モウソウ ノ コミチ

最近は口コミ番付ネタが多いですw


テーマ:
たしか、小学校だったか中学校だったかの教科書に載っていたような気がする。
谷川俊太郎さんの『64のソネツト』だったような・・・
記憶が曖昧でスミマセン。

空の青さをみつめていると
私に帰るところがあるような気がする
だが雲を通つてきた明るさは
もはや空へは帰つてゆかない

陽は絶えず豪華に捨てている
夜になつても私達は拾うのに忙しい
人はすべていやしい生れなので
樹のように豊かに休むことがない

窓があふれたものを切りとつている
私は宇宙以外の部屋を欲しない
そのため私は人と不和になる

在ることは空間や時間を傷つけることだ
そして痛みがむしろ私を責める
私が去ると私の健康が戻つてくるだろう


教科書に載ってる詩なんてあんまり好きだと思ったものは無かったけど
この詩だけは何だか何時までも心に残っていました。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
父の自転車の後ろと前に

妹と二人でよく乗った

サドルの前の▽になってるところに

妹が座ると

後ろの荷台に

私が立った

目の前の父の肩にしっかりつかまって

全身に風を受けて走った

それが何だか

とっても得意げな気がして

大好きな時間だった
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、私の不注意でせっかく書き込んでもらったコメントが削除されていました。

ブログを始めて半年が経ちますが、こんな事初めてでした。

インターネットは面白いし、ブログも楽しいって思ってやってきましたが、

ネットの持つ力を甘く見ていたのかも知れません。

相手の顔が見えないということは、思いも意外に一方通行なのかも知れません。

ネットやブログを通じて簡単に知り合いやお友達が出来るという反面、

見えない友達との距離は通常の友達との距離とは比べものにならないくらい遠いのでしょうね。

それを忘れていました。

これからももっと楽しくブログするためにも、もっと慎重に取り扱わないといけないな~と反省しました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりにトラバステーションへ参加。


ドラマ化して欲しい小説・・・京極夏彦の「京極堂シリーズ」かな~。

「姑獲鳥の夏」はもうすぐ映画化されるみたいですけどね。

京極堂は堤真一さんだったような・・・結構楽しみにしてます。

初めて読んだのは「狂骨の夢」でした。

あまりの物語の関係性の盛り込み方に『えっ~!そんなんかいっっっ!!!』

と突っ込みをいれつつも、面白くて一気に読んだ思い出があります。


あと、原遼の私立探偵沢崎のシリーズとか。

こっちも初めて読んだ時、メチャメチャかっこい~!!!

と思ってハマった気億があります。

そうなったらキャスティングは。。。

昔は誰をイメージしてたんだっけなぁ~。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
忘れられていた里芋の葉っぱに

朝つゆが溜まっていた

いつも何気なく通っている玄関の

すぐ目の前のプランターに

いつの間にか根付いた里芋の葉

こんなに大きな葉っぱが目の前にあったのに

なんで気づかなかったのだろう

ギスギスした私のココロハ

こんなにも鈍感になっていたのかと

自然に教えられた気がした




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。