米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、政府が米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)がある勝連半島沖合を検討していることに対し、基地受け入れに反対する同市民らは25日、集会を開き、「政権に怒りを覚える」「基地は戦争を生む」などと抗議の声を上げた。
 大会には、約650人(主催者発表)が参加。
島袋俊夫うるま市長は公務で不参加だったが、「勝連沖埋め立て案は、市の巨大軍事都市化につながりかねず、到底容認できない」などとするメッセージを寄せた。 

【関連ニュース】
政権担当能力が欠如と自民総裁=郵政改革、公明代表も批判
沖縄知事と電話会談=官房長官
沖縄米軍「日本にもメリット」=トヨタは政治問題化せず
沖縄北部振興、新たに19億円
十数年秘書任せ、報告書見ず=政倫審「小沢氏が判断」

容疑者拘束、日本政府も確認=情報提供要請へ-ギョーザ事件(時事通信)
覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」-府警(時事通信)
<天皇、皇后両陛下>京都・平等院を訪問 (毎日新聞)
深夜、神戸のホテルぼや 宿泊52人避難騒ぎ(産経新聞)
首相動静(3月26日)(時事通信)
AD