1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2016-11-28 22:31:24

トランプ大統領と戦後民主主義の精神!

Theme: 政治経済
トランプ大統領は戦後民主主義者である!

何故ならば、アメリカ軍の駆けつけ警護反対と言っているではないか。勝ち組リベラルの高尚な理想のために、アメリカ人がわけのわかんない中東とかアフリカとかで死んだら可哀想だろーが!と。

それに日本の戦後民主主義者と一緒にTPPとグローバリゼーションにも反対だし、憲法第九条を持ってる平和先進国の日本をなんでアメリカが守ってやんなきゃならないんだー!とも言っている。

言うとること、そのまんま戦後民主主義者じゃないですか。

「戦後うん十年、トランプ大統領の誕生によって、世界がようやく日本の戦後民主主義にすばらしさに気づき、やっと追いついたんです。戦後日本の正しさがようやく証明されたんです。トランプ大統領万歳ー!」

と、日本共産党も民進党も社民党と言ってやったっていいじゃないですかー!何故言わん?

でも、トランプはメキシコとの国境に壁を造るなんて言ってるレイシストですよ!戦後民主主義とはそこが相容れない!

何を言ってんですが。自由貿易による関税撤廃も難民や移民の自由化による田舎の理不尽な価値観の撤廃も同じことじゃないですか。片方だけ否定して片方は推進じゃ筋が通らない。

たがら、貧しい一般庶民に見捨てられるんでしょーが!口先でいいこと言ってても、しょせんやってることは大企業と一緒って。

それに加えて、アメリカの場合は、憲法第九条がないから、リベラルの言うこと聞いてたら、戦争につれて行かれて、殺されてしまう。フランスとかのヨーロッパの国々も一緒。さらに報復テロで、うまい具合に戦場行きを回避した人も殺されててるし。

その辺の矛盾にようやく気づいたアメリカ人は、そうだ日本みたいな国になればいいんだって気づいたわけでしょう。

アメリカが戦後民主主義国家になったら、日本の国防どーすんだよーなんて言わずに、素直に祝福してやればいいじゃないですか!

戦後民主主義者がアメリカ大統領になるなんて、イチローの野球殿堂入り以上の快挙ですよ。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2016-11-18 21:45:29

ヒラリー敗北の真の理由

Theme: 政治経済
ヒラリーはいかにも戦争やりそうだから負けた!

トランプが大統領に当選して1週間ちょっと、いろんな意見を比較検証して得た結論である。

格差とか新自由主義とか世界的な右傾化とかレイシズムとか偏差値の低い馬鹿とかいうのは、マスコミがでっち上げた表の理由に過ぎない。

アメリカ人は、またイラン戦争や湾岸戦争みたいな戦争状態に戻りたくなかったのだ!それが一番大きい!

でも、ヒラリーは戦争始めるなんて一言も言ってないだろ!

馬鹿なのか~お前は~!

10年に1度戦争をやってるアメリカみたいな国に住んでれば、顔見りゃそいつが戦争始めそうな大統領候補かどうかなんで、雰囲気でわかる!テキサスの田舎者だと思ってナメんなよー!である。

しかも、ヒラリーは前科持ちw

オバマの反体制勢力を小出しに支援するやり方じゃ、シリアの内戦はいつまでたっても終わらないだろうし、かといって、ようやくイラクやアフガンから撤退したと思ったらまた行くのやだよー!である。

現実的に、ペンタゴンや退役軍人会がトランプ支持してたって情報もあるし。

軍人だって10年ぐらいは家庭菜園でもやりながら、家族とノンビリ過ごしたい。

そうした、アメリカ人の無意識に存在する戦争に対するトラウマが、格差問題に乗算する形になって、ヒラリーは退けられ、トランプ大統領が誕生したのである。

ちなみに、マスコミや知識人にそういった分析が未だないのは、リベラルが軍需産業とグルなのがバレるからにほかならないw
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2016-11-17 23:27:08

自由貿易と金融緩和

Theme: 政治経済
TPPなんかの自由貿易と規制緩和は同じものだ!

金融緩和がある程度成果を上げたら金利を上げて正常な状態に戻さねばならないように、自由貿易とか規制緩和もそれなりの成果を上げたら、関税を復活するなり、新たな規制をもうけるなどして正常に戻らなくてはならない。

それは、一昔前の経済学では常識だったはずなのに、いつの間にかその常識が忘れ去られ、とにかく規制を緩和して自由貿易を推進することこそが経済成長の道であるということになってしまったから、格差が拡大して社会がぶっ壊れる寸前まで行き、トランプ現象が起きるのだ!

「だって、アップルの製品は中国製だし、アメリカの自動車工事だって、中南米からの移民で成り立っているんだろ!現実を見ろ!現実を!」

だから~、正しくない経済政策を長年続けた結果、現実もそうなっちゃったんだろーが!

それを、アメリカ人の労働者の手に取り戻すには、当然、痛みを伴う構造改革が必要だろーが!

そもそも企業っていうものは、技術革新でより良い製品を作って、それで利益を得るもんだろーが!

金融の差額で儲けたり、他の国の安い労働力を使ったりするのは、アン・フェアなやり方だろう。公平になるようにもうけられている関税を撤廃したりしてさ。

それを、マスコミも文化人もミュージシャンもおかしいと感じないから、あんだけ宣伝しても、ヒラリーが負けてトランプが勝ったんだろーが!

リベラルは、自由貿易推進主義者であることが致命的!

「でもTPPに反対してんですけど!」

なんて言い訳したって、人のTPP=移民を認めてたら一緒だろ!

そういったこって、トランプが保護主義を掲げたことは、本人が良く分かってなくとも正しい。

だだし、それで経済が順調に成長していくかというと、大いに疑問だが。

何故なら、昨今の自由貿易=規制緩和とか、金融緩和というのは、従来の方法で経済が成長出来なくなったから出てきた奥の手だから。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村



blogram投票ボタン

-------------------


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。