■甘~い思い 歌にのせて

 バレンタインデーに向けて、神戸の人気パティシエと、韓国でメジャーデビューを果たしたアカペラグループがコラボするユニークな音楽CD付きチョコレートが神戸・三宮のそごう神戸店で販売され、話題を集めている。

 商品名は「うた(歌)チョコ」。同市内のライブハウスなどで活動するアカペラグループ「パーマネントフィッシュ」が、神戸市東灘区の洋菓子店「御影高杉」のイメージに合わせてラブソングを作詞・作曲。

 「世界中のすてきなものの全部を君にあげたい-」という歌詞などをモチーフに、同店の高杉良和シェフが、紅茶の風味を加えた「アールグレイ」と甘い「スイートチョコ」の2種類の味で表現した。

 本格的なフランス菓子を提供する“硬派な店”として知られる同店は、これまでコラボを一切断ってきたが、グループと昨年イベントで共演し、地道な活動に共感。1年近い構想期間を経てコラボが実現した。

 1セット2625円。同店で千個の数量限定販売。7日には同店でグループのライブイベントも予定されており、高杉シェフも来店するという。

【関連記事】
誰にあげる?北川景子、デコポッキーに「かわいい~」
西山茉希、本命チョコは「2、3年作ってない」
ジュノンボーイ意外にモテない? 初仕事で「チョコ待ってます」
ターゲット「スイーツ男子」 大阪でチョコ試食会
女同士の友チョコが人気 「告白」より気軽さ求め

<名張毒ぶどう酒事件>死刑囚側が反論の意見書を提出(毎日新聞)
【中医協】医療職とケアマネとの連携を評価(医療介護CBニュース)
<基幹労連>内藤委員長、「政治と金」で民主党の対応に注文(毎日新聞)
<訃報>吉田実さん85歳=元いすゞ自動車専務(毎日新聞)
常盤薬品社長、ストーカー規制法違反容疑(読売新聞)
AD