2010-04-22

ミラノ・サローネ 2010 今年のお気に入り1(リンク訂正)

テーマ:建築・デザイン・写真
ようやく空の便も動きつつあり、アイルランドの火山噴火の影響でミラノに留まらざるを得なかった友人たちも、昨日から順に帰途につき始めたよう。
さすがにダブリンからやってきた友人だけは、到着地の空港が開かない限り、動きづらい状況にあるようで、3歳の息子が気がかりな彼女、それでもせっかくいるのだからと精力的にいろんなものを見学に出かける姿は見習わなければと思う。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ
ingo maurer にはコレは!という新作が
ここ数年みられないのが残念。でも楽しい。


そういう状況での終わりを迎えた、ミラノ・サローネ 2010、やはりぱっとしなかったという印象は否めない。
その分、こういう状況で作品をアピールできた人・グループはそれだけ評価も高くなる訳で、その中に日本企業や日本人グループ、個人が活躍していた事をとても嬉しく思う。


まずは、東芝の Luceste

光を「感じる」ための空間。
そこに入った瞬間は、その場の大きさもすぐにわからないような抽象的な場所の上に、ぽっかりと穴があいている。
よく見るとそこには、モクモクと煙が漂っているけれど、斜めに上がっていくその煙に息を吹きかけると散っていくから映像でない事もわかる。
音の響きもなにも、なんとも不思議な空間で、この「感じる」は禅の世界の見えない空間を個々が想像して感じさせるのに通じる。

時間を忘れていつまでもいてしまいそうな空間。
願わくば1人で心行くまで「感じて」みたかったものである。



興味がある方は設計の谷尻誠インタビューでコンセプトなど語られている。
右矢印Web Magazine OPENERS - 谷尻 誠
右矢印その他写真はこちらからも
右矢印Abitare


年々規模が大きくなるにつれて増える、なぜサローネでコレ?と思う展示も多い中、彼らのアプローチはとても面白く、印象深いものだ。

去年の好評だった東芝インスタレーション「Overture」を逃して、残念に思っていたので今年の作品もコレだけ興味深かったのがうれしかった。
また来年にも期待大である。

右矢印ミラノ・サローネ 2009 | 白熱灯へのオマージュ作品「Overture」でヨーロッパ市場へデビュー

一度で終わるつもりだったのに、好きなものは書き出すと結構書けちゃうものだ。
長くなりそうなので、次回に続く事にしよう。

※リンク漏れを訂正しました。

人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-04-19

ミラノ・サローネ 2010 終幕と帰れない友人たち

テーマ:建築・デザイン・写真
ミラノ・フォーリ・サローネ 2010 初日の夜をを有意義に過ごせたのは良かったのだが、その後2日目は知人のインスタレーションのパーティーに出向くも、別の友人のいい加減な情報に振り回されて、たどり着くだけで4キロ以上の道のりを歩くはめになり、そこしか見れずに終わる。

3日目は仕事で遅くなり、やっぱり一つしか覗く事が出来ず、ただ、友人カップルと落ち着いて話せたのはいい息抜きにもなる。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定
Canonキヤノン「NEOREAL」


不遇の2日間の後は、怒濤の2日間が待っている。
まずは土曜日にフィエラ見本市会場である。

クラシック、モダン、デザイン、キッチン、と分けられたゾーンの、デザインに的を絞って回るのはもうボク達の定例事項。
それでも巡り終わる頃にはもう座った瞬間に眠れそうなほどの疲労感である。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定
吉岡徳仁 + Kartell


フィエラもフォーリも含めた全体的な印象として、やはりこの不況の影響下にあることは、来場外国人の少なさ、各メーカーの新作の少なさやインスタレーションのおとなしさ、などからもよくわかる。

失礼ながら、Moroso のショールーム(フォーリ・サローネ)など、これならやらない方が良かったのでは!?と思ってしまうところまであるのは、その影響なのかそういう趣旨なのか…。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定
Fiera 内 Moroso はちゃんと魅せていたけれど…


和風なものも含めてオリエンタルなテイストを取り入れているのも今年の特徴かなという印象。
B&B ITALIA や Cassina など大手でも、家具のトータル・コーディネーションや、内側に漆塗り風のペイントが施された家具など、近年のミニマリズムの流行からさらに一歩あゆみ寄ったものが印象にのこる。
ヨーロッパのインテリアと違和感なく取り入れられるものは、好まれるだろう。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定
これもうまく取り入れている例。
鶴の絵はやり過ぎだけど(笑)



アイスランドの火山噴火による、飛行機に始まり、電車の混乱は日本にも伝わっているようだが、イタリア国内の移動もままならない友人たちも、帰れたのはフィレンツェから Alta Velocità (アルタ・ヴェロチタ;以前 Euro Star ユーロ・スターだったものがスピード・アップして名称も変更された)でやってきていて帰りのチケットを持っていた2名のみ。

知人宅に身を寄せている連中はまだいいのかもしれない。
今朝のニュースでは半分くらいのフライトが飛ぶ事になったのに、先ほど再び空港の閉鎖。
情報も錯綜してしまっている状況である。

中国の地震、この火山の噴火、天変地異の連続は、少々気がかりでもある。


ボクのお気に入りインスタレーション&作品については次回に続く。


人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-15

ミラノ・サローネ 2010 初日(訂正アリ)

テーマ:建築・デザイン・写真
まずはここ数年サローネでも注目を集めつつある隈謙吾氏のカンファレンス。

入場時に同時通訳のヘッドホンが渡される本格的なものである。

ご本人による英語のカンファレンスは非常に分かりやすく、またイタリア語の同時通訳もきちんと準備されていたのがわかる、日本の文化背景の説明をサラリと差し挟む余裕のあるイタリアとは思えない(失礼‼)レベルの高いものであった。

photo:01



日本の伝統文化を大事にしているのはよくわかっていたけれど、雲のイメージや透明感を発想の原点に大切にしているのは新鮮で聞いていてとても興味深かった。

photo:02



ingo maurar (インゴ・マウアー)をさらりと冷やかした後は、Antonio Citterio(アントニオ・チッテリオ)他のホテルについてのカンファレンス。
こちらも楽しみにしていたのだが、なんともものすごい渋滞でバスが動きゃしない!
30分以上遅れてしまったから、少ししか聞けなかったものの、ブルガリ・ホテルについての話はやはり興味深いもの。
その他、オープンしたばかりの MOSCHINO HOTEL と Exedra Milano について、やはりコンセプトをどういう風に組み立てていったのかを聞けたのは、楽しく貴重な体験であった。

沢山のものは見れなかったけれど、なかなか濃いといえる一夜、続きが楽しみである。


訂正:この間アップした時には他の2つのホテルもチッテリオ事務所がやったものと書いてしまったんですが、間違っていました。失礼!

人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-14

ミラノ・サローネ 2010 はじまりましたよ

テーマ:建築・デザイン・写真
今年の Salone del Mobile 2010(サローネ 2010:ミラノ国際家具見本市)が始まる。

この不況で、今年はしょぼいらしい 叫び、なんて言われながらもとうとう開幕。
Fuori Salone(フォーリ・サローネ)もしくはもっと大きなまとめで Designers Week とも呼ばれるようになった街中のショールームやイベントスペースで催される様々な展示・イベントも、どんなものになるのかやっぱり楽しみなのである。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定


14日の今日が正式な開幕であるものの、昨日の時点で招待イベントはいくつも開かれていて、そのうちのいくつかを覗かせてもらう。
本当に覗いた、というのが合っているだろう、あくまでパーティーであって、肝心の家具やデザインはほんのちょっと見られただけである。

それでも既に、知人・友人に偶然出会ったり、彼らに招待状がないと入れないイベントにも参加させてもらったり、ロケットスタートでの初日になった。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定


実際の様子はまた改めて。

人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-09

食っちゃ寝!?

テーマ:イタリアらしい!?出来事
いつもフィレンツェに出かけると、観光よりは食。
なぜかというと、コックさんだったり、ワインのエキスパートだったり、
ジャーナリストだったり、教えていたりと、
食に関わる仕事をしている仕事をしている仲間が多いから。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定


上げ膳、据え膳、食っちゃ寝、のまるで実家にでも戻ったような気分に
なれるのも、暇を見つけては帰省(と、あえて呼ばせてもらおう)する
理由と言ったら怒られてしまうだろうか。

でもでも、今回の滞在はちょっと違っていて、
働きましたとも、しっかり。

その成果、リニューアル版・イタリア情報サイト「ペルバッコ」を
是非みてみていただきたい!

右矢印 ココからね !!

すっきりとわかりやすくなって、サービス面でも情報収集でも、利用しやすくなっている事を祈るばかりである。


さてさて、そんなお仕事の終わりは、もちろん毎晩宴会が待っている。
本来は復活祭の日曜日のお昼を家族で集まって過ごすのが普通だが、
ボクたちは夕食をセッティング。
バーベキュースタイルでないと食べる事は無いだろうと思っていたマトンも味わえて、
その他各自持ち寄りだったそれぞれの料理も楽しめて、祝日気分を堪能した3日間であった。


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-未設定




ごちそうさまです。



人気blogランキング左矢印 とっくに記事は仕上げていたのに、アップするのを忘れちゃってました!
         1日1回クリックで、応援ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-02

パスクワ休暇⁈

テーマ:イタリアらしい!?出来事
もう明日はみんなお休み!

出た、またいつもの気まぐれである。
納期が先になったのをいい事に、自分が休暇に出るのを一日早めたいだけ、GWと同じでそうは簡単に切符の変更もきかないボク達は、振り回されるばかりである。

まぁ、ちょっとノンビリ出来るのはありがたいけれど。

しばらくぶりのフィレンツェ行きは案の定時間変更もきかず、ランチ予定だった友人は仕事が押してキャンセルに。

まぁ、こうして公園のベンチでの日光浴もたまには必要かもしれない。
photo:01



人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-04-01

ロンドン・ストリート

テーマ:季節の出来事
すでに4月。

この間、ロンドンからアップしてみて、携帯からさくっとアップする気軽さに気がついて、ちょろちょろいじってみたのが3月のはじめ。
久々にパソコンから開けてみると、いろんな仕様が変わっていて、さっぱり扱えない。

アクセス解析なんてものがあるのも気づかずにいたけれど、こんな放置ブログを日に100人近くの人が見てくれているのがわかって、ちょっと申し訳ない気持ちに…。
でも、ホントかなぁ???

もうひと月も前になってしまったけれど、ロンドンの写真をようやく整理したので、ロンドン・ストリート・フォトを中心にお披露目しよう。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ





人気blogランキング左矢印 1日1回クリックで、応援ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hirsak. Make your own badge here.


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。