハタチ基金】 に、本日の収益金の中から一部を寄付いたします。
東日本大震災発生時に0歳だったあかちゃんが、無事にハタチを迎えるその日まで、子どもたちのサポートを継続的に行なう期限付きの基金です。



そして、本日の【チャリティ手づくり市】では、作家さんたちのモノ作りを体験できるワークショップも充実しています。


Life and Art   墨文字とイラスト作品を作っていらっしゃる作家さんです。

今回は「アートで作ろうあなたの街!」というテーマでワークショップを開催いたします。

自分の住みたい街をイメージしつつ、紙を切ったり貼ったりしながら作っていき、最終的には1枚の作品となります。
絵が苦手だわという方でも、切ったり貼ったりしながら文字を合わせていくというものですので、お気軽にご参加ください。

随時受付/参加費は500円です。


銀樂   オリジナルのシルバーアクセサリーを作っていらっしゃる作家さんです。

今回は本格的な彫金の制作工程を体験していただける、指輪作りのワークショップを開催してくださいます。

テーマ:「シルバー刻印リングを作ろう!」

アルファベットで好きな文字を刻印してシルバーリングに仕上げていく、一連の彫金工程を体験しませんか?

15:00まで随時受付/所要時間:約60分/参加費(材料費):\1,500


スタンピング平和展    2001年9.11同時多発テロを契機に、「平和、親子、いのち、愛」をテーマにした5cm×5cmのミニ版画のワークショップと展示会を開催されています。

今回は【チャリティ手づくり市】の中で、ワークショップを開催してくださいます。ぜひご参加ください。

随時受付/参加費は無料です。


Atelier-Hauyne(アトリエ アウイン)    日本ではまだちょっとめずらしい、みつろうキャンドルを作られていらっしゃる作家さんです。 

今回、ワークショップを開催してくださいます。

ワークショップで作ることのできるキャンドルは5種類!

*2色キャンドル
 所要時間:5~10分/参加費(材料費):¥500

*ローズキャンドル
 所要時間:20~30分/参加費(材料費):¥1,000

*ロールツリーキャンドル
 所要時間:20分/参加費(材料費):¥1,000

*ひいらぎキャンドル
 所要時間:15分/参加費(材料費):¥1,000

*ブックタイプツリーキャンドル
 所要時間:15分/参加費(材料費):¥500

全て、随時受付を行なっております。

他にも素敵な作品や楽しいことがいっぱいです!


みなさんとHappy♪で楽しい時間を過ごしましょう。

どうぞ遊びにいらしてください。

みなさんのご来場をお待ちしています。




第2回【チャリティ手づくり市】


【日時】
2011年10月29日(土)10:00-16:00(室内につき、雨天でも開催いたします)


【会場】
日本キリスト教団 蒲田教会

〒144-0052
東京都大田区蒲田1-22-14
TEL:03-3732-1796

http://homepage3.nifty.com/KAMATA/




今回の【チャリティ手づくり市】では、東日本大震災で津波の被害に遭った石巻地域の水産加工品を販売いたします。

津波により工場が全壊に近い被害を受け、いつ製造を再開できるのか見当もつかなかったそうですが、先月末に仮設の工場を建設し、商品作りを再開できるようになったそうです。

この【チャリティ手づくり市】はモノ作りをされている方たちと、東日本大震災で被害に合われた方々に寄り添い、支え合いながら、みんなで元気になっていこうと、始めた活動です。

今回は、この石巻地域の水産加工品を【チャリティ手づくり市】で販売させていただくことで、寄り添っていきたいと考えています。

津波を乗り越え、私たちのもとにやってきた商品です。

よろしければ、当日、お買い求めください。


Hug Vida ♪


・焼ばらのり(20g) ¥500

・めかぶスープ(60g) ¥500

・だし昆布(50g) ¥500

・刻みスルメ(35g) ¥500

・なっとうこんぶ(100g) ¥550





また、当日は会場のBGMとしてアイリッシュ・トラッド・ミュージック『O'jizo』の音楽をお届けいたします。

CD「O'jizo Highlight」の販売もいたします。

ご興味のある方はぜひ♪

1枚:¥2,200です。数量限定となります。


Hug Vida ♪


『O'jizo』とは?~HP より~

坂本龍一を始め各方面からの評価が高いアイリッシュ・フルート&ホイッスルの豊田耕三と、キレのあるビートに定評があり、首都圏のアイリッシュシーンで引っ張りだこのギタリスト長尾晃司の二人が、調布のアイリッュ・パブKenny’sで出会ったことをきっかけに、Jizoの名で2007年より活動を開始。
当初はデュオを基本に様々なゲストを迎えるという形を取った。
2008年、さらに幅の広い音楽をつくるべく、フィドル内藤希花、ブズーキ&アコーディオン中村大史を正式メンバーとして迎える。
それに伴い、ユニット名もアイルランド系の子孫の意を表すO’~を加えたO’Jizoに変更。
アイルランドの音楽を中心に、スウェーデンの音楽やオリジナル曲も演奏する。
そのサウンドのコンセプトは、アイルランド伝統音楽の語法を踏まえながらも、その枠を超えてよりスケールの大きな表現力を追求するというもの。





あさって土曜日は【チャリティ手づくり市】です。

作家さんたちが想いを込めて作った作品の数々、音楽、楽しいワークショップ、そして、被災地からの贈り物・・・。

未来に向かってキラキラと輝きながら、みなさんのご来場をお待ちしています♪



第2回【チャリティ手づくり市】


【日時】
2011年10月29日(土)10:00-16:00(室内につき、雨天でも開催いたします)


【会場】
日本キリスト教団 蒲田教会

〒144-0052
東京都大田区蒲田1-22-14
TEL:03-3732-1796

http://homepage3.nifty.com/KAMATA/


今回、【チャリティ手づくり市】に出店してくださる作家さんのトリを飾ってくださるのは【うずまき堂】 さんです。
うずまき堂さんの手作りソープは、すべて天然由来の成分で作られています。
そのため、肌にもとっても優しいんです。お肌がもっちり、つるつるになりますよ!


①それでは、自己紹介をお願いします。


手づくり石けん・うずまき堂です。
自然素材をベースに、カラダにもココロにも心地いいせっけん作りに日々奮闘しています。


Hug Vida ♪



②オリジナルのソープを作るようになったキッカケを教えてください。


友人がアトピーで苦しむ息子のために、化粧水やせっけんを手作りしていました。
始めはそれを分けてもらっていたのですが、いつの間にか気付いたら自分も作ってました!


③ソープに対するこだわりを教えてください。


「和」というテーマを軸にしています。
私たち現代人は、あらゆるものと乖離してしまったかのような、複雑な生活を強いられることもしばしば。
そこで、汚れを落とすだけでなく、「和み」をお届けしたいと思っています。
身も心も裸になるバスタイム。
「自然との和解」、「自分自身との和解」。
そうした「和=ハーモニー」という想いを込めて作っています。


④【チャリティ手づくり市】に対する想いを教えてください。


先の震災及び原発事故で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
震災の直後に主催者の西川さんから「何かしなくちゃ」と連絡をもらいました。
そして話し合った結果、開催することになった【チャリティ手づくり市】には2つの目標ができました。
云うまでもなく、第一は少しでも被災した皆様の力になりたいということ。
もう一つは、自粛したり創作意欲を無くしてしまった作り手たちに元気になってほしいということ。
チャリティは、「ほどこし」ではありません。
【チャリティ手づくり市】が媒介となって、関わる全ての人が何かを得る、そんな交流の場だと思っています。
第2回・Hug Vida♪【チャリティ手づくり市】みんなで楽しみましょう!


Hug Vida ♪


⑤最後に、今後の夢を教えてください。


いまの気持ちのまま、感謝を忘れずに暮らしてゆきたいです。


うずまき堂さん、どうもありがとうございました。

最後にしっかりとまとめていただきました。(笑)


「チャリティ」ではあるのですが、当日はお会いするみなさんと笑顔で楽しい時間を共有したいと思っています。

ぜひ、お時間を作っていらしてくださいね♪

作家さんたち、スタッフみんなでお待ちしています。



【チャリティ手づくり市】まで、あと3日です!!





第2回【チャリティ手づくり市】


【日時】
2011年10月29日(土)10:00-16:00(室内につき、雨天でも開催いたします)


【会場】
日本キリスト教団 蒲田教会

〒144-0052
東京都大田区蒲田1-22-14
TEL:03-3732-1796

http://homepage3.nifty.com/KAMATA/



今回ご紹介させていただく作家さんは、オリジナルでみつろうのキャンドルを作っていらっしゃる【*Atelier-Hauyne*】 さんです。

みつろうのキャンドルというと黄色のものを思い浮かべますが、*Atelier-Hauyne*さんのみつろうキャンドルはカラーバリエーションが豊富なんです。

お部屋のインテリアとしても、これから迎えるクリスマス時期に向けてもおすすめです♪


Hug Vida ♪


①最初に、自己紹介をお願いします。


*Atelier-Hauyne*と申します。
シート状のみつろうを巻いて作るみつろうキャンドルを作っています。
カラーのみつろうシートは日本ではまだ珍しく、当方では30色のカラーシートを扱っております。
小さい子どもからお年寄りまで、火を使わずに安全にろうそくが作れ、各所でワークショップやイベントなどを行っております。


Hug Vida ♪


②みつろうキャンドルを作り始めたキッカケを教えてください。


雨が降るとたちまち性能が落ちる私にとって、キャンドルの炎は太陽の代わりです。
どうせ使うなら品質の良いものがいい、そして簡単に作れてきれいなものが欲しい。
元々は自分が使うために輸入していたのですが、いつの間にか制作、販売を始め、今ではたくさんの方々にご利用いただいております。


Hug Vida ♪


③キャンドルを作られている時の想いを教えてください。


炎が点っている場面を妄想しています。(笑)
現実的には発注してくださったお店などに置いてあるところを、想像しながら作っていることが多いです。


Hug Vida ♪

④【チャリティ手づくり市】に対する想いを教えてください。


震災で祖母の昔住んでいた気仙沼の家がなくなってしまいました。
何度も行っていた場所が一帯すべて更地になってしまったことに、大変衝撃を受けました。
しかし震災直後、自分の手術の予定が入っていたりして、何もできないのを歯がゆく思っていましたが、日本各地から「キャンドルを使いました!」とメールをいただき、灯りを届けることができてとても嬉しく思いました。
どんな形にせよ、私でも誰かの役に立てることがあるというのは、とてもありがたいことです。


Hug Vida ♪


⑤これからの夢を教えてください。


工房兼お店!
あと、暖炉付きのおうちに住みたいです。


*Atelier-Hauyne*さん、どうもありがとうございます。

*Atelier-Hauyne*さんの作られているキャンドルの背景に、様々な出会いやものがたりがあり、だから余計に素敵なキャンドルなんだなぁ、と思ってしまいました。


そんな素敵なキャンドルを作られている*Atelier-Hauyne*さんが、【チャリティ手づくり市】でワークショップを開催してくださいます。

ぜひ、自分オリジナルの素晴らしいキャンドルを作ってください♪


ワークショップで作ることのできるキャンドルは5種類!


*2色キャンドル
 所要時間:5~10分/参加費(材料費):¥500


*ローズキャンドル
 所要時間:20~30分/参加費(材料費):¥1,000


*ロールツリーキャンドル
 所要時間:20分/参加費(材料費):¥1,000


*ひいらぎキャンドル
 所要時間:15分/参加費(材料費):¥1,000


*ブックタイプツリーキャンドル
 所要時間:15分/参加費(材料費):¥500


全て、随時受付を行なっております。


もちろん、*Atelier-Hauyne*さんが作られたキャンドルの販売も行なっております。


*Atelier-Hauyne*さんのブログはコチラ です。



【チャリティ手づくり市】まで、あと4日!お楽しみに!!




第2回【チャリティ手づくり市】


【日時】
2011年10月29日(土)10:00-16:00(室内につき、雨天でも開催いたします)


【会場】
日本キリスト教団 蒲田教会

〒144-0052
東京都大田区蒲田1-22-14
TEL:03-3732-1796

http://homepage3.nifty.com/KAMATA/


本日ご紹介するのは、オリジナルのレザークラフトを作られていらっしゃる【河岡のり子】さんです。

今回、初めての出店となる河岡さん。

どのような方で、どのような作品を作られていらっしゃるのでしょうか?

ご紹介いたします。


①それでは、自己紹介をお願いします。


革のバッグや小物を作っています。
オーダーの1点物を作っていましたが、昨年より自分の作品を作って販売する事にトライしています。


Hug Vida ♪


②レザークラフトを始められたキッカケを教えてください。


子供の頃から作ることが好きでした。
色々やりましたが、向いているのはこれと思い至りました。


③どのような想いで作品を作られているのでしょうか?教えてください。


楽しい気持ちで作ること。
気になる点は必ず作り直すこと。


④【チャリティ手づくり市】に対する想いを教えてください。


作ることでチャリティに参加する事ができて嬉しいです。
機会を与えていただき、ありがとうございます。


Hug Vida ♪


⑤これからの夢を教えてください。


晴耕雨読の生活・・・この言葉を知った時からずっと夢見ています。


河岡さん、どうもありがとうございました。

当日、河岡さんはもちろんのこと、河岡さんの作られる作品にふれることができるのを楽しみにしています。


【チャリティ手づくり市】では、このように素敵な作品(モノ)にも出会えますが、素晴らしい人々(作家さんをはじめ、ご来場者の方々)に出会えることが楽しいんですよね。

みなさんも、楽しくて素敵な1日を過ごしにいらしてくださいね♪




第2回【チャリティ手づくり市】


【日時】
2011年10月29日(土)10:00-16:00(室内につき、雨天でも開催いたします)


【会場】
日本キリスト教団 蒲田教会

〒144-0052
東京都大田区蒲田1-22-14
TEL:03-3732-1796

http://homepage3.nifty.com/KAMATA/



本日ご紹介するのは、“心が豊かになるように”との思いを込めながらビスコッティを作られている【ココユタBISCOTTI】 さんです。

一部の材料は自分で作られていらっしゃるほどで、とってもおいしいビスコッティ♪

一度口にしたら、また食べたくなるおいしさです。


Hug Vida ♪


①最初に、自己紹介をお願いします。


ビスコッティ専門店のココユタBISCOTTIです。
3年半まえからネットショップや雑貨店への卸しでビスコッティの販売をしています。
国産材料やオーガニック素材などを使い、体にやさしい、心が豊かになるようなビスコッティを作っています。


Hug Vida ♪



②ビスコッティを作るようになったキッカケを教えてください。


以前は焼き菓子全般を作るお店でした。
4年ほど前のバター不足の時に仕入れが大変だったので、バターを使わないお菓子を作ろうと思いました。当時商品のラインナップにあったビスコッティに色々な可能性を感じ、ビスコッティに特化したお店をすることを決意しました。


Hug Vida ♪


③ビスコッティを焼かれる時、どのような想いなのでしょうか?教えてください。


そもそも自分が自然素材が好きなので、素材の持ち味が伝わるようなお菓子作りを心掛けています。

Hug Vida ♪


④【チャリティ手づくり市】に対する想いを教えてください。


1人ではたいしたことはできないけど、みんなで集まって力を合わせて何かをするとたくさんのパワーが生まれると思っています。
その集めたパワーが誰かの助けになれば嬉しいです。


Hug Vida ♪



⑤今後の夢を教えてください。


多くの人にココユタBISCOTTIを食べていただき、やさしい気持ちで、心が豊かになっていただけたらと思います。


ココユタBISCOTTIさん、どうもありがとうございます。

本当にしっかり素材の味がわかるBISCOTTIだからこそ、心も体も元気になるような気がします。

前回の【チャリティ手づくり市】でも、ビスコッティを食べたみなさんの笑顔がとても印象的でした。

今回も、たくさんの素敵な笑顔が見られるんだろうなぁ。楽しみです。


ココユタBISCOTTIさんのブログはコチラ です。



【チャリティ手づくり市】まで、あと6日!お楽しみに!!




第2回【チャリティ手づくり市】


【日時】
2011年10月29日(土)10:00-16:00(室内につき、雨天でも開催いたします)


【会場】
日本キリスト教団 蒲田教会

〒144-0052
東京都大田区蒲田1-22-14
TEL:03-3732-1796

http://homepage3.nifty.com/KAMATA/




今回ご紹介させていただく作家さんは、ビーチグラスを使った小物や布小物を作っていらっしゃる【海有ル夏(miaruca)】さんです。

前回、4月に開催した【チャリティ手づくり市】にも出店してくださった作家さんです。

海が大好きで、海をイメージした作品を作っていらっしゃいます。


Hug Vida ♪


①それでは、自己紹介をお願いします。


海有ル夏(miaruca)と申します。
よろしくお願いします。


年程前、フリマに出店する際に長女と愛犬の名前から付けた屋号ですが、その後次女&三女も生まれ不公平かな~と思い、改名しようか悩み中・・・。


下の娘達が生まれるまでは、主にビーチグラスでランプシェードやアクセサリーを作っていましたが、現在は激しい妨害にあうため、子供達の寝静まった深夜に夜な夜な布小物を作っています。

Hug Vida ♪


②作品を作るようになったキッカケを教えてください。


若い頃、大好きな海に出掛けては拾い集めた貝殻やサンゴやビーチグラスで、旅行の思い出の品を作り始めたのが最初でした。


布小物は、節約のためと、長女の幼稚園時代、必要に迫られて・・・。(笑)

Hug Vida ♪


③どのような想いで作品を作られているのでしょう?教えてください。


ビーチグラスを触っている時は、沖縄に行きたいな~、小笠原にいきたいな~、と妄想しながら。
ミシンを走らせている時は、無心・・・いや、眠気と闘っています。


Hug Vida ♪



④【チャリティ手づくり市】に対する想いを聞かせてください。


震災後、楽しみのために自分の好きなことをすることが贅沢に思え、罪悪感を感じた時期がありました。
でも、この催しに参加することで、自分が楽しんでものづくりすることで人の役に立てると思えるようになりました。
作品を手に取ってくださった方、被災地の方、一度にダブルで笑顔を届けられるチャリティ手づくり市は素晴らしいと思います。
もちろん、自分も笑顔になれます。
今後もずっと続けてほしいです!


Hug Vida ♪



⑤今後の夢を教えてください。


南の島に移住!
ゆったりした時間の中で、好きなものに囲まれて、好きなことをして過ごしたいです。


海有ル夏(miaruca)さん、どうもありがとうございました。

本当に海が大好きなんですね。

海を近くに感じることができる、海有ル夏(miaruca)さんの作品を会場でぜひ手に取ってみてください。



【チャリティ手づくり市】が、いよいよ来週開催されます!

ぜひいらしてくださいね!!

みなさまのご来場をお待ちしています♪




第2回【チャリティ手づくり市】


【日時】
2011年10月29日(土)10:00-16:00(室内につき、雨天でも開催いたします)


【会場】
日本キリスト教団 蒲田教会

〒144-0052
東京都大田区蒲田1-22-14
TEL:03-3732-1796

http://homepage3.nifty.com/KAMATA/







今回ご紹介させていただく作家さんは【一樂舎】 さんです。
ヨーロッパ生まれのペーパークラフト「クィリング」を使った作品を作られています。
「クィリング」とはいったい?そして、どのような作品を作られていらっしゃるのでしょうか?


Hug Vida ♪


①まずは、自己紹介をお願いします。


一樂舎です。
ヨーロッパうまれのペーパークラフト「クィリング」を使ったオリジナル作品を作っています。


「クィリング」とは、幅3mmの紙テープを、ニードルで巻いて作るペーパークラフトです。


一樂舎とは、「ひとつたのしいことがあれば毎日しあわせ」という思いでつけました。
そんな作品を作りたいと思っています。


②「クィリング」を使った作品を作られるようになったキッカケを教えてください。


本屋でたまたま作り方の本を見かけたこと。


もともと、工作が好きだったんですが、写真を見た時に、見たことがない紙工作だったのでおもしろそうで始めました。


すっかりはまってしまって現在に至ってます。


③作品を作られる時、どのような想いで作られているのでしょうか?教えてください。


毎日の「小さな楽しい」を作りたいと思っています。


④【チャリティ手づくり市】に対する想いを教えてください。


このようなチャリティの企画に参加させて頂くのは初めてです。
自分に出来ることというのは、こういうことなのかなと思います。
緊張しますががんばります。


⑤今後の夢を教えてください。


たくさんの方に、「クィリング」を知って頂きたいと思っています。


一樂舎さん、どうもありがとうございました。

一樂舎さんを一瞬にして魅了してしまった「クィリング」

当日、実際に「クィリング」作品を目にするのが楽しみになってきました。

ぜひ手に取ってじっくりと拝見したいと思います。


一樂舎さんの制作日記はコチラ をご覧ください。




第2回【チャリティ手づくり市】


【日時】
2011年10月29日(土)10:00-16:00(室内につき、雨天でも開催いたします)


【会場】
日本キリスト教団 蒲田教会

〒144-0052
東京都大田区蒲田1-22-14
TEL:03-3732-1796

http://homepage3.nifty.com/KAMATA/