感情を押し殺す自分は卒業! ホンネで生きる自分に出会うカウンセリング

言わずに我慢して人の期待を先取りするのは今日で卒業しませんか?まじめに頑張っているのに自信がなくてイライラ不安なのは、あなたのせいではなくホンネが地下に潜っているのが原因です。時田のカウンセリングはあなたのホンネに再会し、自分への自信を取り戻します。


NEW !
テーマ:

こんにちは

 

「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセラーの時田ひさ子です。

 

明日は、三男の運動会。

 

小学校に入ってまだ二ヶ月ですが、新1年生の壁をこれほど感じたことは、かつてありませんでした。

 

新1年生になるって、大変なことですね。

 

三人目で初めて分かりました。

 

というのも、三男にいちばん、手をかけているからなんです。

 

***

 

長男、次男が一年生になったときは、私はかなりいい加減な母でした。

 

「一年生になったんだから、学校に慣れるのは時間の問題だ。」

 

「多少のトラブルがあっても仕方がない。それを乗り越えていくことで成長するから」

 

こんなふうにかっこよく考えていましたが、実は手を抜いていました(´・ω・`)

 

ということが、三男に手をかけている昨今だからこそ、わかってしまいました。

 

ごめんね。長男、次男。

 

三男と一緒に、学校までの道のりを、「友達に会うまでね」という約束で歩きます。

 

長男、次男には、こんなこと、してあげなかった・・・・と、心の中で謝る毎日です。

***

 

それなりにしっかり育った三男は、運動会で長男、次男がやらなかった大役をお引き受けすることになりました。

 

開会式の「はじめのことば」。

 

見に来ている保護者の方々がみなさん「ちいさいわ」「かわいいわ」「初々しいわ」と思うあれです。

 

立候補して、オーディションがあっての決定だったそうで、本人も嬉しそうでした。

 

ところが、、、、

 

ここにひとつハードルが用意されていました。

 

先生と一緒の練習では、ハキハキと言えます。

 

お友達が見ながらの練習でも、ハキハキと言えます。

 

ですが、全校児童の前で、朝礼台に立っての練習のときには、途中で止まってしまうそうで、、、Σ(゚д゚lll)

 

ナイスなハードル設定してきてました。

 

****

 

運動会は二日後。

 

つべこべ言っていられません。

 

やりましたよ。現実のハードルを越えるための練習を!

 

いつ、どんな状況ででも言えるように、「ぼくは・・・」と私が言ったら、「はじめのことば」をスラスラと言う練習。

 

それから、「場慣れ」も必要なので、放課後の誰もいない朝礼台に立って練習したり。

 

あとは、脳は、目の動きと連動しているので、余計なことを考えない目の位置を教えたりもしました。

 

それに、緊張しやすいという方に、お話をきいて参考にさせてもらったり。

 

あーー、1年生になるって、大変!

 

ごめんね。長男、次男。1年生のときも放っておいて(笑)

 

 

さて、今日、運動会です。

 

天気は大丈夫そうです。

 

どうなりますか。

 

我が家の三男を、ぜひとも応援してあげてください!!

 

ではヽ(´▽`)/

 

 

 

 そんな時田ひさ子の「考えすぎ脱却カウンセリング」

イオンのイベントが穴場です。


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ
 これまでカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

 

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセラーの時田ひさ子です。

 

昨日の【感想】自己評価の低い自分 で、サクラッキーさんが「自作自演の人生のシナリオ」について話してくれていました。

 

今日は、その「生まれてから死ぬまでのシナリオ」についてお話しましょう。

 

神様が出てきます。

 

あなたはまだ体をもらっていません。

 

光の玉の状態のあなたの意識が、神様と話しています。

 

「かみさまー、次の人生は、こういうシナリオにしようと思うんですーー」

 

といって、神様に考えたシナリオを見せます。

 

すると神様は10人中8~9人に向かって、こういうそうです。

 

「面白くない!」

 

返却です。

 

書き直し。

 

あなたは、不満そうに聞きます。

 

「どこが面白くないんですか~」

 

すると神様がこうおっしゃいます。

 

「ここじゃよ。

 

起承転結、あるじゃろ。

 

この『転』のところは、ものすごくびっくりさせなくちゃ。

 

驚く程の変化がなかったら、見ている人だって退屈じゃろうに。

 

それになによりほれ、君自身が退屈じゃろうよ。

 

だからほれ。もっと、起伏をつくりなされよ」

 

書き直しです。

 

もっとドラマが盛り上がるように!

 

偏差値30のギャルが、偏差値70の大学に合格するような!(ビリギャルDVDで見たばかり。)

 

そんなドラマチックな、大どんでん返しな展開を求められるそうです。

 

 

神様の要求通りに物語を書く能力がない人は、物語作家さんに頼んで、次の人生のシナリオを作ってもらうんだそうですよ。

 

(胎内記憶研究の第一人者の池川明先生のお話)

 

こんなことを覚えている子供がいるんですね。

 

そんなふうにして、人生の起承転結をそれぞれがつくり、神様OKが出たら無事、肉体をいただけるというわけなんだそうですよ。

 

なので、この人生の起承転結は大筋(細かいところまでは決めないらしい)、自分で決めてきたものらしいですよ。

 

「なぜ私はこんな目にあうのですか?」

 

こう、天を仰いで、聞きたくなることもありますよね?

 

そういうときの神様の答えはこうです。

 

「なーにを言っておるのじゃ。それはそなたが決めたことじゃ!」

 

 

ならば、いつか解決するように作ってあります。

 

大丈夫。自分で作ったシナリオだから。かならず答えはありますよ(´∀`)

 

 

 

 そんな時田ひさ子の「考えすぎ脱却カウンセリング」

イオンのイベントが穴場です。


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ
 これまでカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●最後の質問でミラクルが!1時間カウンセリング●

 

「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセラーの時田ひさ子です。

 

私は、自分の中になにがあって、どう関係しているのかをずっと知りたいと思っていました。

 

Aという出来事が理由で、今Bの状態。

 

だったら、AとBの因果関係が、はっきり存在しているはず。

 

それなのに、自分の中の因果関係は、さっぱり解明できませんでした。

 

たとえば、

「人に意見されると、凹みやすい」

「自分の好みを主張できない」

「期待されていると思うと、ボロボロになるまで頑張ってしまう」

これ、私のことです。

 

こんな不都合な自分の特性をねじ伏せて、がんばってきたんです。

 

でも、こんな特性持ってない人だってたくさんいるのに、なぜか自分にはある。

 

「いらないのに、こんなの。」

 

「この不都合な特性の理由がわかれば、改善できるのに。」

 

「そうしたら、もっと楽に生きられるのに。」

 

そういう思いがあるので、今そのことで生きづらく悩んでいる方に、さまざまな手を出せるのです。

 

いつも、そんな思いでカウンセリングをしていますが、サクラッキーさんのこの1時間カウンセリングでは、最後の質問によって、すべてのピースが繋がった感がありました。

 

AとBの因果関係がすっきりわかった感じなんです。

 

何百個もの鍵の束を持っているものの、そのどれが鍵穴に合うのかがわからないとき、「あと1分しかない!」というギリギリのラインで、ぴったりの鍵が「かちり」と音をたてて開く。

 

そんなカウンセリングでした。

 

 

ペンネーム サクラッキーさんよりいただいた感想です。

 

 

 

1.お申し込みのきっかけはなんでしょう?

 

ひとみ助産院のHPを見て、子連れでセッションが受けられるので、(なかなか家族に子供を預けて出掛けづらいので)ぜひ、受けてみたいと思った。

 

 

2.良かったこと、気づき

 

今の不完全な自分こそ「完璧」。

 

オリラジの「パーフェクト ヒューマン」を歌って、踊ってます♪

 

ブロックがなくなることよりも、ブロックになっている理由を時田さんに伝えてもらえて、自分の状況を俯瞰して見ることができて良かった。

 

過去世も今生も、いっぱい体験して生きてきた自分が、可愛く、愛しく思えました。

 

 

3.次に行動に移そうと思ったこと

 

まだまだブロックを外したいことをフォーカスしたらきりがないけど、、、

 

時田さんのセッションを受けることができたのは、私の”人生最高なギフト”だと思います。

 

そして、、自作自演の人生のシナリオを味わいながら、生きていきたいです。

 

 

4.時田へのメッセージ

 

私の話すひとことひとこと、ていねいに聞いてくださり、とても嬉しかったです。

 

 

 

上の「黒ひげ危機一発」の絵は、彼女いわく、「自己評価の低い自分」を表現しているものです。

 

下の「イルカ」の絵は、インナーチャイルドの癒しを行ったときに出てきたイルカなんです。

 

動くラッセンの絵を見ているようだったと彼女は話してくれました。

 

 

 

この中で、「自作自演の人生のシナリオ」という言葉が出てくるんで、明日はそのことについてお話していきましょう。

 

よくカウンセリングの中でお話するのですが、私たちはみんな、シナリオを持って生まれてくるんですよ。

 

 

 そんな時田ひさ子の「考えすぎ脱却カウンセリング」

イオンのイベントが穴場です。


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ
 これまでカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセラーの時田ひさ子です。

 

美しき緑の星

https://vimeo.com/129957744

 

フランス映画を見ました。

 

フランス映画は、いつ以来か忘れるほど見ていませんでした。

 

地球が他の星から嫌われていることに胸を痛めつつスタートしましたが、地球に賢者を送り込んでくる星からの使者が地球に来て人と出会い、本来の姿に気づいていく姿をユーモラスに描いています。

 

なーんて、映画評論なんて一切できないし、まったく向いていないのであなたに見てもらえそうな文章を書けません。

 

この映画を見ていいなと思ったことは、「人が真実に気付く瞬間」の目の動きに心が揺さぶられることでした。

 

それが、たくさん見られます。

 

そういうシーンをみたいという方にはうってつけの映画ですよ。

 

ご覧あれ(´∀`)

 

 

 そんな時田ひさ子の「考えすぎ脱却カウンセリング」

イオンのイベントが穴場です。


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ
 これまでカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセラーの時田ひさ子です。

 


私の言葉には嘘があると感じていました。

 

嘘というか、回りくどかったんです。

 

 

最初に感じたことを「寒い」だとしましょう。

 

でも、「寒い」とすぐには言いません。

 

「どういったら、いやな感じにならないかな」とちらりと考え、導き出した言葉が「この部屋、広いね」でした(どひゃ!!)

 

すごーーーーく、遠いんです。

 

最初に思ったことからは、だいぶ遠い言葉なんです。

 

でも、そこから、私が「寒い」ということに気づいてもらうための会話が始まるのです。

 

すごく遠回り。

 

そして、念入り。

 

そんで、笑えるくらい、めんどくさい(笑)

 

でも、それを真剣にやってました。

 

だって、「相手にいやな思いをしてほしくない」から。

 

「寒いなんて言ったら、せっかくつけてくれたのに、悪いし。」って思ってた。

 

とても気をつかっていたんです。

 

人の気分を害さないためにね~頭フル回転です。

 

 

 

今は、最初に感じたことを話せるようになりました。

 

冷静に「感じたこと」を知ることができるようになったのです。

 

回路が繋がったんです。

 

感情と脳の間の回路がつながりました。

 

 

どうしてつながったかのかというと、「なにを感じてもいいんだ」と信じられるようになったからです。

 

 

以前は、「自分の感じ方はおかしい」と思っていたようでした。

 

なので、なにかを感じたときにそれをとっさに隠していました。

 

自分にもわからないくらい瞬間的に殺していたんです。

 

「さむ・・・」って思った瞬間「あ、それダメ!出さないで!」という警告音!

 

「気をつかえーー」という警告音です(笑)

 

 

それが鳴ると、「相手が傷つかない言葉」を計算していたと思います。

 

解が導き出されると、「解」として言葉を発していました。

 

微妙なタイムラグが発生します。

 

 

ところが、今日は寒いと感じたときに「寒い」と言っていて、言ってから「あ、、、今、一瞬、『どう言おうかな』って考えたな、わたし」と振り返って気づいたんです。

 

自分のほんとうの気持ちをとめたことに、自分で気づいた!

 

やった~(笑) かなりの気持ちよさ!!

 

また、気づいたら、書き込みますね。

 

 

 そんな時田ひさ子の「考えすぎ脱却カウンセリング」

イオンのイベントが穴場です。


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ「マインドブロックバスター立川・八王子プレミアム校」ページ
 これまでカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●どこから手をつけてよいかわからなかったときの悩みベスト10●

こんにちは。

情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセラーの田ひさ子です。

どこから変えればいいかまったくわからなかった私が抱えていた悩みをランキングで発表します。

1位 店の売上を上げたい

2003年から経営している子供用品リサイクル店の売上を上げたいと思っていました。


どうしたら、支払いに追われなくなるんだろう?


楽に店を経営するには何をしたらいいんだろう?


と考えていました。


→現在、店はパートさんたちにお願いして回してもらい、仕事に関するストレスなし。


→収入的には、変化はないのに、私自身は支払いに追われなくなりました。


2位 朝起きるのがつらい

致命的に朝起きるときに辛かった


→現在、なぜかすっきり起きられます。


 きっと、いろいろなことを整理して、やりたくないことを無理やり我慢してやることをやめたから朝から絶望的な気持ちにならなくなったんじゃないかと思います。



3位 時間がない

いつも「時間がない」と焦っていました。


心を落ち着けるための10秒さえも惜しんでいました。


→心を落ち着けるための30をとることができるようになり、「時間がない」というのは思い込みだったんだとようやくわかりました。



4位 味方がいない、孤独感

自分の気持ちをわかってくれる人なんていない、とときどき泣いていました(笑)


→自分の気持ちをわかってほしかっただけなんだな、と気づきましたので、自分で自分の気持ちをわかってあげるようにしています。



5位 こどもへのイライラを心理学では静止できない

IMG_20150923_090407913.jpg

子供にイライラしてばかりいました。


子育て講座に行って、ルールを学んで実践しましたが、それでも爆発することがありました。


→今)それでようやく、「子育てがうまくいかなくて怒っているんじゃなくって、私自身のことで怒っているんだ」と気付くに至りました。


子育て講座に行ったことで、そのことに気づいたわけです。


一歩進んでみると、その先が開けますね(笑)



6位 いちばん大事なことが言えない

→今)言えます。



7位 男性の前や威圧的な方の前で緊張する

→今)緊張しなくなりました。怒ることさえできます(笑)



8位 自由がない

→今)ただの幻想でした。


もともと、自由だらけでした。


店とか開かせてもらっているし、勉強しようと思えば、店番しながら勉強したりもしていたし(笑)


どこが自由じゃない、って言うんだ!(笑)



9位 土曜日は夫に対するイライラがとまらない

→今)イライラしなくなった(笑) 夫のほうはどうかわかりませんが・・



10位 すぐに結果を出したくなる。短気

→今)これは、まだあります。


結果を早く出したい!


無駄なことはなるべくしたくない!


この気持ちは顕在です。



11位 実家の家族が苦手

→今)これもまだありますね。


だいぶ和らぎましたが(笑)



これらの悩みは別々の悩みのようですが、実は根っこがつながっていました。

たとえば、私は「休みの日」になると「頭痛」になっていましたが、心の中の見えない場所で「休みの日」と「頭痛」が結びつけいていたからでした。

*ご参考ブログ:
ブロック解除で効果を感じられないあなたへ)休みの日に頭痛になる心のブロック解除


同じように、1位の売上が上がらない悩みは、ほかの悩みとリンクしていました。

自分の悩みは、なにかほかのもののせいだと思っていましたが、実はすべて自分の中から生まれていました。

それがわかってしまえば、自分の「考え方の癖」を変え、原因を追求して余計な心配しなくてもいいのです。

気になる考え方の癖をなんとかしたい方に、カウンセリングをしています。

 

 そんな時田ひさ子の「考えすぎ脱却カウンセリング」

イオンのイベントが穴場です。


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ「マインドブロックバスター立川・八王子プレミアム校」ページ
 これまでのカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています


いいね!(31)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは(´∀`)

感情を押し殺す自分は卒業!本音カウンセラー時田ひさ子です。

 

うまくいっても反省会。

 

昨日のブログ、「勝って兜の緒をしめなおす」人は、そういう人のことです。

 

 

人には二種類いるんですね。

 

うまくいったら、「やったーー!」って喜ぶ人と、「うーん、もっとうまくやれたんじゃないか」って考えちゃう人。

 

私はまさしく、後者です。

 

50才近くになってきて、「こんなに力をつけてもらったのに、活かそうとしなかった」ことを激しく後悔しています。

 

そのことについて、掘り下げてみよう。

 

おやすみなさい。

 

 

 そんな時田ひさ子の「考えすぎ脱却カウンセリング」は、イオンのイベントが穴場です。


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ「マインドブロックバスター立川・八王子プレミアム校」ページ
 これまでのカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

いいね!(29)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは(´∀`)

感情を押し殺す自分は卒業!本音カウンセラー時田ひさ子です。

 

 

ガッツポーズ、しますか?

 

人に悪態をつけない方が、さらに苦手なことがこの「ガッツポーズ」です。

 

苦手ですよ。多分。

 

その理由を、今日は野球の鬼コーチにたとえて解説してみたいと思います。

 

 

まず、最初に、考えてください。

 

ガッツポーズをするとき、この吹き出しに入れるのはどんな言葉でしょう?

 

「よっしゃ!」ですよね。

 

「よしっ!」かな(笑)

 

どっちでもよしです(笑)

 

人を悪く言えない方は、このガッツポーズをするという行為、苦手なんです。

思い当たりますか(´∀`)

 

 

このガッツポーズというアクションは、自分の行動を褒め称えるときにすることなんです。

 

仕事で商談がうまくいったとか、計画通りにことが運んだりしたときに、こんなガッツポーズをするイメージですね。

 

ところが、人を悪く言えない方は、大きな商談が自分の働きによって成立したって、このガッツポーズをするに至りません。

 

計画通りにことが進行していたって、「よっしゃ!」なんて思わないんです。

 

 

こんなとき、人を悪く言えない人の頭の中で、 なにが起こるのか?

 

「勝って兜の尾をしめよ!」という言葉が鳴り響いています(笑)。

 

頭のなかでは、鬼スパルタコーチが試合終了後の反省会をしている状態です。

 

「おまえら!こんなもんで調子に乗るなよ~!次の相手は、さらに強いんだから、気を引き締めて行けよ~!!」と、黄色いメガホン持ってひとりひとりの頭をたたいていっています(笑)。

 

ここで、お調子者の1年生が、空気を読めずにガッツポーズなんてした日には・・・・

 

鬼コーチが激怒して、つかつかと寄ってきては、大きなメガホンで力いっぱいなぐられます(笑)。

 

なので、ガッツポーズはしてはいけない。

 

どんなに 5回コールドで さらりと勝ったとしても、自画自賛してはいけないのです。

 

なので、人を悪く言えない方は、ガッツポーズしません。

 

「いやいや、まだまだです」と謙虚にふるまいます。

 

 

 

でもこれ、危険です。

 

謙虚でありつづけると、拗ねます。

 

誰が拗ねるか?

 

それはもちろん、自分がです。自分が拗ねます。

 

「どーせ俺は褒められない」という気持ちになります。

 

 

こういうときには、なにかがうまくいったらガッツポーズです!(笑)

 

もちろん、人目につかないように数センチ腕を引くだけでいいんです。

 

あんまり大きなガッツポーズは、大変目立ちますから(笑)

 

 

行動を先にすると、あとから気持ちがついてくることがあります。

 

人を悪く言えない方は、ご自分の気持ちに気付くことが苦手な場合が多いんです。

 

こういった「自分、褒められて当然」な場合でも、同様です。

 

「ほめて、ほめて。僕偉い?」を、ガッツポーズをやることで自覚するんです。

 

 

だって、きっとこの「褒めて、褒めて!僕、偉い?」をやることを否定されてきたから、ひっこめてしまっただけだからですね。

 

拗ねて、ひっこめてしまった。

 

もう、二度とやるもんか。って。

 

 

小さなガッツポーズは、あなたの拗ねをきっと溶かしてくれますよ。

 

 

 そんな時田ひさ子の「考えすぎ脱却カウンセリング」は、イオンのイベントが穴場です。


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ「マインドブロックバスター立川・八王子プレミアム校」ページ
 これまでのカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 感情を押し殺す自分は卒業!本音カウンセラー時田ひさ子です。

 

昨日は、 ひとりでこっそり悪態をついてみることをおすすめしました。

 

これを、「ひとり悪態」と呼びます。

 

本音を押し殺す方には、段階によってこの 「ひとり悪態」をおすすめしているのですが、先日おすすめした方が、こんなことをおっしゃっていました。

 

こっそり悪態をつくと、その相手への怒りが、よりいっそう増幅しそうで恐い気もしますが、試しにやってみようと思います!

時田さんが「悔しくて言えなかった言葉は、心の中に残ってしまう」とおっしゃってたので、自分でも本当にそうだなと思うのでやってみます。

 

いいこと言ってる(笑)

 

いつ言ったのか覚えていないけど(笑)

 

 

それはさておき、この方が送ってきてくださったこの言葉↓

 

>>こっそり悪態をつくと、その相手への怒りがよりいっそう増幅しそうで恐い

 

確かに、そう思うかもしれません。

 

 

相手を大嫌いになってしまったら、より付き合いづらそう とか。

 

相手から、仕返しされたら嫌だ とか。

 

いろんな反論が湧き上がってきますね。

 

これ、この反論は、無意識の思い込みです。

 

この無意識の思い込みは、誰か他の人があなたにすり込んだ言葉集なので、あなた自信の考えではないということを知っておいてください。

 

親の影響がいちばん大きいのは間違いないですが、小さいころに読んだ童話や、伝記、物語の影響などということもあります。

 

 

もちろん、嫌だったらこっそり悪態をつくことなんてやらなくてもいいです。

 

でももし、他にもう方法がなくなってしまって「ひとり悪態」くらいしか可能性が残っていなかったら、やってみることをおすすめします。

 

あなたが強烈に抵抗を示すことこそが、初めて心に風穴を開けられる方法かもしれません。

 

明日は、 「悔しくて言えなかった言葉は、心の中に残ってしまう」 についてお伝えしていきたいと思いますイラッ

 

 

 

イオンのイベントが穴場ですよ~(笑)

 

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ「マインドブロックバスター立川・八王子プレミアム校」ページ
 これまでのカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

 

いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

感情を押し殺す自分は卒業!本音カウンセラー時田ひさ子です。

 

カウンセリングしていると、「感じてはいけない」と決めている感情があるご相談者さまによくお会いします。

 

 

感じてはいけないと決めている感情のダントツ1位。

 

それは、殺意です。

 

殺意などというとかなり怖いですが、柔らかい言葉に直すと「いなくなれ」です。

 

 

先日、カウンセリングをしていたら、同居しているお姑さんが「いなくなればいい」と思っているというお話になりました。

 

よくある話です。

 

でも、この方も単刀直入に「いなくなればいい」とはおっしゃらなかったのです。

 

どういう言葉を使われたと思いますか?

 

 

最初におっしゃられていたのは「介護施設を探しているようなので、早く見つかればいいと思うんですよ」という言葉でした。

 

まるで、親切な気持ちで言っているようにきこえる言葉です。

 

でも、実は、その言葉の本音は「いなくなれ」「死ねばいい」です。

 

本音である「いなくなれ」ではなく、「早く見つかるといいですねぇ」とすり替えていることになります。

 

このすり替えは、意図的なものではありません。

 

言葉がでる反応時間からいって、無意識になされています。

無意識ですり替えることが、ご相談者さまには普通のことになっているのです。

 

それほど、言葉のすり替えをする価値があるのです。

 

つまり、言葉をすり替えることで、ご相談者さまはある得をしています。

 

その得とは、「優しい人に見える」という得です。

 

 

優しい人と思われるためにつかっているこの言葉で、他人をだますことができると同時に、自分も騙すことができます。

 

自分で、自分がとても優しい人であるかのように思い込んでしまえるのです。

 

「私はやさしい人だ」と錯覚するんですね。

 

そうなると、二重人格的な自分が出来上がります。

 

「いなくなれ」と思っている自分と、「優しい」自分です。

 

自分は優しい人なのだと信じ込んでしまうんですね。

そして、そんな優しい人が「いなくなれ」だなんて殺意のある言葉を使うことを封じ込めてしまいます。

 

やさしい人にはそぐわないから。

 

 

私にも思い当たるふし、ありましたよ。

 

自分の中の「殺意」は、感じていました。

 

でも、無意識的に、感じないようにしていました。

 

もし、私と同じように思い当たるふしがあるという方は、他人を悪くいうことを解禁してみることをおすすめします。


あ、もちろん、その方に直接文句、苦情をいうのではなく、ひとりでこっそり悪態をついてみることがおすすめです。

自分以外の誰にも聞かれないように注意してくださいね!

 

 

===

 

明日は、これを試してみようと思われた方の不安についてお伝えしますね。

 

今日は、PTAの委員会ですーー。

 

役割をこなしてまいりますー。

 

 

イオンのイベントがちょうど1ヶ月前になりました。

 

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ「マインドブロックバスター立川・八王子プレミアム校」ページ
 これまでのカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)