厚生労働省は3日、インフルエンザを理由に、1月24~30日の1週間に休校や学年・学級閉鎖の措置を取った小中高校や幼稚園、保育所は1596施設で、前週(1月17~23日)の2159施設から約3割減ったと発表した。

 ほとんどが新型インフルエンザで、厚労省は「減少傾向が見られるものの流行は続いており、注意が必要」としている。

 施設別では、小学校が892校で最も多く、次いで幼稚園250施設、中学校213校、高校111校、保育所75施設などだった。

オリックス・小瀬選手 宮古島のホテルで転落死(毎日新聞)
司法書士、依頼者の金着服=過払い返還金など1000万円-富山(時事通信)
【中医協】高度な専門性を要する病院の手術料、最大5割アップへ(医療介護CBニュース)
<山岡国対委員長>石川議員の辞職勧告「採決せず」(毎日新聞)
<大雪>車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)
AD