2006-07-20

知られざる「う○こ」のお作法

テーマ:今日の出来事
お食事中の方はご注意ください。



NG うんち トイレ NG うんち トイレ NG うんち トイレ NG






スズキの蒸しもの



あたしはどうやってううんちこすればいいのよ!!

中華レストランに悲痛な叫びが響きわたる。
お休み前に集まろう、と、日本人の友人たちと設けた席で、一時帰国中に健康診断をするのだという彼女。
産まれて初めての体験らしいのだ。
そう、例のあの検査である。

ビデの使い方を初めて問うような、なにか聞いてはいけない事を聞くような、でも知りたくて仕方が無いようなちょっぴりハズカシイ、そんなキモチだろうか。
普通にしちゃったらどうやって容器に移すの?教えて、ティーチャー先生!というのが質問)

でも、知りたくて知りたくて、あんまり知りたくて、知らずのうちか結構デカイ声「ううんちこ」を連呼する彼女。
周りの席の人たちに日本語が理解できる人がいなかったのが幸いである。

そこへまた、すんごいいっぱいしちゃえばいいんじゃない、とか、直にすればいいじゃない、とか、おなか下してたらペットボトルに詰めていってね、とか、そりゃもういい加減な事を答えるボクたち。
いい大人なのに…、食事中なのに…、レストランの中なのに…。

誰かが正解を一つ言ってた気がするけど、結局この「検便のお作法 トイレは彼女にとってナゾのままなのだろうか。
ぜひ、その顛末を詳しくレポートして欲しいものである。
検便を大人になってから初めて体験する、花も恥じらう多くの(?)後輩諸子のために…。

スズキの蒸しもの、ごちそうさまでした


で、そんな話題をサカナにいただいたのが先の写真のスズキの蒸し物。
ごちそうさまでした。


人気blogランキング  そこの君も中華レストランで叫んでみよう!一応伏せ字で恥じらいも表現!! クリックでランキングの応援もよろしく  うんち


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-07-18

結婚式の為の小旅行@ウーディネ

テーマ:イタリアらしい!?出来事
happiness / 幸せの表現緑に囲まれた高台に建つ、シンプルな教会からはドロミテ山脈の絶景が一望でき、晴天のまぶしさに目を細めて、たった今、婚礼の誓いをたてたばかりのカップルの登場を待つ。
正面扉をくぐった二人を花びらとライスシャワーで迎えると、彼らの最高の笑顔がほころぶ。

ミラノで出会った彼が、東京での2年間の留学を終えたばかりだったのは5年も前だっただろか。
その後、学生生活を終え、地元 UDINE(ウーディネ)で待つ彼女のもとに帰ったのが、ついこの間のようだ。

landscapeその名前といい、姿といい、イタリア人というより、ドイツっぽさを感じるのも当然、第一次世界大戦以前はオーストリア領であった土地柄が伺える。
去年招待された時には希望を言ってトリエステに連れて行ってもらったのも思い出深く、作家の故須賀敦子さんゆかりの地であるその街の、過去の繁栄の栄光にすがって寂れてしまった過去の、物悲しさも感じた、けれどとても素敵な街だったのを覚えている。



須賀 敦子
トリエステの坂道―須賀敦子コレクション

亡き夫に連れて行ってもらう約束だった、彼らが敬愛する詩人ウンベルト・サバの故郷。
やっとみつけた生前営んでいた古本屋では、当時と変わらぬ内装を保っているものの、観光スポットなような変化に軽薄なものを感じて、来なければ良かったとさえ思うのだった。
今でも変わらぬトリエステの一面を感じる事ができる、読むと訪れてみたくなるような一冊。



fine della festaパーティーが開かれたのは、一帯のブドウ畑を所有していた一族の邸宅を改装したレストラン。
ロケーションもすばらしく、気取りのないくつろいだ雰囲気で、庭で出されたカクテル&前菜は、この辺りの名物、サン・ダニエレという名の生ハムから。

舌の上でとろけるでしょう?

やっぱり産地で食べると全く別ものだね
、そう言っているところに声をかけてきたのは、写真にハマっているのだという地元出身の彼女。
本当にいろいろな話題で盛り上がり、お互いの作品を見せ合う事を約束する。

ポルチーニ茸の一皿
席についてからもポルチーニ茸をふんだんに使った前菜からはじまり、少量ずつながらプリモ(第1皿)3品、セコンド(第2皿)2品のボリュームで、途中休憩が入るのがおかしい。

その途中休憩では邸宅の中を散策。
ワインの貯蔵スペースの跡や裏庭床の貼り方などからも、このフリウリ地方の特徴が見られて、とても楽しい。

villa friulano villa friulana

そのまま夕方までつづき、ドルチェ(デザート)が振る舞われたのは再び庭で、ケーキカットもシンプルに、味わった後は、彼らの地元の習わしらしい、新郎の親戚一同による、方言での歌や、アコーディオンの演奏が披露され、そのままダンスタイムに突入。
女性たちは靴を脱ぎ捨てて裸足で芝生の上で踊る、新婦までがそうして楽しむ姿はとても微笑ましい。



happiness / 幸せの表現暗くなるまで、夕方どころか9時過ぎまで続いたこの宴は、とても印象深い楽しいもの。
あの景色のすばらしさとともに、ずっと心に残るだろう。

いつまでも、お幸せに。



人気blogランキング  たまにはロマンチックな気分に浸るのもよいのだ! クリックでランキングの応援もよろしく  ブーケ1


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-13

しつこいけれど、イタリア優勝フォトダイジェスト

テーマ:イタリアらしい!?出来事
2006-07-10 世界チャンピオンだ!イタリア、ワールドカップの勝利 で街の興奮っぷりはさらっと書いたけれど、今度はとどめのフォト・ダイジェストをお送りしよう。

イタリア、ワールドカップ優勝

まずは、既に掲載済みのこちら。
ドゥオモ広場のヴィットリオ・エマヌエレ2世の銅像に、普段の鳩がびっしり止まっているかわりに、人がびっしりの図。
銅像の上にまで人がいるのがみえるだろうか?
もちろんカラビニエリ(衛兵)がすっ飛んできたのだとか。

victory / vittoria

振り向けば花火があがるところに遭遇。
上がる歓声もうれしさで一杯なのがわかる。

caos / 混沌

でも、足下はこの惨状。
割れたビンもいっぱいで危ないったらありゃぁしねぇ。ショック!


victory / vittoria

大通りでは人だかりのなかをこんなのが走り去って行く。
ノリノリだ。

tricolore

騒ぎすぎてくたびれたような表情の二人。
人でもすごかったしね。

THE FAST AND FURIOUS: MILANO DRIFT!?

もうお決まりの原チャリ軍団。
最高は4人乗りにも出くわしたのだ。
ポリスももうお手上げ!?

una piccola tifosa

サッカーなんて大嫌いよ、と大騒ぎのサポーターを嫌っている彼女も、ワールドカップとなれば話は別。
イタリア国旗をこんな風にドレスアップ。

カメラなんて持って行ったら危ないかも、といわれながらも持って行った甲斐がありました。



人気blogランキング  ご褒美にポチッと クリックでランキングの応援もよろしく  サッカー



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-10

世界チャンピオンだ!イタリア、ワールドカップの勝利

テーマ:イタリアらしい!?出来事
やったぜイタリア!

イタリア、ワールドカップ優勝
真夜中の1時半、やっと家にたどり着いたけれど、人並みをかき分けて、いつもの倍以上の時間がかかって戻ってみても、こんなうるささでは寝られやしない。
ボクが興奮しちゃってるだけかもしれないけれど。

途中のドゥオモ広場の騒ぎはもうスゴいもので、優勝した瞬間のミラノのこの広場の様子と、ローマナポリベルリンの様子が4分割で映し出されていたのだけれど、ナポリはずっと燃えていました
文字通り花火が燃えていて、真っ赤だったのだ。その4分の1が。メラメラ

トラムの中も、メトロの中も、大声で歌って騒いで無法地帯。
消防車が立ち往生しているのに飛び乗って騒いでいたのには閉口したけれど、ほどほどに、けが人が出ませんように。

とにかく、素敵な気分で、おやすみなさい。



人気blogランキング  ご褒美にポチッと クリックでランキングの応援もよろしく  サッカー



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-07-07

アッズーリ、W杯フィナーレへ!

テーマ:イタリアらしい!?出来事
イタリアの勝利
そこら中でクラクションが聴こえ、興奮の恫喝が響き渡る。
イタリア国旗を、掲げて、マントのようにまとって、車の窓からはためかせて行き交う若者たちの笑顔に、こちらも思わずニヤリとさせられる。

イタリア・ナショナルチーム、アッズーリの対ドイツ戦での勝利、ワールドカップ決勝戦への進出である。
土壇場でのグロッソデル・ピエロの連続ゴールに湧いたままの終了で、そのまま街にあふれた人波は、真夜中と思えない騒がしさ。

イタリアの勝利
コレじゃ眠れないよね、と言いながらベッドに入った訳だが、朝にはそこら中に割れた瓶やゴミがあふれて、朝一番に清掃車がせかせかと動き回っていた。

そしていよいよ、日曜日の決戦を迎える。



人気blogランキング  アッズーリの勝利と、 クリックでランキングの応援もよろしく  サッカー



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hirsak. Make your own badge here.


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。