海外からのお客様

テーマ:

マキガイです。

 

あっと言う間に5月も半ばとなってしまいました。

 

4月からは教養ゼミも始まり、団体のお客様も増え

こぢんまりとした本館が入館者でいっぱい・・・となる事もしばしばです。

 

 

 

 

 

先週末には、メキシコとネパールからのご見学者をお迎えしました。

11日に来てくださったのは、日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修にご参加のメキシコの方々。

 

 

展示の一つ一つをとても楽しんで下さいました。

最後にはメキシコの国旗の話で盛り上がり、一緒に記念写真を撮らせてくださいました。

 

 

通訳をしてくださったキャンパスガイドさん、ありがとうございました。

 

 

12日に来て下さったのは、広大IDECの学生さんとネパールの博物館関係者の方。

カエルマタさんの英語解説で、(時々、単語を調べながら)

たっぷり館内をご見学いただきました。

 

 

 

皆様、ご来館ありがとうございました。

 

 

博物館本館は引き続き、鳥の剝製(古いものは大正2年のもの)や

バードカービングを展示中です。

お時間のあるときに、ぜひご見学にいらして下さい。

 

AD