2013年03月31日(日)

平成24年度 活動報告

テーマ:活動報告

    ◆ホームスタートとは?
    「孤育て」に悩む多くのママたちをサポートします。


    平成24年度 活動報告

 平成24年度は、独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業として以下の活動を行いました。

  ◆ 講演会
◇パパママ支援講演会 その1
 みるみるママたちが元気になる?!ホームスタートの秘密

■ 日時:平成24年 7月14日(土)10:00~13:00
■ 会場: 小金井市公民館本館4階
■ 参加者: 26名
■ 目的: ホームスタートの活動内容や効果について実践報告。
≪詳細はこちら≫
◇パパママ支援講演会 その2
 みるみるママたちが元気になる?!ホームスタートの仕組

■ 日時:平成24年 10月27日(土)10:00~12:00
■ 会場: 小金井市 前原暫定集会所 B会議室
■ 参加者:28名
■ 目的:他団体の好例から行政とNPOの協働のあり方を学ぶ。
≪詳細はこちら≫
◇ホームビジター フォローアップ公開研修講座
 みるみるママたちが元気になる!?
 ホームスタートから学ぶ「こころをひらく聴き方講座」

■ 日時:平成24年 11月26日(月)10:00~12:00
■ 会場: 小金井市 福祉会館 5F
■ 参加者:23名
■ 講師:石津和恵先生(日本カウンセリング学会認定カウンセラー)
■ 目的:定期的に行っているビジター向けのフォローアップ研修講座ですが、市民の方にも傾聴の手法を用いてコミュニケーションスキルを学んでいただくという目的で、保護者、地域子育て支援関係者、行政関係者などにも公開する一般講座として開催しました。
≪詳細はこちら≫

  ◆ 訪問活動
◇ホームビジターによる家庭訪問

1.初回訪問
  まずオーガナイザーだけで利用家庭を訪問します。目的、支援方法、守秘義務などの説明をし利用意思を確認します。ホームスタート・ジャパンが指定する14項目の質問が書かれたシートに記入してもらい、ニーズを確認・把握します。

2.紹介訪問(マッチング)
  オーガナイザーは、上記の14項目のシートを元に適切と思われるホームビジターに依頼し、利用家庭に同行訪問します。

3.ホームビジターの家庭訪問
  ホームビジターは一人で訪問支援を開始します。原則、週1回、2時間程度、計4回。

4.利用者との評価訪問(モニタリング)
  4回の訪問を終了した時点で、オーガナイザーは利用家庭を訪問し、この訪問に関する評価を聞き、現在の状況を確認します。初回訪問と同じ14項目の質問シートに訪問を終えた今の達成度を記入してもらいます。

5.最終評価
  評価訪問の後、オーガナイザーとホームビジターがその訪問について振り返ります。
  ホームビジターが自分の全訪問を、オーガナイザーと共に振り返り、自己評価します。その後、利用者が書いた当初ニーズに対する達成度を確認し、オーガナイザーと確認し共有します。

■ 成果報告
 表1は、平成23年度と平成24年度で比較したものです。利用者数やビジター数、訪問回数が、飛躍的に増加していることがわかります。

≪詳細はこちら≫

  ◆ 養成講座
◇ホームビジター養成講座

■ 第1日目 ■
 単元1:オリエンテーション
     坂本 明子(オーガナイザー)
 単元2:ホームスタートの内容・意義を学ぶ
     雲雀 信子(ホームスタート・ジャパン講師)
■ 第2日目 ■
 単元3:家庭とは何か・親とは何か
 単元4:子どもの理解
     笹尾 雅美(東京学芸大学講師)
■ 第3日目 ■
 単元5、6:傾聴の意義と方法
     石津 和恵(日本カウンセリング学会認定カウンセラー)
■ 第4日目 ■
 単元7:問題や悩みのある家庭への理解
     佐伯 祐子
     (三鷹市子ども政策部子ども家庭部
      母子家庭支援担当副主幹)
 単元8:地域の子育て支援の実際と連携
     加藤 進(小金井子育て・子育ち支援
          ネットワーク協議会事務局長)
■ 第5日目 ■
単元9、10:家庭で活動する上でのポイント
     坂本明子(オーガナイザー)
■ 第6日目 ■
単元11、12:家庭の中で活動する1,2
     小俣 みどり
     (NPO法人子育てネットワーク・ピッコロ代表理事
     ホームスタート・ジャパン理事・認定講師)
■ 第7日目 ■
単元13,14:シェアリング・修了テスト
     坂本明子(オーガナイザー)
■ 第8日目 ■
単元15:終了後の個別面接
     坂本明子(オーガナイザー)
≪詳細はこちら≫

  ◆フォローアップ研修
◇ホームビジター フォローアップ研修≪詳細はこちら≫

■ 第1回:平成24年4月10日(火) 10時~12時
 会場: ホームスタート事務所(前原3丁目)
 参加者:オーガナイザー1名、ホームビジター7名
■ 第2回:平成24年6月11日(月) 10時~12時
 会場: ホームスタート事務所(前原3丁目)
 参加者:オーガナイザー2名、ホームビジター7名
■ 第3回:平成24年9月3日(月) 10時~12時
 会場: ホームスタート事務所(前原3丁目)
 参加者:オーガナイザー2名、ホームビジター2名
■ 第4回:平成24年11月26日(月) 10時~12時
 会場: 小金井市福祉会館
     「こころをひらく聴き方講座」
 参加者:ホームスタート・小金井 ホームビジター7名を含む23名

  ◆ 定例会
◇ホームスタート・小金井 定例会

■ 内容
 ・会計報告
 ・活動件数と事例報告
 ・講演会と養成講座などのイベントの企画と施行
 ・フィードバック
 ・NPO立ち上げに関する事務手続きなど協議
 ・自治体との連携に向けての働きかけを検討
 ・事務連絡
 ・会員の情報交換

■ 開催日時と参加者
  第1回   4月10日  参加 7名
  第2回   5月14日  参加 7名
  第3回   6月12日  参加 9名
  第4回   7月10日  参加10名
  第5回   9月  3日  参加 8名
  第6回 10月15日  参加 8名
  第7回 11月26日  参加 6名
  第8回 12月17日  参加 5名
  第9回   1月  7日  参加 5名
 第10回   2月18日  参加 6名
 第11回   3月18日  定例会兼総会
≪詳細はこちら≫

  ◆ NPO法人化へ
◇ホームスタート・小金井は特定非営利法人(NPO)として申請します。

 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業の成果として、平成25年度にNPO法人に向けて準備をすることにいたしました。
≪詳細はこちら≫
AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2012年12月17日(月)

ホームスタートホームビジター養成講座のお知らせ

テーマ:講座のご案内
ホームスタートホームビジター養成講座

ホームスタート・ホームビジターとは、先輩ママが子育てファミリー宅を訪問し、話を聞く(傾聴)、一緒に家事育児をする(協働)のボランティアです。

受講対象 子育て経験を生かしたボランティアを希望する方

講座日程 2013年 1月11日(金)18日(金)25日(金)2月1日(金)
     2月8日(金) 15日(金) 22日(金) 3月4日(月) (全8回)
時間  午前10時~16時 
場所  石黒工務店2階

申込とお問い合わせ
住所・氏名・電話・ファクス番号を明記の上下記までお申込ください。
ホームスタート・小金井発起人会宛

FAX 042-381-5081
mail nogawamama@yahoo.co.jp


AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2012年10月21日(日)

講演会のお知らせです

テーマ:講演会
ホームスタートジャパンのホームページにもお知らせが載りました

講演会のお知らせです



http://www.homestartjapan.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=51

ホームスタートの好例を立ち上げの経緯からひもとき、訪問型家庭支援の今後の協働について考える


私たちのホームスタートの取り組みも、延べ訪問回数200回以上になりました。特徴的なのは、近隣市からの利用者さんの要請も多く、ビジター(ボランティア)も3割は近隣市の方で構成されているところです。訪問型家庭支援の必要を強く感じるとともに、地域や市との連携、そして近隣市との協働の必要性を強く実感しています。

ホームスタートの活動は現在日本全国で40スキーム以上あり、その立ち上げの経緯、活動形態、行政との協働のありかたは様々です。そこで今回は、他地域で活動を成功させている団体の方々をパネリストとしてお招きし、それぞれの活動の好例についてお話いただきます。そして第二部ではこれからの訪問型の家庭支援についてディスカッション形式で話し合い、皆さまの今後の活動に活かしていただければ、と考えております。


(独)福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
「パパママ支援講演会~みるみるママたちが元気になる?!ホームスタートの仕組み~」

◆日時:10月27日(土)10:00~13:00
◆場所:小金井市前原暫定集会所B 会議室

■第一部 パネルディスカッション
◇パネリスト
 ・ホームスタートの先駆者・ピッコロ(清瀬市)小俣みどりさん
 ・行政と連携協働の好例 ホームスタート・二葉(新宿)大矢裕子さん
 ・利用者ニーズに応えた・函南(静岡)保健師 長屋容美さん
それぞれのホームスタート立ち上げの経緯、行政との協働のありかたを明かして下さいます。

■第二部 フリーディスカッション
「わがまちは?」今後の訪問型子育て支援をみんなで考えよう!!
皆様から第一部のご感想、ご意見を賜り、共有することで、これからの活動につなげていただければ幸いです。

対象は、保護者・行政関係者・地域子育て支援者・専門家等、ご興味のある方はどなたでもご参加頂けます。
当日会場にお越しください。皆さまのお越しを心からお待ちしています。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2012年08月23日(木)

ホームスタート・ホームビジター養成講座

テーマ:講座のご案内
ホームスタート・ホームビジター養成講座ご案内

子育て経験を生かしたボランティア活動です
武蔵野・多摩地区のボランティア希望者を募集しています
活動地域はあなたの街を中心に武蔵野地区・多摩地区にて活動していただきます

地域で何か役に立つことをしてみたい
赤ちゃん大好きな方 歓迎します


ホームスタート・ホームビジターとは、先輩ママが子育てファミリー宅を訪問し、ママの話を聴く(傾聴)、ママと一緒に家事育児をする(協働)等のボランティアをする人のことです。


講座日程:全8回(全日程履修が原則です)
2012年 9月11日(火)、 14日(金)、 18日(火)、 28日(金)
10月9日(火)、 12日(金)、 16日(火)、 19日(金)


時間:午前10~16時 (途中休憩・昼食あり・弁当を各自持参下さい)

受講費:無料です

受講対象:子育て経験を生かし、地域でのボランティアを希望する方

場所:小金井市・市内集会施設(詳細は申し込み後に通知します)




受講申し込み:住所・氏名・電話・FAX番号を明記のうえ、下記まで


ホームスタート・小金井 発起人会宛
FAX:042-381-5081又は、メールにて下記までお申し込み下さい
Mail:nogawamama@yahoo.co.jp(高橋)


詳細はこちら:ホームスタート・小金井 ブログ http://ameblo.jp/hs-koganei/



主催:ホームスタート・小金井 発起人会(TEL:090-5008-5977 担当:高橋)
後援:小金井市 小金井市社会福祉協議会(小金井ボランティア・市民活動センター)
助成:東京都新しい公共支援事業 助成事業
※HS・小金井は、小金井市子育て・子育ち支援ネットワーク協議会の登録団体です
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2012年06月25日(月)

平成24年度パパママ支援講演会のお知らせ

テーマ:講演会
平成24年度 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

パパママ支援講演会~みるみるママたちが元気になる?!                 ホームスタートの秘密~




今年も夏季講演会を実施します


詳細は以下の通りです

日時:24年7月14日(土)10:00~13:00(受付開始9:30~)
場所:小金井市 福祉会館【公民館本館】4F 視聴覚室
   住所:小金井市中町4-15-14 TEL042-383-1188(代)
参加費:無料
対象:保護者・行政関係者・地域子育て支援関係者・専門家(保健師・保育士・助産師・医療関   係者など)

後援:小金井市
   小金井市社会福祉協議会
   小金井市ボランティア・市民活動センター

HS・小金井は子育て・子育ち支援ネットワーク協議会(東京都新しい公共支援事業)の登録団体です

※当日直接会場にお越しください
※保育は特につけませんが、保護者同伴でお連れださい(事前にご連絡いただければ遊びのコーナーをおつくりし、スタッフが見守ります)



問い合わせ:ホームスタート・小金井 発起人会
      TEL042-381-5081 携帯080-5008-5977(高橋)


いいね!(0)  |  リブログ(0)
2012年06月19日(火)

被災地支援団体掲示板に登録しました

テーマ:東日本大震災関連情報
WAM独立行政法人医療福祉機構の被災地支援団体に登録しました

被災者の方で、東京の小金井市と中心に近隣市を含めた多摩地区(小金井市・小平市・三鷹市・調布市・府中市・国分寺市等)に、非難された世帯のうち、就学前のお子さんがいる家庭が対象家庭となります。

●支援は、通常のホームスタートの支援内容となります

1)就学前の乳幼児がいるご家庭に
2)ホームスタート・ホームビジター(先輩ママボランティア)が週に一回2時間程度訪問します
3)一緒に家事や育児をしながら(協働)保護者の気持ちに寄り添い、お話を聴く(傾聴)ボランティアです


●訪問の流れは以下の通りです

1)ホームスタート・オーガナイザーが初回訪問し、ご家庭のニーズをじっくり伺って、訪問支援の内容を一緒に決めます

2)その後、利用家庭にうかがう予定のホームスタート・ホームビジターを連れて再訪問し、ビジターさんと利用家庭のマッチングをします

3)マッチングがOKになったら、訪問の開始です

4)4回の訪問が終了した時点で、ホームスタート・オーガナイザーが、今回の訪問で、支援はニーズにこたえることができたか?などのヒアリングをさせていただきます

5)ヒアリングの内容に応じて、訪問の続行か終了かを決定します


詳しくは、ホームスタート・小金井 オーガナイザーにお問い合わせください

TEL042-381-5081  携帯080-5008-5977
E-Mail nogawamama@yahoo.co.jp

いいね!(0)  |  リブログ(0)
2011年07月01日(金)

パパママ支援講演会

テーマ:講演会
パパママ支援講演会のご案内

~スタートした!小金井のホームスタート・一年の歩み~

日時:23年7月9日(土)9:30~受付 10:00~12:00
場所:マロンホール 小金井市東町3-7-21

第一部:基調講演 西郷 泰之先生(大正大学教授 HSJ代表理事)
「孤育てママ」がみるみる元気になる!ホームスタートの秘密

第二部:報告会 HS小金井 オーガナイザー&ビジター
小金井でホームスタートをスタートさせるまでの昨年一年間の歩み

孤立感 疎外感を感じながら、育児をしている「孤育てママ」についての支援が急務だという声が多方面から上がっています。親の気持ちに寄り添う訪問型子育て支援=ホームスタートは、「とも育て」の手法で、ママたちをみるみる元気にしていきます。基調講演で、西郷先生がその秘密を明かします。
また、実際に「孤育てママ」を訪問したオーガナイザーやビジターが現場で実感したことを語ります。
小金井市におけるホームスタートの昨年一年間の歩みを報告します。

参加費:無料
対象:保護者 支援者(保健師助産師・保育士・医師・子育て支援団体・民生委員・行政職員等)

この活動はキリン福祉財団の助成を受けて活動しています。

マロンホールQRコード


$ホームスタート・小金井
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2010年11月25日(木)

ホームスタート ホームビジター養成講座

テーマ:講座のご案内
先輩ママの「力」をこそだてファミリーに結ぶ!

ホームスタート
  ホームビジター養成講座

参加費:無料  募集定員:16名


ホームスタート・ホームビジターとは、先輩ママが、こそだてファミリー宅を訪問し、話を聴く【傾聴】一緒に家事育児をする【協働】等のボランティアです。

研修日程:2011年1月20日~2月25日(全日程履修が原則です)
≪2011年1月20日(木)26日(水)28日(金)2月4日(金)9日(水)16日(水)
18日(金)25日(金)≫

時間:午前10~12時 午後13~15時

場所:小金井市内の集会室・会議室等(詳細は、決定後に通知します)

受講対象:子育て経験を生かしたボランティアを希望する方

申し込み:住所・氏名・電話番号 明記の上、HS/小金井 発起人会宛

下記までFAX:042-381-5081
又は、右記までメール:Mail:nogawamama@yahoo.co.jp 

詳細は、ブログにて、順次お知らせいたします:
http://ameblo.jp/hs-koganei/

主催:HS・小金井 発起人会(TEL:042-381-5081担当:高橋)
後援:小金井市 小金井市社会福祉協議会(小金井ボランティア・市民活動センター)




              










いいね!(0)  |  リブログ(0)
2010年10月29日(金)

パパママ支援講演会PARTⅡ ~みるみるママたちが元気になる!ホームスタートの実践~

テーマ:講演会
講演会のお知らせです

日時:11月7日(日)2:00~4:00(1:30~受付開始)
場所:福祉会館5F
保育あります3日まで連絡ください人数に限りがあります。
申込み多数の場合は、お断りすることがありますのでご了承ください。
講演:小俣みどり氏(NPO法人 子育てネットワーク・ピッコロ代表理事 HSJ理事)
日本で初めてホームスタートを導入した清瀬市 その最前線で、日々ママたちの子育てを見つめてきた
小俣みどりさんにお話を伺います。
対象は、保護者 子育て支援関係者 保育士 保健師 医師 民生委員 役所職員等
参加無料です
直接会場にお越しください(保育希望者は、要連絡)
お子様連れでいらしていただいてかまいません。

ペタしてね
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2010年08月05日(木)

なぜ、今 ホームスタートなのか?

テーマ:ホームスタートとは?
★一人で抱え込まないで!


毎日のように 幼児虐待のニュースが、報じられています。

ニュースを聞いた人々は、眉をひそめ、虐待をした母親を攻め立て、
なぜ、隣近所では気づかなかったのか?
なぜ児童相談所は?
なぜ行政の支援策は届かなかったのか?
なぜ・・・・・

でも、本当にそれでいいのでしょうか?

わたしたちは、そうやって誰かのせい(?)にして、世の中が良くなるのを待っているのではなく
「今」まさに子どもに手を上げそうになっている人たちの「言うに言えない様々な困難」に耳を傾けたいのです。

友人のように、その「思い」に寄り添って、
「なぜ?」ではなく、「どうしたいの?」「何が必要なの?」と・・・・・・・


====================「もやもや」を抱える あなたへのメッセージ=============

わたしたちがそうであったように、今 子育てに戸惑っているあなたへ

あなたが抱えている問題をあなた自身が解決できるように一緒に何かをしていきましょう。

こんなこと小さな問題だから・・・と、遠慮しないでください。
心にある小さなもやもやが大きなわだかまりになってあなたの胸を締め付けてしまわないうちに
誰かに打ち明けてみませんか?


ほんの少し勇気を出して、「わたしの話を聴いて!」と声をあげてみませんか?

気がつくと、ほらそこに

あなたを見守っている人がいるかもしれません…
あなたの気持をわかってくれる人がいるかもしれません・・・・
あなたと一緒にあなたの子どものことを心配してくれる人がいるかもしれません・・・・・


ホームスタートのホームビジターはあなたと早く出会いたいと思っています。

なぜなら、
わたしたちがそうであったようにいつかあなたが年をとって「今のあなた」を振り返ったとき
あの時の苦労が糧になって「今のわたし」がここに居ると言える日が必ず来ると知っているから・・・

なぜなら、
「今 悩んでいるあなた」は「同じ悩みを持つ誰か」のために、いつかきっと
その人の悩みを分かち合える人に生まれ変われると知っているからです。

================================================================================

≫ともに考えたいと思ってくださっている皆様へ≪

ホームスタートに関心を寄せてくださってありがとうございます。
わたしたちは、長年小金井市内で、子育てサロンを開催してきました。

わたしたちが子育てした当時は、家庭での育児不安や、育児困難に対して、社会が支援する仕組みが何もありませんでした。

日増しに募る「もやもや感」を感じつつ、だれかの助けを待っていても何もないことだけがわかっていました。日頃協力的で、愛情深く子どもに接してくれている夫でさえも、わたしたちの、この 「もやもや感」を口に出したところで、通り一遍の答えしか返ってこないこともわかりました。そして少しばかり絶望感に襲われました。

「なんでわかってもらえないの?」

実家の母に訴えても世代のずれを感じるばかり・・・・かと言って同世代のママ友に打ち明けたところで、「そうそうわかるぅ~私もそうなの…」という堂々巡り、気持ちをわかってもらえて、少し気が楽になるのですが、策を持って、根本解決とはなりませんでした。

そこで、「このまま待っていたら、目の前の子どもが、いくつになったら解決できるのか分からない。待ってなんかいられない。何もないなら自分たちで始めよう」

当時の子育てサークル立ち上げ者が、今ではNPO法人となり、全国各地で子育て広場や子どもの遊び場等を運営するまでになりました。

でも・・・・

「待っているだけでは始まらない!!」


当時私たちが抱えていた「もやもや感」が現在では、「虐待」と言うはっきりした形で、「ストレスフル」な家庭を襲っています。「普通の家庭」と「ストレスフルな家庭」の間には大きな隔たりは何もありません。いつどこで、「ストレスフル」になったのか、本人にもわからないうちにだんだん追い詰められていくのです。ですから近所でもなかなか分からないのです。身近な実家の親でさえSOSを見逃してしまうのです。

気がつくと「ストレスフル」な家庭が「虐待家庭」になって、専門家や、施設が多様な支援をしないと危険な状態にまでなってしまうのです。


子育て支援拠点に出てこられない、引きこもりがちな家庭にこそ「届ける支援」が必要となっています。

「ほおっておく社会」「見ないふり社会」ではなく、「ほおっておかない」「ちゃんと見守る」
社会に変えていかないと!!


それは、「今」です。

私たちが子育て支援活動を始めた時代と比べものにならないほど、さまざまなプログラムや施設・多様な支援がある「今」だから、ホームスタートが有効なんです。

ホームスタートは、保護者の話に耳を傾け、地域社会の様々な支援や拠点に「つなげる」ことが、役目なのです。

一定の充実を見た現在、元気な保護者は自力で社会とつながりを持つことができます。
専門家のプログラムや、施設はそれなりに用意されています。問題を起こしてから手を打つのではなく、「ストレスを抱えた家庭」が「虐待・ネグレクト」等の重篤なケースに墜ちて行ってしまわないうちに水際で、自分の力で方向転換できるようにお手伝いをしていくことが必要です。


かつて、「もやもや感」にさいなまれた経験を持つ(誰しも悩まずに子育てを終えた人なんていないですよね)ほんのちょっと先輩の私たちだからこそ、次の世代を担う若い世代のために、何かできることがあるのではないでしょうか?


ホームスタート・小金井 発起人会
Mail:nogawamama@yahoo.co.jp





いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。