1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-02-09 06:57:39

箱根吟遊 パンフレット ディレクション&デザイン

テーマ:箱根吟遊


今回は、箱根吟遊さんで現在も使用されている

パンフレットのアートディレクションとデザインについて

書かせていただきます。


前回の、オープン告知パンフレットの回でも書かせていただいたように

パンフレットの形状は、20cm×20cmの正方形。

広げて見たときに、縦横の比率に違和感を覚えることなく

パノラマで写真をきれいに大きく見せることができます。


紙質は光沢のないマット紙。

印刷の仕上がりが多少沈んだ感じになり

落ち着いた雰囲気を醸し出すことができます。


コンセプトワークと同時に

全体の構成(ページネーション)も考えなくてはいけません。

どういうストーリーで箱根吟遊さんを紹介していくのか、

その展開を考える必要があります。


16ページにするのか、20ページにするのか……。


16ページにすると、印刷のコストを抑えることができます。

しかし、掲載する写真の点数を減らし、写真を小さく扱うことになります。

せっかくの施設を十二分に伝えるためには、どうしても20ページは必要です。

ただし、印刷のコストは16ページよりも高くなります。

あくまでも質の高さを求められたオーナー様。

おかげさまで、20ページの提案を快諾していただくことができました。


さて、イメージはどうするのか。


オープン前ではありましたが、実際に施設を目にしています。

迷いはありませんでした。


創るのはパンフレットではなく、箱根吟遊写真集です。


それだけに、最もこだわったのは写真。

おかげさまで、ディレクションから携わらせていただいているので、

そんな写真を撮って欲しいのかを具体的にリクエストすることができます。

施設のロケハンをし残像も焼きついているので、

どういった写真をとり、どういった世界を創るのかはイメージできています。


箱根の山を眺めながら入ることができる大浴場。

常に湯船から溢れ流れる湯は、自然の中に流れ落ちていくようで

さながら空中に浮かぶ浴室のよう。

寝具の紹介になりがちなベッドは、

横になり、リラックスできる臨場感を伝えるべく

あえて下から煽った角度に指定させていただきました。

料理は部屋出し。会席とはいっても、よくある集合写真にはせず、

一品一品出されるイメージを伝えるため、一品ごとに撮影。

料理のページのメインは、パンフレットを見ている方が

あたかも、その場にいるような気持ちになっていただきたく

お客様が座って料理を眺める目線で。


そしても、なによりも要所にタングステンを使用してもらうこと。

施設を正確に撮影することに重きを置いていた当時は、

タングステンを使用した写真は殆どありませんでした。

黄色味がかっている写真が、タングステンを使用したものです。

落ち着いた世界を創ることができます。

さすがは旅館を多く撮っているカメラマンです。

どれも素晴しい写真ばかりでした。



吟遊パンフ誌面


文章に関しては、ありがちな歯の浮くような文面は控え、

文字数を少なくして、具体的な施設の紹介のみに抑えるようにしていただきました。

文章ではなく、写真が十二分に物語ってくれているわけですから……。

外国人のお客様も考慮し、全ての文章に英文訳を併記してあります。


表紙は2~3案、ご提案させていただきました。

オーナー様のご意向もあり、最終的に現在のデザインに決定。

白地にマークがひとつ。

これはシルバーの箔押しです。

裏表紙は箱根吟遊のロゴが入っただけの、とてもシンプルなデザイン。




吟遊パンフ表1



長く使用することを前提としたパンフレットなどの場合、

流行に左右されたデザインや、

ごちゃごちゃしたデザインにしてしまうと、すぐに飽きがきてしまいます。


そぎ落としたシンプルなものは、飽きがきません。


それは、表紙だけでなく、中の誌面も同じです。

自分のデザインの考え方は、足し算ではなく引き算。

どうやって空間を埋めていくかではなく、

余白をどのように活かすのかが基本的なスタンスになっています。

デザインだけでなく、書や日本画、日本建築、生け花などにも共通すること。


詳しくは、次回の「パンフレット考」で書かせていただきます。


箱根吟遊さんのパンフレットをデザインさせていただいてから

箱根吟遊さんと同じように、というオーダーが多くなりました。

正直、嬉しいような……複雑な心境でもあります。






● ルーム内では書ブログの作品の一部をご覧いただくこともできます。





箱根吟遊

〒250-0404 神奈川県足柄軍下箱根町宮ノ下100-1

TEL. 0460-82-3355

http://www.hakoneginyu.co.jp/




ブログランキング・にほんブログ村へ



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

◎ ランキング参加中 ◎

1日1回の応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。