民主党の樽床(たるとこ)伸二衆院環境委員長(50)は3日、民主党本部で行われた代表選出馬会見で、「最初に取り組むのは衆院定数の80削減だ」と述べた。

 そのほか主要政策として、(1)社会保障の抜本改革と消費税率引き上げ(2)米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に関する日米合意の順守-などを挙げた。

【関連記事】
狙いは“傀儡幹事長”か 樽床氏の出馬にちらつく小沢の影
樽床氏「日本を切り開く先頭に立たせて」 代表選に立候補表明 
岡田、前原、野田各氏が菅氏支持を表明 樽床氏は代表選出馬の意向 
樽床氏、代表選出馬の意向 菅氏は協力要請の行脚
民主党の玄葉氏も菅氏支持 
「はやぶさ」帰還へ

大阪市10職員きょう免職発表 斎場「心付け」で異例大量処分(産経新聞)
枝野幹事長固まる=少子化担当相に蓮舫氏内定―菅新政権(時事通信)
【首相辞任】「すべてが中途半端」「何だこりゃ」「辞めるって逃げること」 あきれた街の声(産経新聞)
いじめで転校 元同級生に賠償命令 京都地裁(産経新聞)
<脱税容疑>ダイエー創業者次男を逮捕 贈与税2.7億円(毎日新聞)
AD