「書の甲子園」として親しまれている第18回国際高校生選抜書展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の表彰式が7日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。受賞者や関係者ら約500人が出席。団体の部で優勝した埼玉県立松山女子高に純銀の優勝杯が贈られた。

 個人の部では、同高3年、長谷川詩歩さんと大分県立大分舞鶴高3年、小田原広太さんが最高の文部科学大臣賞を受賞。海外選抜作品で最高の外務大臣賞は、仙台育英学園高(宮城県)3年のタイ人留学生、スパニー・ソートムモンコンさんに贈られた。司会は武庫川女子大付属高(兵庫県)放送部2年、大倉尚子さんと同1年、朝田夢子さんが務めた。

 吉田成堂・同展実行委員長は「審査員冥利に尽きる高いレベルの競り合いだった。書道の明るい未来を見た」と講評。団体の部の地区優勝校10校は、センバツ高校野球開会式で使う校名プラカードを揮毫(きごう)する。

 式後の祝賀会には、NHKで放送中の青春ドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」で主役を務める女優の朝倉あきさんも参加。「今回の出演で書という素晴らしい文化に触れることができた。今後もかかわっていきたい」と話した。【遠藤孝康】

【関連ニュース】
注目ドラマ紹介:「とめはねっ!」 書道に懸ける高校生の青春ストーリー
朝倉あき:髪をばっさり切って登場 「書道で筋肉痛に」ドラマ「とめはねっ!」完成試写
朝倉あき:「書道で筋肉痛に」髪をばっさり切ってドラマ初主演 「とめはねっ!」完成試写
とめはねっ!:ドラマ初主演の朝倉あき「書道に夢中」 八嶋智人「チャーミング」と絶賛
朝倉あき:おすすめがおすすめ

首都圏連続不審死 大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
東京地検、週刊朝日に抗議 記事に「虚偽の点がある」(J-CASTニュース)
漁船銃撃で露側に厳重抗議 政府(産経新聞)
<NHK>「のど自慢」司会に松本和也アナ(毎日新聞)
天皇陛下の今週のご予定を一部変更(産経新聞)
AD