日本棋院の2010年度女流棋士採用試験本戦が6日行われ、小学5年の藤沢里菜さん(11)=東京都新宿区=が1位となり、4月1日付でプロの囲碁棋士になることが決まった。里菜さんは入段時で11歳6カ月。趙治勲二十五世本因坊の11歳9カ月を抜いて史上最年少。女流棋士では謝依旻女流3冠の14歳4カ月が最年少記録だった。
 父は囲碁棋士の藤沢一就八段、祖父は故藤沢秀行名誉棋聖。 

【関連ニュース】
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦
囲碁の謝が女流3冠独占
張が先勝=囲碁棋聖戦
小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに

塚本容疑者「守秘義務がある」 山本病院の患者死亡(産経新聞)
<陸山会事件>石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず (毎日新聞)
国公立大倍率、4.4倍=不景気で5年ぶり高水準-文科省(時事通信)
被告側、責任能力争う姿勢=耳かき店女性ら殺害-東京地裁(時事通信)
5日から「さっぽろ雪まつり」 雪と氷の幻想的な世界広がる(産経新聞)
AD