NTTドコモは5日、関東甲信越地方の1都9県で同日午前6時から、第3世代携帯電話「FOMA」の通話中、2~3秒間通話が途切れる通信障害が発生したと発表した。最大で利用者約800万人に影響が出たという。

 同日未明、障害が発生した地域内の通信設備のソフトウエアを更新したのが原因。順次回復したが、半日以上にわたり、障害が続いた地域もあった。

【関連ニュース】
NTTドコモ:東京などで通信障害
ドコモ:一部携帯端末に不具合 110番できず
ソフトバンク:学割キャンペーン auとドコモに対抗
ドコモ:学割キャンペーン、2月1日から auに対抗
NTTドコモ:新スマートフォン発売 アンドロイド搭載

石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で-虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)
<調査捕鯨>シー・シェパード、レーザー照射で再び妨害(毎日新聞)
中国軍拡、透明性必要=北沢防衛相「懸念は日米共通」-鳩山首相(時事通信)
山田京都府知事が3選出馬を表明(産経新聞)
AD