新潟水俣病の未認定患者救済問題で小沢鋭仁環境相は5日、救済を求めて係争中の「新潟水俣病阿賀野患者会」と和解に向けた事前協議を8日に始めることを明らかにした。

 同患者会は、国と原因企業の昭和電工を相手取り、1人当たり約880万円の損害賠償を求めて係争中だが、1月30日に和解に向けた事前協議入りを正式決定した。小沢環境相は「患者会の決定を重く受け止め、和解による解決を図りたい。救済の実現に向け、最大限努力していきたい」と述べた。【大場あい】

【関連ニュース】
新潟水俣病:和解協議へ 患者団体決める 未認定救済で
新潟水俣病:未認定患者救済問題 和解協議へ、患者団体決める
新潟水俣病:4次訴訟 31人が追加提訴 原告74人に /新潟
新潟水俣病共闘会議:結成40周年で集会 柳田邦男さん講演でエール /新潟
水俣病:未認定患者救済問題 熊本訴訟和解協議入り 県内団体は評価二分 /新潟

小沢氏不起訴 識者の声(産経新聞)
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴(産経新聞)
<戦国武将マップ>伊達政宗や前田慶次郎ゆかりの城や温泉紹介 福島商議所青年部が作製(毎日新聞)
JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか(産経新聞)
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始-ケアプロ(医療介護CBニュース)
AD