1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-29

暑いはずだわ

テーマ:イタリアらしい!?出来事
このミラノの猛暑が記事に なってた。
亡くなった人も出てるんだよね。

8月、生きて過ごせるだろうか…

p.s. コメントの返事が出来てなくてごめんね。
  出発前の殺人スケジュールなのさ。



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-06-27

パソコン壊れちった!?

テーマ:今日の出来事
起動スイッチをポチッとな

シーン……………

押し方が悪かったかな、気を取り直してもう一度、今週のビックリどっきりメ~カ!!

シーン…………………………

パソコンが起動しません。
うんともすんともいいません。
電源は通っています、バッテリーも満タンです。

脳みそもとろけるほどに暑いから、ちょっと休みたいんだよ、と、この週末さわらないでいたけれど、やっぱりダメみたい。
このクソ慌ただしい時になんてこったい!

と、言う訳で、スタジオでメールを読む事は出来ますが、コレまでのメールや、メールアドレスがすぐには復帰できません。
ここしばらくやり取りをしていた人たち、もう一度連絡先をメールしてくれるとありがたい。
書き取ったものも半分あるけれど、それしかない。

なので、ブログも1週間くらいはお休みせざるを得ないかも。
出来るチャンスがある時はしますが、楽しみにしてくれている皆さん、ごめんなさい。
しっかりネタ充電しておくからね。。



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-24

スーサンがやってきた、待ちに待ってたスーパーサンプラー

テーマ:今日の出来事
super sampler スーサンがやってきた。
浜ちゃんの釣り仲間の…、方じゃなくて例のコンテスト の賞品、スーパーサンプラー がやってきたのだ。

ボクのロモ初号機、アクションサンプラー は、ずいぶん
活躍の場が無くなってしまったのだけれど、弐号機スーサンの魅力には、しばらくハマることになりそうなのだ。

色は希望できるワケじゃなかったんだけど、試しにお願いしてみたら、してみるもんだね!ボクの大好きな夏のシチリアの空を連想させる濃いブルー
持ち歩くのも楽しくなるようなアイテムなのだ。

シャッターをきる時間としてはかなり長い2秒
コレでトラム(市電)やドゥオモ(大聖堂)を撮っても面白いかもしれない。
ミラノの時間を2秒ずつ切り取ってここで公開できるのを、自分で楽しみにしている。

この週末が楽しみだぁ



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-21

伝えられなかった想い、映画「メッセージ・イン・ア・ボトル」

テーマ:見た映画・読んだ本・展覧会
Guidoの海 Cara Catherine (Dear Catherine) ,
伝えられない思いを、ガラス瓶に託して送ったメッセージはこうはじまる。

主演のケビン・コスナー、父親役のポール・ニューマンが魅せてくれる。
海に生きる男と、都会でキャリアの道を進む女性大人の恋の物語。
それはせつなく、悲しい結末が待っている。

最初、飛行機の中で見た時は、涙ぐんでしまったのを隣の人にバレないようにするので必死。
2度目と、今晩3度目は、それはもう遠慮なく…。
ラストには立ち直った一人の女性の姿に励まされもする。

LE PAROLE CHE NON TI HO DETTO伝えられなかった想い
イタリア語のこのタイトルも、なかなか素敵で、響くフレーズではないか。

ボクの、かなり気に入っている映画のひとつである。



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね


タイトル: メッセージ・イン・ア・ボトル DVD
著者: ニコラス スパークス, Nicholas Sparks, 大野 晶子
タイトル: メッセージインアボトル 書籍
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-06-21

崩された積み木、ブログ・ペットO次郎の苦悩

テーマ:つぶやき
O次郎あぁ、不良街道まっしぐらなんて言ってしまったのをこんなに気に病んでいたなんて。
確かにあの後覚えたのは、座ったりとか、なんだか普通でつまらないアクションばかりだったっけ。

2005-06-16「アスパラのリゾット、会心の出来!」の時、最初間違えて「改心」のまま更新してしまったのだけど、ブログペットのO次郎、そこから言葉を拾って覚えてしまったらしい。

ワンパクでもいい、たくましく育っておくれ。



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-06-20

眠らないミラノ、6月の長い夜 - ノッテ・ビアンカ

テーマ:イタリアらしい!?出来事
ミラノのノッテ・ビアンカ1 ノッテ・ビアンカ白夜を表すこの言葉は、ヨーロッパの大都市のイベントとして、イタリアではローマに続いてミラノでも2度目の、夜中街の各所で様々なイベントが行われたり、お店が朝まで開いていたり(コレは実はかなり少ないのだが、ブエノス・アイレス大通りなど一部では大々的に開けたとも聞く)、そんな夏の一大イベントの総称としても使われるようになった。

前回、期待に反してたいしたことのなかったこのイベントを、ちょっと軽く見ていたボク。
友人達と出歩くいい口実ではあるから、誘い合わせて集まる事にはしたものの、イベント自体はあまり気に留めていなかったのが本当だ。
だからアペリティーボ(アペリティフ)に集まった連中と、何か面白そうなイベントがあったかと情報交換をしてみても、皆一様にわからないといって笑ったくらい。
ドゥオモ(大聖堂)広場での大きなコンサートは、見たい出演者がいなかったし、それならとりあえず、と手元の新聞の情報と、一つだけ教えてもらっていた、コレに合わせてオープンする展覧会を覗きに行く事に。

ミラノのノッテ・ビアンカ3 新鋭のアーティスト達の作品はなかなか面白いのもあって楽しめたのだが、あれほど天井の高い、会場自体もアンティークのフレスコ画の残っているような空間が、人の多さで蒸し風呂のよう。
暑さに音を上げて、脱出!

今度は普段解放していない塔やビルの展望が望めるイベントに期待して、ドゥオモ近くのポイントをチェック。
長蛇の列には少々辟易したのだが、他のどこに行っても似たようなもの、と並んでいると、後60名で締め切りです、と。
運良くギリギリで入れたボク達、コレがなんとも大当たり!
昔、クラブだったところが Martini のプライベート空間として、セレブのパーティに使われたりしている、知る人ぞ知るスポットだったのだ。

コンサートの為にドゥオモ広場にいっぱいの人並みと、それを囲むようなガッレリア(アーケード)とドゥオモ。
コレだけの高さから見回す夜景は、それは見事で、感動すら覚え、夜空に浮かぶ月も、さらに雰囲気を盛り上げる。

この後向かった自然博物館は、2005-04-15「サローネ・レポ4、2日目のチェントロとスタジアム 」で Bang & Olufsen が展示に利用したところ。
今回は照明を落とした2つのゾーンを、貸し出す懐中電灯を持って回るもの。
ガイドがティラノ・サウルスの骨の下で説明する間、ライトの光がチラチラ動き回る様子は、慌ただしい蛍が飛び交っているようでもあり、とても楽しんだ。
1993年に見つかったと言う、60cmの小型ティラノサウルスはイタリア唯一の種、という興味深い話で、またひとつ賢くなってしまったしね。

ミラノのノッテ・ビアンカ2 道でばったり久しぶりに会った友人たち、真夜中だというのに街には人が溢れて、まるでミラノじゃないみたいだ、と思っていたら、シチリア、カターニャ出身の友人はカターニャを歩いているようだわ、と。
歩き疲れて家路につく頃には、3時になっていたけれど、そんな時間でもずらりと並ぶパニーノの屋台にも沢山の人でにぎわい、夜が明けるまで事故も起こらずに大盛況で終わった後に、沢山のゴミだけが残った。
お掃除のスタッフ、仕事とはいえごくろうさま。

ドゥオモの上で見る夜明け、も魅力だったのだけど、それもあわせてまた、次回に期待大!な、夏のはじまりだったのでした。



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-16

アスパラのリゾット、会心の出来!>材料加筆

テーマ:くいしんぼう話
サン・ロレンツォ教会周辺 週末の夕方、閉まりかけのメルカート(市場)で投げ売りのを手に入れた2束2ユーロのアスパラ
出始めの頃は、こんなに高いよ手が出ないよねぇ、なんて言っていたくらい、結構なお値段だったのだけれど、そろそろ終わりの時期に来て、余っても仕方がないからさばいてるところに運良く出くわしたのだ。

さて、スタジオのお昼の当番にコレを使う事にしたのはいいけれど、アスパラを使ったレシピは何ができるかと思案する。
ペルバッコ5月号の「5つの手順でできる、カンタン家庭料理 」のレシピ、「ポロネギとアスパラのタリアテッレ」は更新の次の日に早速試して好評だったし、そうするうちに、リゾットがいい、とリクエストを受ける。

リゾットがボクの定番&好評メニューなのは以前も書いたが、ずいぶん暖かくなってしばらく作っていなかった。
なんだか突然涼しくなった今日は、ちょうどいいとも言えるくらいで、別の同僚のアドバイスの元、リゾットに決定。

材料(3人分)
:デミタスカップに6杯(普通は1人1杯、ウチの連中育ち盛りか!?)
タマネギ:小 1/2
アスパラ:1束
サフラン:粉適量(小さな袋1袋)
パルメザンチーズ:粉適量
:パルメザンチーズの塩味とで調節
バター:たぶん25gほど
ブロードを1リットルくらい用意しておく(米の種類によって変わってくる)
(下にも書いたが、ミラノ風リゾットアスパラが加わった感じなので、もっとちゃんと作り方を知りたい、という人は「カンタン家庭料理レシピ 」のプリモ(2003年05月ミラノ風リゾット)を参考にしてくれぃ。)

オリーブオイルでみじん切りにしたタマネギをよく炒め、
一口大にナナメ切りにしたアスパラの茎の部分を加えて炒め、
火が通ってきたらお米を加える。

お米に火が通って透き通ってきたくらいで、別に用意したブロード(ブイヨン)を加えかき混ぜる。
ブロードを加える混ぜる、を繰り返す。
お米の芯がとれるちょっと手前で、アスパラの頭を投入、
アル・デンテになるまでブロードを加える、混ぜる、繰り返す。

火を止めて、削ったパルメッジャーノ(パルメザン・チーズ)バター
ザッフェラーノ(サフラン)を加えてよく混ぜて、できあがり。

なんていい加減な説明だろう、だけど、ミラノ風リゾットの作り方にアスパラを加える感じ。
アスパラの風味がおコメに移って、サフランの黄色グリーンの色合いも綺麗で、自画自賛だけどめちゃウマなのだ。
同僚たちにもかなり好評だったしね。

繊維質が多いのか、食欲もりもりだったが、う○ちもりもり…、
あっ、閉じないでっ!!



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-15

ギャグまで覚えた!?&メインテナンスで週末はお休み>延期だ

テーマ:つぶやき
O次郎 本人は笑っているつもりらしいが、どうみても「ナハナハ」って感じのアクションを覚えた。
いや、画像だとちっとも伝わらないけどクリックしてみ?

またまたメンテでお休みだってさ。
ネタ考えずにゆっくりでき、こんなに長く更新出来なくて残念だなぁ



【アメーバブログ、システムバージョンアップに伴うメンテナンス期間】
メンテナンスは下記の期間で実施いたします。
2005年6月18日(土)午前0時 ~ 6月20日(月)午前8時
順調に作業が進んだ場合は、最短で19日(日)のお昼頃にはオープン出来る見込みです。
細心の注意を払いながらも、可能な限り早めのオープンができるように努力してまいります。

延期だそうです。
朝になって急にスタッフブログで告知されただけだったから、個別にメールも来ないのか!と怒ったユーザー多数。
ボクもちょっと対応悪かったとは思うぞ。
でも、頑張って欲しい。失敗を反省材料に、良い環境づくりを目指してください。



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-14

スーサンをいただきます

テーマ:今日の出来事
なんだか急に発熱して寝込む。
体が弱くなったのかなぁ、トホホ、と思っていたら、スタジオの同僚のうち3人が同じ状態に。
ウイルス持ち込んだヤツ手を上げろ!!
でも、ボクだけ一日でケロリと治ってホッとした。

ロモのフィッシュアイ 2005-06-11「入賞!、ロモ・フォトコンテスト」
うわーい入賞と能天気に喜んでいたら、今日、ご褒美をあげましょう、とメールを受け取る。

カラーのフラッシュで変わった世界を作り出す「COLOR Splash Camera
4コママンガのようなのが取れる「Action Sampler Flash
縦割り4コマの「Super Sampler
そして今回コンテストでも使用した「Fisheye

好きなのを選んでいいよと太っ腹。

フィッシュアイが欲しいなと思うところだが、実はスーパーサンプラーも以前から欲しいと思ってた。
縦4つわりの面白い写真が撮れそうだなぁ、とボクを誘惑し続けた友達のサイト pretty picture book の影響は大きい。
より小さいからこれだったら持ち歩くのも邪魔にならないかな?とか、コレでしか撮れない写真が撮れるのが決め手になって、今回はスーサンをいっただっきま~す。

写真撮りまくりの夏になりそう。



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-11

入賞!、ロモ・フォトコンテスト

テーマ:建築・デザイン・写真
ミラノのリトル・フィッシュ 2005-05-26「ロモとジオ・ポンティとピカソとコモとチャンピオンズ・リーグ」 でとりあげた、LOMO イタリアのフィッシュ・アイ のフォトコンテスト。
4番目に入賞する事が出来た。

FISHEYE FEVER in MILAN

小さな規模だとはいえ、やっぱり嬉しいもの。
テーマに沿った2枚のうち、どちらだったのかも、他の入賞者の作品も、サイトからは全然わからないのだけれど、Pesciorino a Milano (Little fish in Milan) とタイトルを付けて、自分でもかなり気に入っているこちらだと思われる。

ミラノマルペンサ空港からの電車の玄関口といえるカドルナ駅前広場にあるモニュメント。
針が地面に刺さっていて、3つのメトロ(地下鉄)の路線の色をイメージした糸があしらってあるもの。
下は人口の池になっているから、小さな魚がいたら本当にこんな風に見えているかもしれない。

ここしばらく、デジカメ一眼レフカメラを本気で欲しいと考えていたのだけれど、このフィッシュアイを体験してから円周魚眼レンズと呼ばれる、こんな風に丸く取れるレンズもあったらかなり楽しいだろうとも思っていた。
コレで調子に乗って、ハマっていきそうな予感がしているのである。



人気blogランキング お祝いに!ここをクリックして応援してね


メーカー: 吉田産業
商品名: YOSHIDA SANGYO DCR-FE180PRO デジタルカメラ用フィッシュアイ(魚眼)レンス

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hirsak. Make your own badge here.


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。