日本気象協会は3日、今春の桜(ソメイヨシノ)の第1回開花予想を発表した。3月以降の気温が平年並みか高いと予想されることなどから、開花日も平年より3日~1週間程度早まる所が多い見込み。予想開花日が最も早いのは福岡市の3月19日ごろで、東京都心は同23日ごろ。

 各地の予想開花日は▽広島市3月24日▽名古屋市同26日▽京都市同28日▽宇都宮市4月1日▽新潟市同10日▽仙台市同11日▽札幌市5月3日--など。開花予想は同協会ホームページ(http://www.jwa.or.jp/)で公開している。

【関連ニュース】
桜の開花予想:ウェザーマップが新規参入
桜開花予想:都心3月24日ごろ 気象庁撤退、民間会社に
サクラの花が早く咲く/1 温暖化だけじゃない
桜開花予想:55年に幕 気象庁「必要薄れた」
知りたい!:桜の開花予想 気象庁撤退で民間サービス強化

【from Editor】「さようなら」の潔さ(産経新聞)
「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る? -名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
上田容疑者、事件前日「支払い念書」円山さんに(読売新聞)
日本海側中心に大雪、警戒を=鉄道や航空に影響-気象庁(時事通信)
<原発>作業員の被ばく低減を 保安院が労働環境対策強化へ(毎日新聞)
AD