2006-06-30

フォト・パーティ・イン・ザ・トラム(市電)@ミラノ

テーマ:建築・デザイン・写真
木曜日からは涼しくなるらしい、でも、毎日そんな風に言ってこの調子だよね。

ここしばらくの、なにもしないでいても、じわっと汗ばんでくるような暑さも、今日は37度、今日は38度と連日の気温を耳にすると納得。
雨が降れば涼しくなるかと思いきや、その後の気温上昇で湿度まで高くてよけいにつらかったりもして…。

ようやく午前中に雨降りだった今日、一時暑さを忘れる事が出来るくらいの涼しさがやってきたけれど、また太陽が顔をのぞかせているのはちょっと嫌な予感も…。

さて、大雨で中止になったノッテ・ビアンカにがっかりした翌日。
インターネットのフォト・ストレージ・サイトと呼べばいいのか、その中でもミラノ在のグループが集まりを企画している事を知る。
要はオフ会というヤツで、コレまでにも10回を超える集まりでは小さいながらも写真展を開いたり、その活動が大手新聞でも記事になったりと、興味深いものである事は気がついていた。

ボク自身のページにもよくコメントを入れてくれる一人に、おいでよ、と声をかけてもらったのを後押しに出かけてみたのは、それが以前から興味のあった、トラム(市電)貸し切りパーティーであったのも大きい。

rush待ち合わせ場所にあつまるそれぞれカメラを手にした集団というのもなかなか風変わりでおかしい上に、既にシャッターを切ってるヤツまでいて、なんだかワクワクのスタート。
ちょっと一杯ひっかけて乗り込むスペシャル・サービスの白いトラムはボクの大好きな木のベンチ、ガラスのランプシェードの一番古いタイプ。
ちょっとしたラッシュのように一杯になったそれがミラノの街をぐるりと3時間ほどだっただろうか、トラムの中からファインダーを通してみるミラノは、いつもと違って見えて、いくつか自分でも満足のショットが撮れて、本当に楽しんだ。

rush出会った連中も、もう既に知り合い同士がほとんどだったけれど、新顔のボクもすんなり受け入れてくれて、この先も楽しみな出会いとなったのがうれしい。
後からお互いのページを見つけてコンタクトと呼ばれる自分が興味があるフォトグラファーと、要はマイミクのようなつながりを持てるのだけれど、ニックネームやアイコンなどの顔が一致しないとなかなか誰だかわからないのも笑った。

おんなじ状況で撮っていても、撮り手によってこうも変わるのだと実感するくらい、お互いの作品を見せ合える場は、本当に刺激になって面白く、そう言う意味でも世界が広がって、自分の撮り方に変化がでることもあるかもしれない。
どこかこういう刺激を渇望していた。

unbalance



人気blogランキング  本文と関係ない事が多いけど、写真も楽しみ、と言ってもらえるのがうれしいのです。カメラ
クリックしてランキングの応援もよろしく  星


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-29

響く歌声、スティングに酔うミラノ

テーマ:イタリアらしい!?出来事
ミラノのドゥオモ広場
イントロが流れるたびに、ざわめきから、ォォオオオオオ!!と歓声にかわる。
歌詞を全部知らなくたって、誰もが口ずさみ、雰囲気に酔って、時には感激で鳥肌が立つ。

毎年、いろいろなゲストを招いて各地で行われるコンサート&イベントの一つで、スティングが歌う事を知った時、皆、勝手にトリを務めて数曲、と思っていた。
10時から始まるとアナウンスされていても、順番がそれくらいに回ってくる、という認識だったから、ボク達が到着した10時半頃に既に始まっていて驚いたくらい。
後に予定でもあるんじゃない?と笑ったほど意外なのだ。

普通のコンサートと同様な、選曲もファンのツボをついたベスト的な内容で、それが無料だなんて信じられるだろうか。
もちろんステージからは遠く、それでもミラノ・ドゥオモ広場からそれにつながる道にあふれる人並みに混じって、更けてゆく金曜の夜を堪能する。

次の日からボクの iPod Shuffle がスティング・パワー・プレイ仕様になったのは言うまでもない。

反して、期待はずれだった前回に続いて、6月末のノッテ・ビアンカなら去年と同様に楽しめるのでは!? と期待していた土曜の夜は、待ち合わせの8時前に突然の雷を伴う嵐がやってきて、野外イベントが軒並み中止・延期になってしまうアクシデント。
出かけなくてよかったかもね、なんて言うほど風も強かったこの日。
やっぱり出かけた人は相当少なかったようで、新聞記事からもがっかりしている様子が伝わってくるようだった。

しょんぼり迎えた日曜日に、思ってもみなかったお楽しみが待っていたのは、また次回。



人気blogランキング  コレを書いていたらラジオからもスティングの曲が聴こえてきたよ!
クリックしてランキングの応援もよろしく  星

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-06-23

「暑い」ミラノの夜は更ける

テーマ:季節の出来事
イタリアに在住のどの方のブログを見ても、一様に「暑い」と書いてあって、よけい暑さが増しちゃうじゃないか、と思いながらも自分も書いてみたりする。

暑い。ショック!あせる

いまだにクーラーの無い我がスタジオでは、冬は凍えるように寒く、夏はとろけるように暑い、悪い意味で四季、いや急に季節が変わるから二季というべきか、が感じられるナチュラルな生活を送っている訳で、仕事をするにおいて能率は激しく悪い。
そこへワールドカップのイタリア戦など重なった日には、その間、時間は止まっちゃってるようなものだ。

ボクだって今はすっかり一時の興味が薄れてしまって、ワールドカップの時だけなぜか燃えてくる、にわかサッカーファンの様なものなのだが、それすら無いイタリア男子はやっぱりなんかチガウような気がしてしまう。
そう、イタリア戦の真っ最中に電話をかけてくるヤツがいるのだ。

ほっとけ、と所長も知らん顔だから全然問題なしなのだが、そんな時にやってきてちょっと頭を使って返事をしないといけない質問を抱えていたある職人は、4年前の出来事なのにいまだにそれをからかわれるほど伝説になっている(笑)。

湿度も高くて、もわっとじわっと暑い金曜日。
まさかコレで週末に日が出ないなんて事は無いよねぇ、とうらめしく青空を見上げたりしている。
夜には、ドゥオモ広場の無料コンサートでスティングも登場し、土曜日には再びノッテ・ビアンカが控えて、「熱いメラメラ週末を楽しめるといい。

はめを外さない程度にね。



人気blogランキング  ことしも素敵なイベントに当たるといいなぁ。当たり外れがあるから。
クリックしてランキングの応援もよろしく  星
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-09

灯台下暗し、キケンと背中合わせの日常?

テーマ:今日の出来事
高校生が誤作動のエレベーターに挟まれてなくなってから1週間目の今日、シンドラー社に強制捜査が入りました。

ニュース番組をそのままネットで見られるようになって、最近は朝の身支度を整える間テレビをつける感覚でみれるのがうれしくもあるのだが、シンドラーのリストを連想するからか、その会社の名前だとかスイスに本社があることとか、そういう事がなんとなく耳に残っていた。

エレベーター
5月の激務とは違って心の余裕があるのか、気になっていなかったけれど、結局帰る時間はそう変わらないココしばらく。
ちょっとくたびれてアパートのエレベーターで放心していて、ふと目にとまる円形のロゴ。

シ・ン・ド・ラ…、シンドラーだビックリマークドクロビックリマーク

あービックリしたなもう。
今、話題の最先端とこんな形で出会うなんて、時代を先取りじゃないか。

テレビのニュースのどんなショッキングな出来事も、きっとこうやって、どこか人ごととして受け止めて、目の前の事実に気づかずにいるのって多いのかもしれない。

段差がついて止まる事や、動きが不自然、ヘンな音がする、まったく動かない…、などなど、自分の手で開け閉めをする、日本ではかなり旧式になるだろう(というか見た事なかったね)エレベーターが当たり前のイタリア(ヨーロッパ?)にあって、あたりますぎて気にも留めなくなってるのはアブナイ事かもしれないけれど、旧式な分、開き戸が閉まらないと動かないメカニズムは機会仕掛けで空いたまま動く可能性は低いんじゃないかと勝手に油断している。

大きな事件が起こってはじめて、あそこでも、ここでもとその問題点が浮き彫りになっている最近の事件も、隠そうとしているよりも、こうして目の当たりにしてはじめて気がつく事の方が多いのかもしれない。

もう少し余裕があったら、避けられることも多いのだろうか。



人気blogランキング  ふざけて書いてるけれど、被害に遭われたのは本当に残念です。ご冥福を。
クリックしてランキングの応援もよろしく  星
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-06-08

せつなさの最上級 [映画:Brokeback Mountain]

テーマ:見た映画・読んだ本・展覧会
オレ イタリア語に triste という単語がある。
悲しいとか寂しいとか切ないとか、そういう意味の言葉だ。
その最上級、tristissimo というのが一番良く似合う、そういう印象だった。

ブロークバック・マウンテン
ゲイのカウ・ボーイの物語だとか、でも結構いいらしいとか、いい加減な評判だけを覚えていた。
アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞、ベネツィア映画祭での金獅子賞などの受賞でやっぱり見ておこうかな、といいながら忙しい時期が重なったせいでいつしか逃してしまっていた作品。

やっと見たら、ぐっと心をつかまれたように、一番好きだったあの人を思い出したせいか、何かを抱え込んでいるときの息苦しささか、それともずっとひとりだと感じていたガキのころを思い出したせいか、なかなか寝付けずに困った
気休めに音楽かけてみても、なんだか耳障りなばかりで、いろんな事を考えているうちに、電子音に思考を邪魔されたような感覚で、すっきりとしない朝を迎える。

ドコが良かったのかと聞かれると、うまく説明は出来ないけれど、ひさびさに強く何かが残った作品
いまだに心の片隅で、なにか余韻を引いているボクがいる。
今度はなんでこんなに気になっているのか、それも考えてしまっている。

ひとり寝の寂しさが、じわじわ染みていくようで、ちょっぴりこたえた。



人気blogランキング  鼻づまりで眠れないだけ?その通りですすいません。 クリックして応援しやがれ!ちぇっ  星



 
DVD ブロークバック・マウンテン
Bob Glaub, Gary Tallent, Jeffrey Hill, Bob Dylan, Steve Earle, Buddy / Petty, Norman Holly, Roger Miller, Gustavo Santaolalla, Gustavo / Spillman, Jeremy Santaolalla, Gustavo / Taupin, Bernie Santaolalla
Brokeback Mountain [Original Motion Picture Soundtrack]
さすがアカデミー音楽賞を受賞しただけあっていいっすね。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hirsak. Make your own badge here.


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。