宮内庁は5日、体調を崩して皇居・御所で療養中の天皇陛下が検査の結果、ノロウイルスによる急性腸炎と診断されたと発表した。症状は落ち着いているが、3、4日とも夕方には微熱があり、今後も療養が必要という。

 陛下はのどの痛みなどを訴え、3日から予定されていた葉山御用邸(神奈川県葉山町)での静養を取りやめていた。

携帯に「着ネタ」で笑いお届け(産経新聞)
ゼネコントップ聴取 胆沢ダム受注時の社長ら(産経新聞)
<不正経理>神奈川県警で14億円 横浜市でも2.9億円(毎日新聞)
田村参院議員に民主入り要請=小沢氏(時事通信)
<強盗強姦>女性6人暴行の被告に懲役18年 地裁小倉支部(毎日新聞)
AD