ひさしぶりのブログ出場ークラッカー

雅峰窯【丹波焼】の市野秀之さまwith 早朝散歩のみなさんと記念写真

なんだか私ずいぶんぽっちゃりしてますドキドキ

※前列右はしのチョキチョキ。

 

篠山では有志が集まり篠山早朝散歩が行われてます。
もう46回にもなるんですね。私はそのうち3回ぐらい参加してます。

毎回散歩のあとにみんなで朝食を楽しむおまけがついてます。

どなたでも参加ウエルカムなんですよドキドキ

 

今回は日本六古窯の一つに数えられ、800年の伝統と歴史を誇る丹波焼の里

篠山市今田町上立杭をぶらり。

 

早朝7時の神社。この日は車のガラスも凍てつくほどの寒さ。

寒さに薄暗さが相まってノスタルジック感があふれでてました。

 

↓狛犬さまが小狛犬を抱えてるドキドキ

子こまちゃんが神玉を抱えてるところがまた愛おしい。

 

 

 

 

 

↓こーいう景色、早起きが苦手な私にとっては早朝散歩ならではの福産物。

 

そして雅峰窯さんのご厚意で早朝からいろいろと見学させてもらいました。

↓これはすごい!雅峰窯さんの登り窯。

親子で作られたそうです。受け継ぐ文化がまたさらに魅力的。

3月末、篠山市視聴覚ライブラリーさんが制作編集された

丹波焼の里の新たな挑戦~800年の伝統を次世代につなぐ最古の登窯修復の記録~の

記録映像が公開されていました。

人の手で心で受け継ぐふるさとって素晴らしいなと思いました。

https://youtu.be/DK5M8DXTMAc

 

↓雅峰窯さんのギャラリーです。

   伝統の焼き物に現代の スタイルが息吹く新しい丹波焼 Tanba Style

色、フォルム、デザイン、私の好きなものばかりドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

そんな素敵な作家さんが作品にかける思いや、手法など

お話ししてくださいました。

職人さんの感覚と感性の豊かさに惚れ惚れドキドキ

 

 

その後、いよいよ朝食会場。

カフェ心月  ココロノツキ

 

昔公民館だった建物だそうです。
昭和とコーヒーの香りにつつまれほのぼの。

 

 

朝食メニューは

お野菜のキッシュ
鶏ハム プチパン 有機野菜のサラダ 珈琲
全て自家製だそうです。


後ろの建物がココロノツキさんです。
丹波焼の里だけあって、焼き物の数々が私たちを

おもてなししてくれました。

AD