雨の中の教養ゼミ

テーマ:

マキガイです。

 

4月、5月。

水曜日は教養ゼミがびっしり入っていて

ひとり何回解説する???ってな話をよくしていたのですが

6月に入り、やっと落ち着いてきました。

 

せっかくの「発見の小径」コースも今日は雨。

経済学部の学生さん達は、本館入り口で待機中。

 

 

同行くださる学部の先生が

「雨なりの発見があるから」と言ってくださって

そーなんです!!とマキガイもうなずきます。

 

「ササユリが咲いているから、小雨なら見に行きましょう」と解説下さる先生。

 

出発してすぐに、飛んでる燕の説明が始まります。

 

 

マキガイも一緒にしばし、説明を聞かせてもらいました。

雨がこれ以上、ひどくならないよう祈ってます。

 

 

 

 

本館では、教育学部の学生さんがご見学。

 

 

皆さんで概要を聞いていただいた後

2グループに別れてもらって展示解説していきます。

 

 

 

 

楽しんでいただけたでしょうか?

本館は火曜日から土曜日まで開いています。

又の機会にぜひ、ご来館ください。

 

 

AD