2010-04-22

ミラノ・サローネ 2010 今年のお気に入り1(リンク訂正)

テーマ:建築・デザイン・写真
ようやく空の便も動きつつあり、アイルランドの火山噴火の影響でミラノに留まらざるを得なかった友人たちも、昨日から順に帰途につき始めたよう。
さすがにダブリンからやってきた友人だけは、到着地の空港が開かない限り、動きづらい状況にあるようで、3歳の息子が気がかりな彼女、それでもせっかくいるのだからと精力的にいろんなものを見学に出かける姿は見習わなければと思う。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ
ingo maurer にはコレは!という新作が
ここ数年みられないのが残念。でも楽しい。


そういう状況での終わりを迎えた、ミラノ・サローネ 2010、やはりぱっとしなかったという印象は否めない。
その分、こういう状況で作品をアピールできた人・グループはそれだけ評価も高くなる訳で、その中に日本企業や日本人グループ、個人が活躍していた事をとても嬉しく思う。


まずは、東芝の Luceste

光を「感じる」ための空間。
そこに入った瞬間は、その場の大きさもすぐにわからないような抽象的な場所の上に、ぽっかりと穴があいている。
よく見るとそこには、モクモクと煙が漂っているけれど、斜めに上がっていくその煙に息を吹きかけると散っていくから映像でない事もわかる。
音の響きもなにも、なんとも不思議な空間で、この「感じる」は禅の世界の見えない空間を個々が想像して感じさせるのに通じる。

時間を忘れていつまでもいてしまいそうな空間。
願わくば1人で心行くまで「感じて」みたかったものである。



興味がある方は設計の谷尻誠インタビューでコンセプトなど語られている。
右矢印Web Magazine OPENERS - 谷尻 誠
右矢印その他写真はこちらからも
右矢印Abitare


年々規模が大きくなるにつれて増える、なぜサローネでコレ?と思う展示も多い中、彼らのアプローチはとても面白く、印象深いものだ。

去年の好評だった東芝インスタレーション「Overture」を逃して、残念に思っていたので今年の作品もコレだけ興味深かったのがうれしかった。
また来年にも期待大である。

右矢印ミラノ・サローネ 2009 | 白熱灯へのオマージュ作品「Overture」でヨーロッパ市場へデビュー

一度で終わるつもりだったのに、好きなものは書き出すと結構書けちゃうものだ。
長くなりそうなので、次回に続く事にしよう。

※リンク漏れを訂正しました。

人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-04-19

ミラノ・サローネ 2010 終幕と帰れない友人たち

テーマ:建築・デザイン・写真
ミラノ・フォーリ・サローネ 2010 初日の夜をを有意義に過ごせたのは良かったのだが、その後2日目は知人のインスタレーションのパーティーに出向くも、別の友人のいい加減な情報に振り回されて、たどり着くだけで4キロ以上の道のりを歩くはめになり、そこしか見れずに終わる。

3日目は仕事で遅くなり、やっぱり一つしか覗く事が出来ず、ただ、友人カップルと落ち着いて話せたのはいい息抜きにもなる。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定
Canonキヤノン「NEOREAL」


不遇の2日間の後は、怒濤の2日間が待っている。
まずは土曜日にフィエラ見本市会場である。

クラシック、モダン、デザイン、キッチン、と分けられたゾーンの、デザインに的を絞って回るのはもうボク達の定例事項。
それでも巡り終わる頃にはもう座った瞬間に眠れそうなほどの疲労感である。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定
吉岡徳仁 + Kartell


フィエラもフォーリも含めた全体的な印象として、やはりこの不況の影響下にあることは、来場外国人の少なさ、各メーカーの新作の少なさやインスタレーションのおとなしさ、などからもよくわかる。

失礼ながら、Moroso のショールーム(フォーリ・サローネ)など、これならやらない方が良かったのでは!?と思ってしまうところまであるのは、その影響なのかそういう趣旨なのか…。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定
Fiera 内 Moroso はちゃんと魅せていたけれど…


和風なものも含めてオリエンタルなテイストを取り入れているのも今年の特徴かなという印象。
B&B ITALIA や Cassina など大手でも、家具のトータル・コーディネーションや、内側に漆塗り風のペイントが施された家具など、近年のミニマリズムの流行からさらに一歩あゆみ寄ったものが印象にのこる。
ヨーロッパのインテリアと違和感なく取り入れられるものは、好まれるだろう。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定
これもうまく取り入れている例。
鶴の絵はやり過ぎだけど(笑)



アイスランドの火山噴火による、飛行機に始まり、電車の混乱は日本にも伝わっているようだが、イタリア国内の移動もままならない友人たちも、帰れたのはフィレンツェから Alta Velocità (アルタ・ヴェロチタ;以前 Euro Star ユーロ・スターだったものがスピード・アップして名称も変更された)でやってきていて帰りのチケットを持っていた2名のみ。

知人宅に身を寄せている連中はまだいいのかもしれない。
今朝のニュースでは半分くらいのフライトが飛ぶ事になったのに、先ほど再び空港の閉鎖。
情報も錯綜してしまっている状況である。

中国の地震、この火山の噴火、天変地異の連続は、少々気がかりでもある。


ボクのお気に入りインスタレーション&作品については次回に続く。


人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-15

ミラノ・サローネ 2010 初日(訂正アリ)

テーマ:建築・デザイン・写真
まずはここ数年サローネでも注目を集めつつある隈謙吾氏のカンファレンス。

入場時に同時通訳のヘッドホンが渡される本格的なものである。

ご本人による英語のカンファレンスは非常に分かりやすく、またイタリア語の同時通訳もきちんと準備されていたのがわかる、日本の文化背景の説明をサラリと差し挟む余裕のあるイタリアとは思えない(失礼‼)レベルの高いものであった。

photo:01



日本の伝統文化を大事にしているのはよくわかっていたけれど、雲のイメージや透明感を発想の原点に大切にしているのは新鮮で聞いていてとても興味深かった。

photo:02



ingo maurar (インゴ・マウアー)をさらりと冷やかした後は、Antonio Citterio(アントニオ・チッテリオ)他のホテルについてのカンファレンス。
こちらも楽しみにしていたのだが、なんともものすごい渋滞でバスが動きゃしない!
30分以上遅れてしまったから、少ししか聞けなかったものの、ブルガリ・ホテルについての話はやはり興味深いもの。
その他、オープンしたばかりの MOSCHINO HOTEL と Exedra Milano について、やはりコンセプトをどういう風に組み立てていったのかを聞けたのは、楽しく貴重な体験であった。

沢山のものは見れなかったけれど、なかなか濃いといえる一夜、続きが楽しみである。


訂正:この間アップした時には他の2つのホテルもチッテリオ事務所がやったものと書いてしまったんですが、間違っていました。失礼!

人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-14

ミラノ・サローネ 2010 はじまりましたよ

テーマ:建築・デザイン・写真
今年の Salone del Mobile 2010(サローネ 2010:ミラノ国際家具見本市)が始まる。

この不況で、今年はしょぼいらしい 叫び、なんて言われながらもとうとう開幕。
Fuori Salone(フォーリ・サローネ)もしくはもっと大きなまとめで Designers Week とも呼ばれるようになった街中のショールームやイベントスペースで催される様々な展示・イベントも、どんなものになるのかやっぱり楽しみなのである。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定


14日の今日が正式な開幕であるものの、昨日の時点で招待イベントはいくつも開かれていて、そのうちのいくつかを覗かせてもらう。
本当に覗いた、というのが合っているだろう、あくまでパーティーであって、肝心の家具やデザインはほんのちょっと見られただけである。

それでも既に、知人・友人に偶然出会ったり、彼らに招待状がないと入れないイベントにも参加させてもらったり、ロケットスタートでの初日になった。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定


実際の様子はまた改めて。

人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-02

BRUTUS (ブルータス) No. 672 (10月15日発売)もよろしく

テーマ:建築・デザイン・写真
今度はこの特集のお手伝いをちょっぴり。
ミラノの友人たちにも協力してもらいました。
BRUTUS (ブルータス) 2009年 10/15号 [雑誌]



¥590
Amazon.co.jp

チェックよろしく!

この取材の日って、めちゃめちゃ暑かったのを良く覚えているんだけど、なんだかもうすっかり季節が変わってしまいました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-10

BRUTUS No. 669 (8月17日発売) をチェック!

テーマ:建築・デザイン・写真
おかげさまで時々、写真の仕事をいただいている。

まだまだ学ぶべき事も多いながら、こうしてチャンスをいただいて、
その中で新たな課題もでてきたりもして、そんな発展途上な状態ながら
ボクの写真を気に入って使ってくれるのを、本当にありがたいと思っている。



好きでよく読んでいる某写真家ブログでは、プロの写真家である事と、
ある特定の分野での写真がきれいに撮れる事との違い、という記事が合って
本当だなぁと、身にしみて思う事もいろいろ体験できた。


これは自分がどこに行きたいの(どうしたいのか)か、と考えるにあたって
本当に大切な事だと思っている。


いろいろ手広くやっているように見えて、ひとつひとつの内容が薄くなってしまっては
意味が無いと、気持ちを引き締める事ができるから。


ちょうどお盆休みの頃に発売されるこちらで、

Claudio Silvestrin (クラウディオ・シルベストリン) が内装を手がけた
Princi というパン屋さんが取り上げられているのだけれど、
その写真を撮らせていただいた。

BRUTUS (ブルータス) 2009年 8/15号 [雑誌]



¥650

Amazon.co.jp


チェックよろしく!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-09

今すぐ最寄りの H.I.S. にダッシュ!!

テーマ:建築・デザイン・写真
3月の初めには出ていたのだが、お知らせするのをすっかり忘れていた。

H.I.S. のフリーペーパー
「旅するヨーロッパ vol. 1 2009 Spring」
 飛行機

「ヨーロッパから届いた最新ニュース、 European Diary」 に寄稿させていただいた。


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-H.I.S. 旅するヨーロッパ vol. 1 2009 Spring


めずらしく本職の建築をテーマに取り上げて、ミラノの魅力を語ってみた。

えっ、どんなのか見せろ?















内緒だよ 右矢印 ここをクリック


















怒らない、怒らない。
感想など聞かせてもらえるとうれしいっす。



人気blogランキング 左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-11-07

地球の歩き方MOOK「イタリアの歩き方」でカメラマン&ライターをやったよ

テーマ:建築・デザイン・写真
ちょっと前から欄外のお知らせには載せていたんだけれど、

地球の歩き方MOOK「イタリアの歩き方」


地球の歩き方 MOOK 「イタリアの歩き方 MOOK 2008-09」(2007年10月11日発売)
(アマゾンから購入できます)
がま口財布

にて、現地フォトグラファー&ライターとしてお仕事させていただきました。


もちろん個人でやったわけはなくって、ペルバッコ の仲間たちと受けたわけだけど、コーディネーターとしてはそれほど動きのとれなかった代わりに、ミラノとフィレンツェの一部の写真や文章を担当させてもらい、力を入れてやった甲斐あって、なかなか好評をいただきました。

詳しい内容はこちらの歩き方ページ でチェックしてもらうとして、巻末にちゃんと名前を載せてもらったのはやっぱり、うれしい嬉しいウレシイ!!

趣味で撮るものと、仕事として撮る事ってやっぱりずいぶん違うのを再認識した経験だったけれど、自分でアポイントを取って、簡単な内容であっても、きちんと取材をして…、なにもかも初めての経験。
ちなみに、97ページ以降の「フィレンツェからの小旅行を楽しむ」が、思い入れもあるせいか、写真も文章も自分で気に入っているコーナー。
107ページのお寿司が自分でも納得の料理写真。
108ページのショコラの内装は、採用されなかったら他で使おうと思っていたよ。

もちろん大変な部分も多かったのだけれど、楽しみながらなかなかできない経験をさせてもらって、それが一冊の本(雑誌?)として出版される喜びを知ったのでした。


ぜひぜひ、見てね買ってね。
好評だったらまた来年もやらせてもらえるかもしれないんだからさ!



人気blogランキング 気になったあなたは今すぐ本屋やコンビニにレッツゴー!
上のリンクからアマゾンでも購入できるのは便利でしょ?

素敵な時代になったもんです。

読んだときにはクリックよろしく。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007-09-28

シチリアの結婚式、2度目はフォトグラファーとして!!

テーマ:建築・デザイン・写真
ボクたちの結婚式の写真を撮ってほしいんだ。カメラ


カターニャの象

これまで出席者の一人として、気楽に撮っていたものが、いつしかそれを期待されるようになってしまったのは、半分はうれしくて、半分はプレッシャーになりつつあったのも本当だけれど、とうとうオフィシャルのフォトグラファーとして撮ってほしいという依頼が入ってしまったのである。

こういうときに、必ずわかってもらわなければならないことがある。
ボクは写真を技術的にキチンと学んできた訳ではない。
その場に居合わせた、面白いもの、惹き付けられたものを撮っているだけであって、あるものを撮る為に、自分で光を調節したり、そういう状況を作り出す技術が無いし、今は、という前提ではあるが、そこまでスグに覚えようとも、やる必然性も感じていない。

そこがまさに、写真家とアーティストの差であると思っている。


果物売りのトラクター


ボクの場合はあくまでもアーティスト活動として。
自己満足の世界であることも否定できない、ただ好きなものを、その時興味のあるものを撮ってきただけなのである。


一度しかないチャンスに、そういうボクが撮ることは、ある意味失礼だと思っていることを丁寧に説明して、一度は断った話だったのであるが、それでもボクのスタイルで撮ってほしいのだ、と押し切られて、シチリア島の東、カターニアまで来てしまった。


カターニャの市場



おぉ、フォトグラファー。
俺もかっこ良く撮ってくれよ。

なんて言われる度に、ちょっぴり不安も増したりしつつ、だけど自分のスタイルで撮ってほしくて依頼されたんだからと開き直ってもみて、いよいよ本番を迎えるのである。

お願いだから、本番まで、カメラよ壊れないでおくれ!!

と、祈りつつ…。


道ばたの屋台市場



> ドキドキしながら結婚式当日の様子に続く




人気blogランキング クリックで応援してくれたら、当日の様子が速やかにアップされる?かも??
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-07-26

銀座にエノテカあいてます、金色のブドウの房にこめる思い

テーマ:建築・デザイン・写真
ちょっと落ち着いたらきちんと書こうと温存して(しすぎ?)しまったのだが、もう行っていただいた方もいるようだし、では、そろそろ…。

ボクが基本設計を手がけたエノテカ(ワインバー)が東京・銀座にオープンした。




al grappolo d'oro






al grappolo d'oro


al grappolo d'oro(アル・グラッポロ・ドーロ)とは「金色のブドウの房」のこと。
イタリアで6年間修行をしたオーナーの思いがこめられている。

「お店紹介」では名前も紹介していただいて、思わずニヤリ。
店内にボクの写真を飾ってくれているのも見逃さないで欲しい。

特に奥のカウンター部分に飾られているものは気に入っているものから選んだのだからなおさら嬉しい。

al grappolo d'oro


エレガントさの中にも、ワイナリーを訪れた時の暖かみ、そんなものも感じてもらえるような、落ち着いた空間、それでいて居心地のいい、気軽に利用できるものなっていると嬉しい。

というのも、まだ自分の目で完成後は見れていないので、何とも残念。


al grappolo d'oro


だけど関東の皆さん、次回の集合はこちらです。(笑)


al grappolo d'oro


オーナーが「店の設計はイタリアで建築関係で頑張っている方に!」と声をかけてくれたのは、友人からの紹介だったのだけれど、その素顔をよく知る彼らはこんな風に紹介しているのも人柄が感じられてより親しみを感じてもらえるだろう。

右矢印ついにオープン!銀座のワインバー&レストラン

右矢印銀座のワインバー、オーナー登場!



そして、この店舗は、日本でボクのデザイン・イメージを崩さないように、と頑張ってくれたFさんなくしては実現しなかったと思っている。

最初にイメージしたものがそのまま出来上がるのは本当に稀、設計作業から施行に進むにつれて少しずつ変更されてしまうのは仕方のない場合も多いのだけど、その「少しずつ」がくせ者で、トータルで見ると当初のイメージから脱線してしまう事もよくあるのだ。

彼自身もデザインが出来る人であり、だからこそ最初のイメージ、というのを大事にしてくれたのだと思うし、まさに縁の下の力持ちとはこの事。

また一緒に飲むのがとっても楽しみな人でもある。
ほんとうにありがとう。



イタリアで飲食店舗のデザインに関わり続けて、思えばもう結構長い。

この経験を生かしつつ、ステップアップしたいと模索中である。
ちょっとだけ光明が見えてきたような気もしている。

写真提供:al grappolo d'oro




人気blogランキング ステップアップの為にもがき終わってちょっぴり落ち着いたら もうちょっと更新できるようになるかな?
頑張るぞ!
1日1回クリックで応援よろしく!!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hirsak. Make your own badge here.


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。