|エネクル| 堀川産業㈱ミヤプロ支社 リフォーム部

|エネクル| 堀川産業㈱ミヤプロ支社 リフォーム部スタッフのブログです!

【エネクル】堀川産業㈱ミヤプロ支社リフォーム部スタッフの日々の
仕事や思い、住まいのリフォームビフォア&アフター等紹介します!

【リフォーム】、【増改築】、【屋根・外壁の塗装】、【ユニットバス】や
【システムキッチン】【トイレリフォーム】等水回りリフォーム、
【壁紙の貼り替え】などの内装リフォーム
【日曜大工】、【ガス】、【電力自由化】をやっています。

営業地域は【栃木県宇都宮市】及び近郊ですが、
興味のある方は是非ご覧ください!!

テーマ:
リフォーム事業部 佐藤です。

以前に紹介した、雨漏りの事例で瓦工事を施工しました。

下り棟を解体し、平瓦を調整する工事です。

下り棟を解体

平瓦を外して下地を見ると

防水紙が切れ、下地のざら板の隙間が見えます

ここから雨水が入っていたのでした。

下地を直し、新たに防水シートを敷き、平瓦を調整いたしました。

散水試験も行い、漏れは無かったので、無事完工となりました。

雨漏りのご相談は、当社まで。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リフォーム事業部 佐藤です。

台風が接近しているところですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

雨漏りを未然に防ぐ対策として、シーリング工事が有ります。

特にサイディングを使用なさっているお客様は、ボードとボードの間の部分に、目地が有ると思います。目地はシーリングで埋まっている方が多いのですが、どうしても経年劣化がおきてしまいます。

写真のように、少しずつ口が開いてきます。

そうすると、ボードの切り口から水が入り、ボードを傷めてしまいます。

メンテナンス方法としては、劣化したシーリングを除去して新たに注入する打ち替えと、既存の上に乗せていく増し打ちという方法が有ります。劣化具合や箇所によって使い分けます。

増し打ちの事例として多い箇所は、サッシ廻りですが
マスキングをしてから、プライマーを塗布します。

そして、シーリング剤を注入

ヘラでなびいて完了です。

この後、塗装すれば分からなくなります。また、シーリングの上に塗膜が有りますので、二重の防水になります。

塗り替えの際には、必須の工事となる場合がございますので、頭の片隅に入れておいて下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨漏り点検 屋根・平瓦からの漏水

 

リフォーム事業部佐藤です。

 
先週に続いて、雨漏りの事例です。
 
〜事例2〜
 
軒先の天井に雨じみがありました。
 
屋根に登ると、太陽熱温水器が乗っていました。
その架台を見ると、
 
瓦が割れていました。
 
そこから雨が入り、(防水ルーフィング)の表面を流れ~
(防水ルーフィングの)破れ目~屋根下地を通り~
軒先の天井の方に出てきたのでした。
 
修理方法は…割れた瓦の修理、取り換え等は勿論ですが、
瓦の下にある防水層(ルーフィング)の破れ目を
修理することが必要になります。
 
屋根に登るのは、大変危険です。
雨漏りでお困りの方は是非ご相談ください!
 
堀川産業㈱ 佐藤斉
 
堀川産業㈱ミヤプロ支社リフォームHPへ
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。