神奈川県は11日、禁煙したい人を支援する「かながわ卒煙塾」の塾長に俳優の舘ひろしさん(60)を任命した。東京都内で開かれた任命式で、舘さんは「喫煙は体に良くない。僕が吸う姿を見て吸いだした皆さんには申し訳ない。おわびします」と、頭を下げた。
 米国の俳優ジェームズ・ディーンにあこがれてたばこを始め、多い日は1日100本喫煙していたという舘さん。今年、禁煙に成功した。「今後、たばこを吸う役が来たらどうするか」との質問には、「CG(コンピューターグラフィックス)になると思います」と笑いを取った。県は今月下旬から、卒煙塾を開校。講座などを開き約半年間禁煙指導する。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
卒煙塾塾長に俳優の舘ひろしさん=かつてヘビースモーカー
職場の受動喫煙対策、義務化提言=全面禁煙か喫煙室設置
衆院本議場裏の廊下も禁煙に
罰則付き屋内規制スタート=受動喫煙防止条例を施行

医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ(医療介護CBニュース)
<取り立てチーム>船橋市で活躍…市税など悪質滞納に対抗(毎日新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施-民主の参院選公約案(時事通信)
市光工業の女性管理職第一号…派遣社員から昇格(レスポンス)
徳之島3町長「反対を首相に伝える」1千人が壮行(読売新聞)
AD