アイスランドの火山噴火の影響で欠航していた日本航空の路線のうち、ローマとモスクワから成田空港に向かう2便が19日、それぞれ現地を出発した。15日以来4日ぶりの運航再開となる。
 日航は「噴煙による空域の制限を避けて運航が可能と判断した」としている。ローマ便は日本時間午後11時50分(現地時間午後4時50分)に出発し、20日午前11時55分に成田着。モスクワ便は午後11時5分(同午後6時5分)出発で、20日午前8時25分到着の予定。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

消費税、14日に議論=逆進性対策などテーマに-税調専門家委(時事通信)
<国会見学>人気は参院に軍配 規制響き衆院は横ばい(毎日新聞)
<水死>75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜(毎日新聞)
米フェデックス機が部品脱落=最大130センチ、滑走路に-成田空港(時事通信)
略称「日本」波紋 規定なし「たちあがれ」に「新党日本」不快感(産経新聞)
AD