島根県立古代出雲歴史博物館(出雲市大社町)は4月23日から、同館で開催する特別展「BATADEN~一畑電車百年ものがたり」を記念して、同電車の車両につけるヘッドマークデザインを3月末まで募集している。最優秀作品は、ヘッドマークにして電車に装着し、運行する。

 ヘッドマークは、車両前後につける愛称板。一畑電車では現在、松江しんじ湖駅(松江市)~出雲大社前駅(出雲市)の直行電車「出雲大社号」に取り付けている。

 募集するデザインは、作者の「夢」を描いたもので、一畑電車の愛称「BATADEN」(バタデン)の文字を入れることが条件。直径30センチの円に描き、1人2点まで応募できる。応募締め切りは3月31日(当日消印有効)。

 最優秀賞のBATADEN賞1人には、記念品のほか、アクリル製のヘッドマーク(直径60センチ)を製作して贈呈。このヘッドマークを取り付けた電車を4月25日から7月4日まで走らせる。

 応募は住所、氏名、年齢、電話番号を書き、〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99の4 古代出雲歴史博物館「BATADENヘッドマーク募集」係(電話0853・53・8600)へ。

【関連記事】
ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開
新旧機関車5台が勢ぞろい 田端運転所で公開 JR東日本
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー
JR四国が剣山PRにヘッドマーク
“ハミ鉄”出現で通勤客は大迷惑! 隣の列車に乗り込み…
あれから、15年 地下鉄サリン事件

幻の銘酒も…越後の蔵元一堂に にいがた酒の陣2010(産経新聞)
1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)
理学療法士4人の行政処分を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
山手線内回りも運転再開 体調不良で女性2人が搬送(産経新聞)
架線トラブル、全線で運転再開 閉じ込められた乗客は計4700人(産経新聞)
AD