Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:

カエルマタです。

 

第59回フィールドナビ

「発見の小径を歩こう!-キャンパスの里山探検3」を開催しました。

 

当館のイベントらしく、親子連れを中心に65名の方にご参加いただきました。

 

まずは、「里山」について説明をした後、発見の小径のゾーンの一つである生態実験園からスタートしました。

 

 

 

3つの班に分かれて、里山の植物やいきものを観察しながら歩いていきます。

 

説明があるたびに、皆興味津々に触ったり、匂いをかいだりしていきます。

 

休憩を兼ねて水のお話しや笹船づくりも。

 

ビオトープでは、ザリガニ・メダカ・カエルなどのいきもの観察。

 

その後、博物館へ。2時間ほど歩きながら、楽しく学びました。

 

今回印象的だったのは、私とほぼ同年代と思われる保護者の方が子供に自分が幼少のころ見た植物やいきもの、自然が残る風景を見せたいと言っていたことでした。

 

子供たちは暑さをものともせずに楽しんでいたので、その思いは通じているのではないでしょうか。

彼・彼女らが親になったときに同じ思いを持っているといいなと思います。

 

暑い中、皆さまお疲れ様でした!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。