1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-05-31

ボケボケの予感

テーマ:つぶやき
アンティークなトラムの中で うだるような暑さに窓を開け放つと、今度は蚊の襲来。
これでも5月かと思うほど、アフリカからの熱波が来ているとかで、5日ほど前からぐんぐん気温が上がっている。

オマケに花粉もパワー全開で、でも、それは友達から教えてもらった薬のおかげでかなり治まりつつはある。

今日も家にたどり着くと2時。
いつもならちょっと寝坊してもいい時間なのだけれど、明日はショーペロ(ストライキ)。
それもジェネラル・ストライキなので国鉄も私鉄も全部止まる。
一応通勤時間帯の8時45分までと、夕方から6時まで、少しだけ動いてはくれるのだけれど、こういう寝坊を決め込みたい日にやってくれるとはいい度胸だ!

あしたもボケたアタマで過ごす事になるのだろうか…。




人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-30

フリウリ地方の旅

テーマ:イタリアらしい!?出来事
Grado 友人の招待に甘えて出かけた UDINE (ウーディネ)への旅。
いろんな企画を考えて用意してくれたフリウリ地方の旅を満喫して、たったの2泊3日が、長く楽しい時間に感じられた。
ちょっとだけ忙しい現実にもどって、また旅の様子を書こうと思う。









人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-27

赤の残像

テーマ:つぶやき
バラの花
とり残されたバラの花

ピンポンの玉にも満たない、ちいさな

電車の窓にぽつんと






人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-05-26

ロモとジオ・ポンティとピカソとコモとチャンピオンズ・リーグ

テーマ:イタリアらしい!?出来事
ミラノのリトル・フィッシュ 試合の行方がリアルタイムにわかるほど、街中でハデに応援する声が聞こえている。
チャンピオンズ・リーグミラン vs リバプール戦。
もちろんウチの下のバールには旗が掲げられ、応援歌を歌って最高潮に盛り上がっている。

昨日、朝方4時までの作業を締めに、一段落つくかと思いきや、まだまだ続くこの忙しさ。
アタマは最高潮にボケボケなのだ。

忙しかった割に結構いろんな事をやった週末を振り返る。
以前、カラーフラッシュの製品が出た時にやった、 LOMO のプロモーションのフォトコンテスト
今回はフィッシュ・アイ、魚眼レンズ付き新製品で、週末の間、
1)ZOO(M)、極限まで近づいて取る生き物。
2)FISH EYES、魚の目から見た景色。金魚はどんな風景を見てるだろう。
のテーマに沿うもの。
お天気がいいといいなぁ、といろいろ持ち歩いてみる。

ジオ・ポンティの教会 知りあいの結婚式
招待されていない人でも教会の式に出かける事はよくあるのだけれど、二人とも知っていることもあって、出かけてみる。
もちろん近づいて激写予定だったのだが、人が多すぎて、みんなエレガントすぎて断念する。
だって、パーティーの招待客だけで170人だっていうんだもん。

そして行ってみて驚いたのは、その教会が建築家ジオ・ポンティの作品だった事。
新婦が建築家だからかと思いきや、家の近くだったのが理由。
ボクは悪くないと思ったけれど、あんまり評判はいい方ではないらしい。
そりゃ、他のと比べちゃうとね。
おめでとうを言って、仕事に戻る。

夜は突然の嬉しい誘いでトンカツ生春巻きを堪能。
このカップルが誘ってくれる時、ホンキで嬉しいのは、美味しいものを食べさせてくれるからだけではないですよ。(笑)
今度はボクが招待しなくては、と思いながらもなかなか出来ずにいる。

コモ湖にて たまには郊外の空気でも吸いにいこうと、前から気になっていたピカソの展覧会へ出かけるのをかねてコモの街へ。
肝心のお天気はいいとは言えず、この日に照準を合わせていたロモ・カメラも今ひとつの活躍。
小さい規模ながら、クラシックエッチング絵皿もある、キュビズムの少ない展覧会は、スケールの大きな見事な舞台背景画も、ショップで販売していたコーヒーカップのセットまで、なかなか楽しめる内容に大満足。

戻る前に、期待ゼロで入ったピッツェリアが、ミラノでもこれだけ美味しいところはなかなかないよね、と言ったほどでビックリする。
沢山歩いて、電車のなかでもぐっすり寝てしまうほどだったけれど、半日でコレだけ楽しめるのはいい。

そしてミラノチャンピオンズ・リーグに燃える。
素晴らしい連続得点で勝利を確信したのか、オーナーであるベルルスコーニ首相が帰っていく姿まで写っていたのに、あっという間に追いつかれて、
首相は帰っちゃったのを後悔してるでしょうね、
なんて言っていたら、仏頂面して席に戻っているのがまた写った。
あと残り1分、どんな展開が待っている!?



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-05-23

肌の色の距離、その後、伝わらないニュアンス

テーマ:イタリアらしい!?出来事
車の中から 2005-05-20「肌の色の距離、寂しい月 」での出来事が、やっぱり気になって、次の日話題にしてみた。

要するに前後に話していた非常にブラックなジョークが完璧に理解出来ていれば、これほど「肌の色」についてのひと言に反応する事もなかっただろう事がわかった。
まぁ、確かにそこの部分だけ聞いて、気持ちのいいフレーズじゃないからな、と言っていたけれど、こういう事って多いかもしれない。
前後の流れが今ひとつつかめてないこと

7年も住んでいて未だにこういうレベルなのかと情けなく思う。
だけど、この記事を書いた事でいただいたコメントから、いろいろな事を教わった気がする。
一緒に考えてくれたみんなにお礼を言いたい。

********

この週末、花粉の舞も最高潮を迎え、非常に苦しい思いをしています。
わりと効く薬を教えてもらったのだけど、場所によっては鼻水垂れまくり、
でも、久々に郊外コモ湖にも出かけて緑を見てきたのでちょっとリラックス出来た気分でいます。
詳しくはまたこの次に!



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-05-20

肌の色の距離、寂しい月

テーマ:イタリアらしい!?出来事
ミラノ大聖堂と月 どんなにイヤな事があっても、へこむ出来事があっても、それでもココ、イタリアに居続けているのにどんな理由があるのだろう。
それには自分でも上手く説明しきれない部分も多いのだけれど。

今日、アペリティーボ(食前酒の意味で、今は食事時間帯前に一杯のカクテルの値段でビュッフェが楽しめるスタイルも含めてこういう)の席で、あるひと言が、その場にいて皆が話しているのがテレビでも見ているように相づちは打てるけれど、自分のアタマの中では他の思考が進んでしまうくらい
残ってしまった事があった。

離婚経験のある40代女性への、恋人を見つけるならこんなヤツ、という話の中で、

まず大事なのは○○の色

えっ、っと思った。
その言い回しが100%理解できるものではなかったのもあって、思わず聞いた。
今のはどういう意味?

肌の色の事だよ

その、発言をした方にも、それを説明した方にも、悪気もなければ、ボクがその場にいる決まりの悪さも感じていない。
それが怒りに変わらないのは、彼らが「ボク」に対しては、家族的な大きな愛情をもって接してくれているのを知っているから。

ただ、そこにいる誰もが、それに気づかない事が、やっぱりそういう気質を根底に持っているのを
見てしまった気がした。

よく言われる。
恋人は日本人じゃなきゃだめなの?
国は関係ないよ、と、本心は答えている。
だけど、アジア人を恋人に持つことを恥ずかしいと思う気質、を根底に持っている人達と恋愛関係が成り立たないと思っている部分は、上手く説明出来ない様な気がしてまだ口にした事はない。
男女が逆になると全く違うのは、不思議な事でもあるのだが。

どんなにインテリアのオリエンタルブームが起こっても、アジアでのヴァカンスがステータスになっても、どこか見下ろしている姿勢をかんじて違和感を覚える。

そうではない、本気で興味をもって言葉や文化を学んでくれている友人たちには申し訳ないけれど、只々、そこはかとない寂しさを感じる。
そして、昨日読んだばかりのイギリスに留学中の女性の体験として語られていた、韓国の女性が、日本はアジアではない、という言葉 にも色々考えさせられる事を思い出しもして、帰り道、ミラノ大聖堂の塔の間から見える月までも、寂しい月に見えた。



肌の色の距離、その後、伝わらないニュアンス 」につづく



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-05-19

ナポリ弁を話す携帯

テーマ:イタリアらしい!?出来事
アルプス山脈を望む にわか雨が続いたおかげか今日はポプラの綿毛が舞うのもちょっぴり落ち着いて、昨日、雪が降っているような状態だったのがウソのようにアレルギーの反応も弱めで済んだ。

イタリアの携帯はGSMという、チップを携帯に差し込んで使うタイプ。
銀行引き落としも出来るが、プリペイド式のカードを買って課金するのがスタンダードなスタイルだ。

週末にほとんど使い切っていたからプリペイドカードは買っていたのだけれど、課金するのは忘れていて、かけようと思ったら驚いた。

ナポリ弁残金がゼロだからかけられないと言うのだ!

ビックリするとともに、笑ってしまった。
面白がって同僚たちにきかせると、皆きいているうちにニヤニヤがはじまる。
そして一人が気が付いた。
テレビCMに登場する黒い大きな犬が話してるんだよ!
そう、確かにそうなのだ。

しばらくコレを楽しんで、課金してしまったからもう聞けないのだけれど、やるじゃんTIM (Telecom Italia Mobile)、かなり楽しませてもらったよ



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-18

アイスクリームじゃ通じない!?

テーマ:イタリアらしい!?出来事
ミラノ大聖堂 昨日のほぼ徹夜に引き続き今日もフル稼動で、さすがにカンタンな足し算まで危うくなる。
そうやってほとんど全員がぼんやりとしていた時、

アイスクリームの綴りってなんだっけ?

人の事は言えないが、英語のできないウチの連中、彼らに比べたら、和製英語や腐っても義務教育の6年がきいているのか、割といけるんじゃないかと思ってしまう。
しかし、

イーチェ・クレアムだよ

一瞬、何を言ってるんだろうコイツは?と思ったくらい。
そう、イタリア語読みするとこうなるのだ。

イタリアでは、ちょうどボクの年齢くらいまでは義務教育の第二外国語フランス語の事がほとんどだったらしく、結構英語はできない人が多い。
出来たとしても、結構イタリア語っぽく、ベタベタにローマ字読みするから、ちゃんと通じてない人も多いのだが、その点、日本人らしい間違いに近くてわかってしまう時もあるくらい。
さすがにきちんと習っている若い連中はそうでもないけれど。

ともかく、ちゃんとコレで彼女が知りたかった正しい綴りが伝わっているのがスゴイ!
日本語英語、ならぬイタリア語英語
要注意!なのである。



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-16

レンタルビデオのヘンタイ料金!?

テーマ:イタリアらしい!?出来事
tv boy ミラノには、日本の本・雑誌やビデオを借りれるお店がある。
ボクにはわざわざ出かける距離なので、数回覗いた事がある程度なのだけれど、やはり時にはそういうものが恋しくなるもの、結構利用者は多いらしい。

先日、日本語を習っている連中と一緒だった時に、移転したのでよろしく、とビラを貰った。

移転先の地図に加えて利用料も記載されているのだが、そのビラは日本語で書かれている。
簡単な文章なら理解できるその友人たち、新作ビデオ旧作ビデオ結構安いんだねぇ、と言うので、まぁ、最後まで読んでみなよ、と進んでいくと、ちょっと興味があるくらいではためらう年会費が記載されている訳だが、その前に、さすがにいくつかは読めない漢字があったのでフォローする。
(読んでやれば理解できるのはスゴイ)

コレは「延滞」だよ、と説明した時に、なぜだか、ふうぅん、と妙に食い入るように紙を見直していた彼。
そういうのもわざわざ書くんだねぇ、などと感心しているので、イタリアだって書いてあるじゃん、普通でしょ?と問ううちに、大きな勘違いを発見して大笑い!

イタリア語ではHの発音をしないのはちょっとでもかじった事のある人なら知っていると思うが、例えば HIROSHI も普通は「イロシ」と発音されてしまう。
HOTELの「オテル」なんかもそうだ。

ここで問題になる「延滞」だがアルファベットでは ENTAI、彼が頭に浮かべたのは HENTAI
要するにアダルトビデオのアニメかなにかを想像したらしいのだ。

日本の、そういう一部の趣向のものが、なぜだかそこだけクローズアップされていて、日本人のイメージにつながっているのが本当に気に入らないのだが、こんなところでパッと出てくるほどだとは…。
父ちゃん情けなくて涙がでてくらぁ



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-05-15

イタリアン・ガールの気まぐれ

テーマ:イタリアらしい!?出来事
ぼくと結婚するんだ!

いや、ぼくとだ!

ニヤリと不敵な微笑みを浮かべる彼女をとりまく二人が言い争うのが聞こえている。
ただ、無邪気に遊んでいただけだった幼なじみが、いつしかお互いを意識するようになった頃から、三人の関係もどこかギクシャクしたものに変わっていったのはいつからだったのか。
自分を求めて争う二人を楽しむかのように振る舞う彼女の鮮やかな赤いシャツとスカートが、周りからはひときわ浮き上がって見える。
ブーツの底でジャリジャリと砂をもてあそび、声を張り上げていがみ合う二人を見る目が、退屈そうに変わっていく…。


プロポーズ? 5歳を迎えたばかりのお誕生日会での一コマ。
メロドラマ顔負けの、コントかと思えるくらいの大人顔負けの口ぶりを、笑う友人たち、ドコで覚えてくるのかと頭を抱える親たち。
ロウソクを他の子供が吹き消しては大泣き、インクレディブルの風船が飛んでいってしまっては大泣き。
胸のロゴや、マスクをそれぞれに用意した、インクレディブル・バースデー・パーティーも、後にはくたびれきった大人たちが残った。

お誕生日おめでとう
まだまだ小さいと思っていた子が、もう5歳になった。



人気blogランキング 読んだらここをクリックして応援してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hirsak. Make your own badge here.


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。