2015年11月29日(日)、「たまプラーザサロン・チーズで巡るフランスカルチャー紀行~ロワール地方編~」を開催しました。この企画のために、なんとはるばる大阪から来られた方もおられました。主宰者冥利につきます。



今回は、フランスのロワール地方を取り上げ、ひろこ講師が古城の歴史やシェーブルチーズ作りが盛んになった歴史的背景等を画像を使ってプレゼンした後に、数種類のシェーブルチーズをテイスティングしました。シェーブルチーズには辛口の白ワインが合うということでワインを準備しましたが、普段そんなに飲まれない方もどんどんワインがすすんで、用意した何本かの白ワインはすっからかんになりました。



シェーブルーズはかなり濃厚な味ですが、参加者皆さんはかなり気にいった方が多く、今度自分で買ってみますと言っておられる方もいました。



付け合わせのパンやサラダを食べるとかなりの量になるので、お腹もいっぱいになります。チーズテイスティングの後は、ローズヒップティーを飲んで茶菓子を食べながらの懇親の時間。今回はどういうわけか、不動産関係に仕事やプライベートで携わった方が多く、最近起こった横浜でのマンションでの問題を皮切りに住宅に関する話題で盛り上がりました。



参加者皆さん独身の男性、女性の方だったので、本当は「結婚観」の話でもふろうかどうかとも思ったのですが、またの機会にということで…!(^^)!


次回のチーズ会「ブルゴーニュ地方編」は1月30日(土)の開催予定です。また番外編として、12月23日(祝)に「フランスのクリスマスとブッシュ・ド・ノエル(ケーキ)」をテーマとしたフランス菓子の会を行う予定です。

AD