50歳前半からの転職。タクシー乗務員への道。

平成27年12月26日に初乗務。タクシー乗務員への転職をした50台前半オッサンのブログです。


テーマ:

お疲れ様です。
しばらくブログが空いてしまいましたね。

地域有志を行政とが協働して開催している市の南部を主体とした「○○まつり」の実行委員(事務局次長)として参加しているのバタバタ。他。11月に入るまでは忙しさは続きそうです。

(参加者説明会の模様)

さて、昨日の乗務。

出庫してしばらく乗せず。「あれ?あれ?あれ?? いくつかのポイント。通過しちゃったよ。このまま都心へ突入という不味いパターンか?」
と思ったて大通りへ。 スーツ姿の男性が挙手!
(やった!! このまま都心へ連れて行ってくれるパターンだな。良し良し、一安心)
ご乗車頂き、行き先を確認。
「○○橋の手前まで」 (@_@)

三桁確定! また、そこで降ろしてもその先はなかなか乗せれない最悪のパターン。
始まりが三桁の場合、その日は苦戦する事が多いです。
昨日も厳しい戦いでした。お昼時点で1万を超えてない!!ありえない!! 超危険水域。
乗せても乗せても三桁! 非常に厳しかったです。


アオタン前の欠け万。



アオタンの欠け万。

この2本いただいても7万に届かず久々の6万で撃沈。
込み64990円で終了。
若干時間が残っていましたが、こういう日は無理せず〆の蕎麦タイム。

美味しゅうございました。

さて閑話休題。

○ゲスい人ってどこまでもゲスい?○

そんなに他人の成績が気になるかナァ?
他の方の日報が気になって仕方ない方が居られます。仮称『球体君』にしておきます。

過日、納金集計時に後ろから視線が感じて振り返ると、背後から球体君が私の日報を覗き込んでいました。
他の方にも、なんだかんだ言いながら他人の営収を確認。
後輩乗務員に対しても、先輩風吹かせてアドバイスしている風に営収を確認。

昨日の納金報告時に球体君が隣で納金中。
すると、腰を廻して柔軟している風にして、目線は私の日報へ。(笑)
そこまでして他人の営収が気になるかナァ?
滑稽を通り越して、気の毒な方だなぁとつくづく思います。

私も他の方の営収が気にならないか?といえば気になります。
ただし、自分の成績を他の方々の成績を個々に比べる為に気になるのではなく、全体の位置づけとして昨夜の自分の営業はどのレベルだったのか? 偏差値的な部分が知りたいです。
だってこの仕事。自分との戦いですから。他人と比べてもしょうがないです。

さて、明日は金曜日。
素敵なお客様にお会いできるよう頑張ります。



 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

お疲れ様です。
昨夜も多くのお客様にお乗りいただけました。


某駅からご乗車頂いた派手な服装の20代と思われる、小さめのカートを引いた女性がご乗車。
トランクサービスの為に外に出るも、無視して後部座席に乱雑に入れ込みました。

運転席に座り、ご挨拶し行き先を伺ったところ。

所謂ギャル口調で「リョッポンギ!」と一言。

六本木と言っても広ろうございます。

トンチンカンな六本木にお乗せしてもトラブルの元。特にぶっきらぼうなお客様。注意が必要です。

改めて、大まかな場所とルートを確認します。
するとスマホを見たまま顔を上げず、大まかな場所と主なルートをご指示頂きました。

 

相変わらず、スマホを見たまま顔を上げません。

道中、気遣う言葉を数回おかけしますが、相変わらず、スマホを見たままぶっきらぼうな身近な返答のみ。

 

そろそろご指示頂いた場所に近づいて参りました。

降車場所を確認したところ、女性に変化が!

言葉が少し柔らかくなっていました。
 

ご指定の場所に停車。立派なマンションです。

いよいよご乗車。

驚く事に声は小さかったですが「ありがとう」の言葉が!
見た目は派手で、あえてぶっきらぼうな態度をとっているのでしょうか?

本当は心の優しい娘さんなのかもしれませんね。


次ぎの乗務にはどんな素敵な出会いがあるでしょうか?
ご乗車頂いたお客様全てに感謝です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、昨日の乗務状況です。

出庫して、しばらくしてご乗車。730円!

1本目が三桁の場合、その後の積み上げが良くない事が多いですが次に期待して走行。

中途半端なところで右折して降車だったので、一旦、都心とは逆方向へ。

すると、まもなくして挙手!ありがたや! 4桁。

そろそろ頭を都心に向けようと思ったら挙手の連続!!
出庫4時間ちょっとの昼休憩前では16990円。 良いペースです。

午後はやはりお乗せするペースは落ちますが、夜休憩前には4万5千円。

もう少し欲しかったところですが、まぁ良しとします。
 

今宵はありがたいパターン!

市川市まで。すぐに都心に戻ります。

 


都心にもどり、まもなくして2名のご乗車!大宮まで!!
都心に戻ります。


都心に戻り、程なくしくご乗車、大泉学園まで。

 


大泉学園で下りた後に、間髪入れずご乗車。

その他、諸々。

今宵も整いました。恒例の蕎麦タイムです。



キツネに海老天をトッピング。おいしゅうございました。


ただいま! 今日も無事、帰って来たよ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

お疲れ様です。
連休最終日の乗務。厳しい戦いが予想されます。
出庫して1時間で1290円。(@_@) 

いやいやいや。想像以上に厳しい。

ようやくお乗り頂いても三桁。
昼休憩までに何とか10670円まで頑張りました。

午後になってようやく人の流れが出てきました。
夕方から夜にかけては繋がりだし、時間は押しましたが
夜休憩までに55070円まで上乗せできました。

その後はコツコツ。
そして、ロング1本頂きました。

六本木から加平。ありがとうございます。
その後もコツコツ。
整いました!!

で、いつもの蕎麦屋で蕎麦タイム。
無事故無違反で帰庫致しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

お疲れ様です。
台風、どうなるのでしょうか?

さて、金曜の乗務です。
出庫1時間で4830円。スタートダッシュです。


午後2時には2万円強。まずます。
アオタン前休憩では4万7千円。 欲を言えばもう少しほしいところです。

で、アオタン。
残念ながらロングはありませんでしたが、金曜の夜だったのでコツコツ上乗せ。
何とか形になり無事故無違反で時間内に帰庫しました。

昨夜も多くのお客様にお乗りいただけました。
夕方、八重洲からご乗車頂いた40代前半とおぼしき男性のお客様。
行き先を確認し出発。
しばらくしてお客様が「いや~、昨日から飲みっぱなしなんだよねぇ」
私 「お仕事でご接待か何かでしょうか?」
お客様「そうなんだよ。今日も、飲みっぱなし。新幹線の中でも客と飲んで帰ってきちゃった」
私「お仕事とはいえ、それは大変でございますね。」
と、話が弾みます。
そのうち、お客様の信念を語り始めます。
長くなるので要約すると。

・10年後には経営者になる。
・絶対に「忙しい」とは言わない。
・人を育てる
・責任をとる
・・・・・・・。

なるほど。志の高い方は信念がありますね。

そうこうしている内に目的地に近づいてまいりました。

お客様「運転手さん。橋を渡ったら信号あるので右折して! 右折したらコンビニあるのでソコで停めてね」
私「ハイ。かしこまりました」
と、信号を右折。
お客様「この辺りじゃ珍しく、大きな駐車場のあるコンビニなんだよね。運転手さん、買い物したいので駐車場に入れちゃって!」

 

駐車場に入れて清算をしている最中に

お客様「偉そうなこと言ってゴメンね。でも、こうやってコミュニケーション取れるって素晴らしい運転手さんだね。コーヒーかって来るけど何が良い?」
私「えっ!?そんな。お気遣いなさらないでください。」
お客様「いいの、いいの!遠慮しないで」
私「では、どこのでも結構ですが「微糖」でお願いします」
お客様「運転手さん。言うねぇ~!(笑)。 じゃ、車廻して少し待っててね」

しばらく駐車場でお待ちしていると店内から出てこられました。
お客様「これで良かった?」
私「お気遣い頂きましてありがとうございます。頂戴いたします。」
お客様「今日は良かった! また乗せてね」
私「是非、またお送りさせてください。ありがとうございました」



明日は乗務。
どんな素敵な出会いがあるでしょうか?

ご乗車頂いたお客様全てに感謝です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お疲れ様です。

昨日は1回目から4桁!
スタートダッシュが良かったです。

営業開始4時間。

昼休憩時には16280円。好調です。

午後はお決まりの失速。
夜休憩までに何とか4万3千円。もう少し上乗せしておきたかったところです。

で深夜割増時間帯。
定番の失速。厳しい戦いが続きました。
総武線が止まっているので祭に若干参加。

上乗せが出来ました。

 





ロング、2本頂き、なんとか形にはなりました。

明日15日(金)も乗務。
宜しくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

おつかれさまです。

昼までの目標額にも届かず、午後も伸び悩み。
昨夜も非常に厳しい営業でした。

夕方から4桁で繋がりだし、深夜時間帯前休憩には4万6千円。なんとかなりそうです。

深夜時間帯もお蔭様でロングあり、何とか形にすることが出来ました。


明日も乗務です。
宜しくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやいやいや。未熟ゆえに厳しい営業でした。
深夜時間帯前の夜休憩。13時間経過。141キロ、44430円有りましたが、お決まりの失速!
なかなか上乗せができません。
飯田橋から新宿にお乗せしたので、今宵は新宿で積み重ねるとします。
区役所通りの周回コースに入りましたが、いつものように空車の嵐。
やっとこ近寄って来たお客様。若い女性。
ハイ、そうです。定番の三桁のお客様。
乗るなり「靖国、左」それだけの指示。近場、確定です。
ワンメもロングも同じお客様。いつものように丁寧に営業トーク。
ご指示通りの場所にお送りし、「こんどこそ!」と思いながら新宿の周回コースに戻ります。
相変わらず空車の嵐。周回コースを離れるか?付けるか?六本木へ移動するか?
等々考えながらキョロキョロ。今宵も厳しいなぁと思っていたところスマホがブルブルと!
取り出してみると、ご交流させて戴いている某有名女優さんからのダイレクト電話。
 

私    「○○です。先日のお誕生日パーティー、ご招待頂きましてありがとうございました。とても楽しかったです!」
女優さん 「来てくれてありがとね!ところで○○ちゃん、今日仕事?どこに居るの?」
私  「はい。今日は乗務で今、新宿に居ます。」
女優さん 「横浜までなんだけど、うちまで来れる?」
私   「はい!喜んで。でも、新宿なので若干お時間がかかりますが大丈夫でしょうか?」

女優さん 「大丈夫、大丈夫!到着までのまだ飲んでるから!」
私  「ありがとうございます! お伺いします!!」

やきもきしながら区役所通りの渋滞を脱出! 女優さん宅へ向かいました。
すると既に女優さんとお客様2名は道路へ出られていました。(あちゃ~)
慌てて降りてドアーサービス。
「○○ちゃん。××経由で横浜市△△までね。よろしくね!」と。

お乗り頂いたお客様に詳しい行き先をお聞きすると、恥ずかしながら行った事無い場所。
いちようナビ入れて、お教えいただきながら進行。
経由地までは無事到着。

さて、次は横浜市○○区・・・。やはりナビを入れさせて頂きました。
当然、高速が使えるパターンなので高速利用をご提案。ご了承。

お客様 「たぶん、ナビだったら□□インターで降りることになると思うんだけど、□□インター降りたら、声かけてもらえる?」と。
私 「はい、かしこまりました。」

実はナビ。もう一つ先のインターで降りる経路になっていましたが、お客様のご指示のインターで降りることにして再出発。そして、無事に到着。

料金は・・・・・。


高速込みで13520円! ありがたや~!!

翌日、ラインで女優さんにお礼のメッセージを入れたところ、

『こちらこそ送ってもらって有難うございましたm(__)m
売り上げ上がってよかったね^_^
距離出るとき又連絡する􂰁􀄘ね􏿿』
 

私までいつもお気遣い頂き嬉しいです。
末端でご交流頂いているだけなのに、細かなご配慮。
だから生き馬の目を抜く芸能界でも確固たる地位を築いておられるのでしょうね。

ありがとうございました。
 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

ありがたや~!
昼からロング!!

お客さま 「少し遠いのでナビ入れてください」
私     「東京ですか?」

お客様 「はい」
私     内心(昼から遠いって板橋?大田区?)
お客様 「西多摩郡・・・」
私    (@_@)

ナビ入れた時点で57キロ弱!!
ありがたや~!!






9月8日(金)も乗務です。

さて、どんなお客様にお会いできるでしょうか?

明日も宜しくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

大変ご無沙汰致しております。
IDやパスワード。失念してアクセスできませんでした。

昨年の7月に深夜、実車中の赤信号で停車中に飲酒運転の車に追突されて4ヶ月休職しましたが、復帰して何とか続けております。
ようやく担当車も決まりました。

時々ですが記事、更新いたしますので宜しくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。