2015年6月9日


ふと、昔むかし、高校生2年生だったころ、


自転車で北海道一周の旅でお世話になった、


函館のSTCCという、自転車旅人のための宿を思い出した。


そのオーナーであった一戸さんという方との出会いは衝撃的だった。







それから数年後、次はオフロードバイクで旅をしていたとき、


同じく一戸さんがオーナーだった函館の老舗ライダーハウス、


STMC(現ライムライト)で3~4ヶ月、住み込みヘルパーとして、


働かせてもらいました。







シーズン中は、たくさんの旅行者が集い、


毎晩宴会をして騒いでいましたが、


秋から冬になると一気に宿泊者は減り、


一戸さんと共に過ごす時間がふえました。






とにかく、ここではとても書き尽くせない想い出がありますが、


その方のことが気にかかり、ネットで探していると、


ひとつだけ、手がかりになるヘージを発見。


さっそく、その方へメールしたのでした。








いまは彼岸におられる一戸さん。


社会人になって、すっかりご恩も忘れ、ご無沙汰し、


お礼もいえぬまま、本当に申し訳なかった。








いつか再び函館の地へ向かい、

想い出の場所を巡って、

手を合わせたいと思います。



本当に、ありがとうございました。




一戸さん情報はこちらです。

 惣次郎 ぷらいべーと




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







2015年6月18日


今日は、前回にも触れたことがある

函館の老舗ライダーハウスSTMCの懐かしい写真を公開。

STatin Motorcyclist Club の略です。


IMG_8020.jpg













1993年です。

いまから22年前。

僕は、ちょうど、未成年と成人の境目でした。





ちなみに、一番最初に訪れたのは、

この時からさらに4年ほど前、自転車で旅していた頃でした。





玄関から出てすぐに銭湯がありました。

IMG_8019.jpg












2階がラーダーハウスです。

当時たしか500円で、ちゃんとした布団で寝ることができました。

そして、毎晩宴会に参加できます。

IMG_8018.jpg





懐かしいレトロな自販機。

IMG_8021.jpg








オーナーの一戸さんは、若い頃、豪華客船で世界一周をされています。

もともとは、とても裕福な環境で暮らされていました。

IMG_8015.jpg












しかし、ご自身が自転車で日本一周の旅を完走され、

貧乏な旅人のために、ボランティアともいえる宿をつくられました。

最初は「STCC」という名称でした。

このおかげで、どれくらいの旅人が、助かったか。

どれくらいの想い出がつくれたか、

どれくらいの出会いがあったか・・・・




計り知れません。

これも、創業運営されてきた一戸さんのおかがです。

僕も、一戸さんの人柄にほれて、数ヶ月間、

いっしょに暮らしながらヘルパーをさせていただきました。

IMG_8016.jpg










当時、バイクにテントや寝袋、コンロなど、野宿生活用品を積み込み、

毎日、勝手気まま、風の吹くままに、

日本全国を走りまくっていたころの愛車、ホンダXLR-BAJA(バハと呼ぶ)

バイクは、出会ったいろんな方々に落書きしてもらいました。

IMG_8017.jpg
















その当時、STMCで住み込みヘルパーをしていました。

一戸さんが、久しぶりに数日間の船旅へ出るというので、

函館港へお見送りに行きました。


IMG_8131.jpg
(右から2人目が一戸さん)



















こちらの写真は、それから2年後の1995年。



このときは、ハイエースに、

愛車BAJAと競技用のモトクロスバイクを積み込んでの旅です。

このとき既に、名称が「来夢来人」(ライムライト)に変更されていた。

IMG_8132.jpg

ちなみに、僕の右横にいるのは、

昨年末にやっと結婚できた友人のOくん。

うーん、頭パツキンで、大学生活を謳歌してますな~。









昔は今みたいにデジカメがなく、

ネット社会でないため、

想い出って、わずかな写真なんだよね。

でも、旅ってのは、それがいいのかもね。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2016年1月19日



少し、懐かし場所へ。

昔むかし、世話になったライダーハウス「STCC」があった場所。

今は新しい家が建ち、跡かたもありません。

ちょうど、この電信柱があった場所付近です。



IMG_3003.jpg




<1988年当時>

IMG_0318.JPG









それから、移転した「ライムライト」

今は管理者も変わり、建物も別の場所に移っています。

現在は空き家状態。

IMG_3006.jpg




<1995年当時>
IMG_8132.jpg

車にオフロードバイクを2台積んで旅した時の写真です。

 が当時の僕です。









さらに過去の1993年ごろ、この宿で3~4ヶ月、

ボランティアのヘルパーとして、オーナーの一戸さんと暮らしていました。

この閉められた扉の向こうには、思い出が詰まっています。


IMG_3008.jpg






北海道のライダーハウスとしては、

当時有名であった一戸さん。

2011年にお亡くなりになられ、その後の消息が不明でした。

個人情報保護を盾に、一切教えてくれません。



この度、いろいろな情報をもとに、ダメ元で市役所を訪ね、

詳しく事情を説明し、

なんとか奇跡的に、ご霊位と面会することができました。

函館に来たら、是非ともやっておきたかったことが成就して、

本当にうれしかったです。

当時、お好きだと聞いていた、福砂屋のカステラをお供えしました。


IMG_3013.jpg




当時、お世話になった旅人は、何千人、何万人いるでしょうか。

感謝の気持ちを伝えて、合掌しました。

















AD