子宮頸がんワクチンの副反応と闘うkerorinnのブログ

kerorinnの娘18歳双子の記録、闘病記


テーマ:
いとは極度の遠視のため矯正眼鏡を小学校の時からかけていた。
ずっと掛け続けたらお年頃には眼鏡なしになるかもよ。と医師に言われ、スッキリと周りが見え、眼鏡無しの綺麗なお姉さんになる事を楽しみにかけ始まったのだ。

ところが、去年辺りからその眼鏡の上からサングラスをかけるようになった。

私達にはたいした光では無いのに、途端に眩しい!と目をおさえ下を向く。それがきっかけになって症状があっというまに色々出始め1時間も経つと泣き叫ぶまで酷くなる事もある。

当然、二本の眼鏡を同時にかけている重みで耳まで痛くなる。
とうとう、度付きの濃い色のサングラスを買う事にした。
フレームの形もあるが、身体が小さいいとがそれをつけていると、なんだか可愛く可笑しい。
「生意気なちびっこギャング」と家族の中では呼んでいる。

眼鏡無しの綺麗なお姉さんになりたかった夢をいとは覚えているだろうか。
でもそう呼ぶと笑ってくれる。

今の状態でも「笑う」
小さな笑える事を捜す事がうちは上手になった。

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。