2008-12-31

ミラノのイルミネーション

テーマ:季節の出来事
ミラノ市からの、クリスマスのイルミネーションはリバティ様式で華やかに飾られる、という記事を読んだ時には、修復の為にもう6年も覆われていたドゥオモのファサード(正面)も、その囲いがいよいよすべて外されて、それは見事なものなのだろうと楽しみにしていた。

それがこの世界的な不況を受けてか、なんだか寂しい印象を持ったのは、どうやらボクだけではなさそうで、それでもよくよく見てみると、一生懸命やったであろう片鱗は見えてくる。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-ミラノのイルミネーション

出くわすと皆、笑顔になるのがコレ。
アンティーク・スタイルのトラム(市電)が電飾で飾られて、街中をぐるぐると回っているから、見かけた人も多いはず。

ちゃんとしたカメラで撮ってやろうと身構えていると、まったく出会わずに振られてしまうのは、いつものパターンなのだけれど。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-ミラノのイルミネーション

意見が分かれるスフォルチェスコ城のこちらは写真だとわからないが、いろいろなパターンで変化していくもの。
ボクは悪くないと思っている。


クリックすると動画が見れます。
(音は出ないよ)




一番楽しみにしていたドゥオモ広場やヴィットリオ・エマヌエレ II 世通りが、いつものツリーがたっているだけだったりとシンプルなのが、なんだか寂しい印象を残してしまったけれど、街中の通りもけっこう頑張っていて、言われてみれば、一点豪華主義じゃなくて、街全体を飾ったのかなぁ、と。

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-ミラノのイルミネーション

この時期、車やトラムの中から通りのルミナリオを見るのも、ときどき広場に出ると、あっと驚かされるのもなかなか楽しいもの。

視点を変えて、ナターレ(クリスマス)が開ける、新年6日のエピファニーア(公現祭: キリスト様の誕生を祝って東方の3博士がお祝いを持ってたどり着いた日)までは、しっかり楽しむことにしよう。


早くも2008年も大晦日。
イタリアでの滞在も気づけば10年を超え、自分にとっての転機も訪れたよう。
1年がこれほど短く感じるのは、ありがたいことだと思うことにしようと思う。

人気blogランキング左矢印 今年最後のポチッとな。いつも応援ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-16

一瞬の静けさの後に…

テーマ:イタリアらしい!?出来事
「シイイイィィィィィィィ…」

まるで指揮でもするかのように右手を掲げて、静かに部屋に響いたその声(?)が聞こえたのは、ランチタイムに地元のビジネスマンでにぎわう、ほんのちょっとにぎやかな通りから外れただけの老舗であろうトラットリア。

ミラノのど真ん中、ブランド街にもほど近い地区からほんの一本路地を入ったところの、そんな場所に行ったことがあったのは、10年も前のまだ語学学校の学生だった頃だと思う。

食後のコーヒーを味わって、話に夢中になっていたボクたちも、そう言えばガヤガヤしてるのがいかにも「イタリアの食堂」って感じでいいねぇ、と笑ったばかりだったっけ。

すっかりそのペースに乗せられて、よっぽど騒がしかったであろうその喧噪の一員だったボクたちも含め、そのトーンをあっという間に下げてしまうなんて、なんと小気味の良いやり方ではないか。

「これくらいだったらOKだよ。ありがとう。」

まわりのテーブルを囲む人たちとも目が合うと、いたずらを見つかってしまった子供のような笑みがこぼれて、またあっというまにほんの少し騒がしくもなったけれど、これでちゃんと注文も聞き取れたかな?

むしゃくしゃすることがあって、と言っていた友人がとってもいい笑顔を見せたのも、なんだかとても嬉しくなった。


オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ■ミラノ-illumination



クリスマスツリー クリスマスツリー クリスマスツリー クリスマスツリー クリスマスツリー クリスマスツリー クリスマスツリー クリスマスツリー


秋までと言いながら、年末まで引っ張ってしまいました。
確かに忙しかったのもありますが、書く意欲が別のものへ向いてしまっているのも大きいのかも。
あんまり期待しないで、次回をお楽しみに。べーっだ!

人気blogランキング ここをクリックして応援してくれると、更新意欲もめきめき!?
1日1回クリックの応援よろしく!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hirsak. Make your own badge here.


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。