2006-02-20

オリンピックには出られない!?

テーマ:今日の出来事
最近ちっとも書かないのは、やる気ないんじゃないの?と、思ってる皆さん。
サボってるだけ…、そんな事ないんです、と言い訳をあげてみる事にする。

左腕、アレルギーを食らう どうせならハート形に赤くなればいいじゃん。

なんて書いてしまったから、かどうかはわからないけれど、事態はさらに悪い方に急展開をみせた。
数日クスリを塗って収まらなかったら、どころか、左腕がパンパンにふくれあがって、再び救急病院行きになっちゃったのである。

なんだか肘のあたりに水がたまってるような感覚が…、と違和感を覚えた午後、同僚に見てもらうと、間違いなく溜まってるから、病院行ったほうがいいね、ということにはなったが、行ってもまた数時間待たされるんだったら、早朝を狙っていく事にしよう、とのんびり構えていたのだ。

ボクが間違ってました。

仕事をあがる頃に、なんだかキーボードを扱う腕に違和感を感じて、袖をめくってみると…、

きゃぁあああああ

えっ、あなたがそこまでビックリしますか、というぐらい同僚にも驚かれて、慌てて病院行きに。
スクーターでこけた経緯から、サロンパスでアレルギー反応がでた1ヶ月後、そこにつながりがあるのかも自分ではわからないんだけど…、と受付でややこしい説明に苦労した後、当然のように待たされる。
そこはもうベテラン、今日はすんごい待つのかなぁ…?と、子犬の目線で訴えた。

今日はそんなに混んでないわよ、待つけどね。と、お姉ちゃん。
強調すんなよ。

結局、アレルギーが激しく出てしまった症状とのことで、右腕とおケツに2本の注射と(すると言われた時には、左腕から水芸のようにピューっと飛び出すところを想像(笑))、タルトになったような気がするほど、こんもりとクリームを塗られた腕が包帯に巻かれ、3時間以上かかったが、なんだか早く終わったような気がするほどの余裕はあった。と、思っていた。

次の日、処方箋を持って薬を買うと、先の同僚曰く、アレルギーの一番キツい薬よ、太るから気をつけてね、という飲み薬、かゆい時だけ飲む薬、そして先のこってりクリームである。
その一番キツいという薬、なんと箱には「ドーピング」のマーク入り、なんだか悪い事をしてるみたいじゃないか!
(最近のイタリアの薬には、必要に応じてこの表記がついているらしい)

これでもう、トリノ・オリンピックに出られなくなっちゃったなぁ、と笑う余裕はあったけれど、じつは結構へこむのだ。
体の傷はいつかは癒えるのかもしれない、でも、同時に受ける心の傷が治るのは時間がかかる事をこのときちょっぴり知るである。

最近、入退院を繰り返した友人は、こうして苦しんだのだと思うと、心からお見舞いを言わずにはいられない。
ボクはもう大丈夫、あなたも早くよくなる事を祈っています



人気blogランキング クリックした人数分だけ良くなるのさ!(希望) 
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-02-15

イタリアン・サロンパスの秘密

テーマ:今日の出来事
ルイジは言った。

2006年のカプリコルノ(ヤギ座)恋愛運も金銭運も仕事運も生活も、全てにおいてラッキー・イヤーなんだ!!

と。

今、声を大にして言いたい、

この大嘘つきがぁ!

いや、彼に罪はないのである。
同じヤギ座同士、幸運をたたえあっただけなのである。
まったく関係ないのだが、ここまでアンラッキーが続くと、ちょっぴりあたりたくもなっちゃうのである。

イタリアのサロンパス日本の湿布は効くもんねぇ

そう、あの悪夢で腕を痛めて以来 、肘をかばうばかりに肩のあたりにも痛みが出て、一度だけ来た親父が置いていった日本の湿布を貼ったら楽になった話をしたら、友達がしみじみと言った一言。

日本の湿布が効く、という話は、日本人と付き合いのあるイタリア人の間でも話題にのぼる事はあったらしいのだが、特に柔道や空手などをやっている人の間ではわざわざ買って来てもらうほど重宝されていたと聞く。
それが、今回、親父の湿布の最後の一枚を薬局に持ち込んで聞いてみた時に、イタリアで売られている事が判明。
その名も、サロンパス、ヒサミツさんからの輸入商品ではないか!!!

これがもう、効くったら効く。
貼ったとき、思わず、「あぁ」と吐息が漏れちゃうほどいい気持ちなのだ。
そして、小サイズ10ヶ入りを2週間愛用して、そろそろ落ち着いて来たのでやめてから3日後、悲劇はおとずれたのである。

きゃぁあああああ
心の悲鳴が外に漏れてしまったかどうかは定かではない。
ちょうどサロンパスを貼っていたところが長方形に、かなり綺麗に赤く腫れているのである。
それも、ちょっぴり位置を変えて貼ってみたところは、やんわり腫れているのである。
そう、アレルギー反応が出ちゃったのである。

この薬を数日塗って収まらなかったら病院行きね

さわやかにそうのたまう薬局のお姉ちゃんに、弱々しく微笑み返して、迎えたシングルなバレンタイン。

どうせならハート形に赤くなればいいじゃん。

いや、それなりに楽しい夜を過ごしては来たんですがね。(泣)



人気blogランキング クリックして応援すればいいじゃん!(投げやり) 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-02-11

トリノ・オリンピックの開幕、もりあがってる?

テーマ:今日の出来事
ミラノ、トリノ通りで イタリアはすっかりオリンピックで盛り上がっているでしょう?

ここしばらくもらったメールにはよくそういう風に書かれていた。
意外にそうでもないのである。
周りの友人たちを見回しても、一番興味を持っているのはボクかもしれない。

この間、1月29日に聖火がミラノを通過した時は、ちょうどドカ雪が降ったタイミングで、分刻みで予定されていた通過時間が大幅に遅れ、ミラノ大聖堂前に到着した時は、数人しか見物客がいなかったのがテレビに映ってしまって寂しそうだったとか。
それもそのハズ、記録的な寒さの真夜中に到着しちゃったらしいのだから…。
これはイタリアが時間にルーズというよりは、天候のせいだとフォローしておく。

イタリア人はあんまりオリンピックに興味ないよね、と同僚たちとの間で話が出たとき、冬季オリンピックはいまいちかもねぇ、と言った人もいたけれど、山の方ではスキーの荻原選手の顔がわかるくらい有名で、よく似ていて、日本人にも指摘される友人は、あんまりよく聞かれるからサインして来ちゃおうかと思ったよ、なんて言っていた。
地域によるのかもしれない、開催地じゃないから、オラが街主義の強いイタリアではちょっと違うのかもしれない、だけど何とも日本の盛り上がりとの差といったら…。

そういえばもう一年も前に、ラジオの出演でトリノ・オリンピックについて、聞かせてほしいと依頼を受けたが、公式ショップもまさに数日前に出来たばかりで、マスコットも発表されたばかり、街の盛り上がりも何も、話題にすら上らない状況をちょっとソフトに説明して、トリノがどんな街なのかを説明する事に終始した思い出があるが、早朝5時の生出演が眠いおかげで緊張もなく、終わった瞬間また寝た事ばかり覚えている。

まさに先ほど終わったばかりの開会式を見ると、なかなか力を入れて準備して来た事がわかる、イタリアらしいデザインやプロダクトもたくさん取り入れた、面白いショーだった。
これでイタリアの選手が活躍すると、もっと盛り上がっていくだろうか。

頑張れニッポン! でもイタリアもこっそり応援しよう。



人気blogランキング がんばれニッポン!!、クリックしてこのブログも応援してね! 



日本ブログ大賞 2006」読み物部門 にエントリー、投票締め切りまであと2日!
今スグ投票!!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-07

ギャラリーとしてのフォトブログもスタート

テーマ:建築・デザイン・写真
通りから大聖堂をのぞむ やってみようかな、と書いたとき、楽しみにしてるよ、とコメントをもらったことに気を良くして、少し前から準備していたフォトブログ
まだちょっとだけれど、ここで公開してみようと思う。

このブログは、ホームページ「H/S WORKSHOP」エッセイのコーナー「オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ」を引き継いだものであり、フォトブログはフォトギャラリーを引き継ぐものとして、あくまでも写真がメイン。
タイトルやちょっとしたフレーズで遊ぶ事はしても、長い文章は書かないんじゃないかな。
かな、というのは限定してしまうとつまらない理由で更新できなくなっちゃうからね。

イタリアの知人・友人たちにも見てもらえるページにしたくて、出来る限りはイタリア語も使ってみるつもり。
それが、合っているかどうかはかなり保証できないけれど。(笑)

オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼ ■ photo

このサービスを選んだのは、一般公開できて、写真を載せるのに適していて(大判で載せられる)、イタリア人が見るのにも出来るだけ問題がないもの、という基準。
どんな作品集になるのか、乞うご期待!



人気blogランキング ギャラリーも期待してるよ、と思ったら、クリックして応援してね! 



日本ブログ大賞 2006」読み物部門 にエントリー、投票締め切りまであとちょっと。
投票してくれたみんな、ありがとー!!


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-06

豆のスープ、レシピも見ず

テーマ:くいしんぼう話
秋にはやっぱり食べ物の話ばっかり書いたのは自分でも自覚があったが、それからすっかり料理熱が冷めていたここしばらく。


もちろん毎日の食事はきちんとやっているけれど、特別変わった事をするでもなく、写真を撮るほどの一品も出来るはずがなかったのだが、気まぐれに作った「豆のスープ」がとても写真うつりのいい一皿だったので、載せない訳にはいかないのである。





豆のスープ

もともとは、ペルバッコ1月のレシピ

豆のメニューを取り上げて、例によって原稿をもらう時、あれはうまかった、といつもボクをいらだたせるほどうらやましいメッセージと共に送られてくるのだが、それほど難しそうでもないこのレシピを試してみようと豆を買っておいただけだったのだ。





ちゃんとレシピ通りにつくるつもりだったが、煮ているうちに、これをスープとして食べてしまおう!となんだか神が降りて来たのだ。


もうすぐ古くなってしまうプチトマトを5つほど加えて、豆がやわらかくなったあたりでブイヨンと塩で味を整えた。


勝手にドロッとしていくだろうと思っていたら、そうしたい時にはならないくせに、形が崩れないまま綺麗に煮えていくのを、ちょっとさましてからミキサーで。





食べる前にオリーブオイルをたらして、コショウを少々。


なかなかイケルじゃないですか!





豆とかイモとか、あんまり好きではなかったのだけれど、寒い時に食べて美味しく暖まった記憶は、その嗜好すら揺るがすもの。


豆料理に挑戦する気になったのも、友人たちに食べさせてもらったそういう一品によるものなのだろう。


これに味を占めたら、ふたたび料理熱の復活もあるかもしれない。


気まぐれから生まれた、そんな出来事なのである。









人気blogランキング うまそうじゃん、と思ったら、クリックして応援してね! 











日本ブログ大賞 2006」読み物部門

にエントリー、もうこれ以上あがらないかなぁ??


投票してくれたみんな、ありがとー!!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hirsak. Make your own badge here.


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。