初めての方は、こちらを読んでください→はじめに

ご相談がある方は、必ずお読みください→メール相談の際の注意点

骨盤ケアについてはこちら→骨盤ケアレッスン

ベビーマッサージについてはこちら→ベビマレッスン

*********************
 
このblogを読んでくださっている方は
 
私がほとんどくすりを使わない、ということをご存じだと思います
 
その私がステロイド!?なんで!?
 
ですよね
 
 
私は基本的にくすりは使いません
 
ただ、絶対的に悪ではないと思っています
 
西洋医学と東洋医学、上手に使えれば良いと思います
 
自分のからだを自分で診ながら
 
必要なときには、使う
 
 
さて、今回どうしてステロイドを使ったのかと言いますと
 
まぶたが腫れて腫れて…
 
ここ2~3年、冬の乾燥が強い時期になると
 
まぶたが腫れて困っていたのです
 
これまでは、どうにかごまかしながら過ごしていたのですが
 
状態が悪化してしまい、眼科を受診しました
 
 
結果→アレルギーですね~と言われ、2種類の目薬と1種類の軟膏が処方されました
 
うち、目薬1種類と軟膏がステロイドでした
 
迷いましたが、使ってみました
 
2日で症状は引きました
 
やっぱりくすりは即効性がありますね
 
ただ、そのあとです!
 
軟膏を塗った部分の皮膚が厚くなりゴワゴワしたような感じ
 
色素沈着もあって、まぶたの色がいつもと違う
 
元の皮膚に戻るまでに、2週間以上を要しました
 
 
くすりを使わずに、自然に腫れが引くのを待っているときは
 
腫れている時間は長くても
 
腫れが引いてからは何も問題がありませんでした
 
 
まぶたが腫れるという、からだからのメッセージを無視して
 
即効性のあるくすりを使ったけれど
 
くすりを完全にからだから出すために、からだに負担をかけてしまいました
 
 
本当は、腫れるという理由を探して
 
そうならないような日常生活を送るほうが大切です
 
 
アレルギーも調べましたが、調べた項目はすべてクラス0
 
結局わかりません
 
無理せず過ごして、ステロイドを使わずに対処していきたいと思います
 
 
 
AD

寒さ対策に3つの首

テーマ:
初めての方は、こちらを読んでください→はじめに

ご相談がある方は、必ずお読みください→メール相談の際の注意点

骨盤ケアについてはこちら→骨盤ケアレッスン

ベビーマッサージについてはこちら→ベビマレッスン

*********************

気付けば今月初めての更新で…

いつも気まぐれな更新でスミマセン


急に寒くなってきましたね

みなさん、風邪などひかれていませんか?


寒さに慣れない時期、調整が難しいですよね

とにかく3つの首を冷やさないで!!

3つの首は、首・手首・足首ですよ~

私は、タートルネックに、長袖・靴下+レッグウォーマーで過ごしています

仕事中は、どうしても手首は冷やしがちなんですけどね


あと、妊婦さんはおなかに注意!!

腹巻しているつもりでも、触ってみると冷たくないですか?

腰とかおしりはどうでしょう?

ホッカイロを使う場合は効果的に!

からだの冷たい場所に貼る!

一般的に温めたほうが良い場所と、自分のからだで温めたほうが良い場所は

違うことがあります


からだの状態をよ~く見て

自分のからだにあった温める場所を探してみてください^^


風邪は意外と背中から入ってきます

熱が上がりそうっていうとき、ぞくぞくっとしますよね

そんなときは、背中の真ん中を温めましょう

背中が冷たい人、意外と多いですよ


それから、きちんと寝ていますか?

冬場は、夏よりも睡眠時間が必要です

お日様が早く沈んで、なかなか昇ってこない

陽が沈んでいる間は、ゆっくり過ごたほうが

からだに負担になりにくいものです

早くお布団に入っても、スマホをいじっていると脳は疲れてしまいます

からだも脳もこころも休めて、免疫力をあげましょうね


ダラダラ書いたらわかりにくかったかな


~今日の振り返り~

3つの首を冷やさない
妊婦さんはおなかに注意
ホッカイロは効果的に
夜はしっかり眠りましょう


まもなく師走

事故や病気もなく新年を迎えられるよう

ますます寒くなる前に体調を整えていきましょうね
AD
初めての方は、こちらを読んでください→はじめに

ご相談がある方は、必ずお読みください→メール相談の際の注意点

骨盤ケアについてはこちら→骨盤ケアレッスン

ベビーマッサージについてはこちら→ベビマレッスン

*********************
 
おりものの状態は、女性ホルモンに左右されて変化します
 
妊娠していなくても、排卵期には増えます
 
排卵が終わると減っていきます
 
おりものは、精子をからだに受け入れて
 
赤ちゃんを授かるためにも必要なものです
 
 
一方で、膣には、自浄作用というものがあります
 
細菌やウイルスが子宮に入ることを防ぐ役割で
 
免疫力が下がるとおりものが増えることで
 
細菌やウイルスの侵入を防ぐのです
 
 
つまり、女性ホルモンの周期的変化とは別に
 
ずっとおりものが多い状態は
 
体調がイマイチかなぁと思ってほしいのです
 
 
若い女の子にお話ししました
 
風邪をひいたら、鼻水が出るよね?
 
からだに入った細菌やウイルスを出そうとして
 
からだが頑張っているんだよ
 
 
子宮が風邪をひいたらね
 
おりものが増えるんだよ
 
子宮に細菌やウイルスが入らないように
 
からだが頑張っているんだよ
 
 
だから、鼻水が出るときや、おりものが出ている時には
 
その症状を無理にとめようとせずに
 
からだを温かくして、体調を整えていこうね
 
 
とくに妊娠中は、子宮の中で過ごしている胎児を守らなければなりません
 
いつも以上に敏感にからだが反応することもあるでしょう
 
妊娠中だから、おりものが増えている
 
と考えず(もちろんそれもありますが)
 
ちょっと無理しすぎたかなぁ
 
少し寒くなり始めたし、気を付けないといけないなぁと思って
 
生活を整えてくださいね
AD