小沢一郎・民主党幹事長の政治資金を巡る事件に関し、前原誠司国土交通相は5日の閣議後会見で、「秘書3人が逮捕され、起訴された事実は重い。公判や新たな局面があるのかないのか、その点は慎重に見極めていきたい」と述べた。小沢氏の幹事長続投に直接の異論は唱えなかったものの、今後の動向を注視する考えを示したものだ。

【関連ニュース】
高速道路整備:あり方議論の検討会を設置 前原国交相表明
前原国交相:JR不採用問題「早く解決を」
八ッ場ダム:24日に会合 前原国交相と地元
日本航空:前原国交相「更生法」を提示 銀行側応じる意向
前原国交相:巨大航空、2社必要か…体制見直し検討も

野田財務副大臣が小沢氏進退に言及(産経新聞)
外国人参政権 「発想おかしい」各地で反対決議(産経新聞)
公益法人の事業仕分け実施=行政刷新会議に先行-国交相(時事通信)
恐喝容疑で再逮捕=女性と子供連れ回しで逮捕の男-広島県警(時事通信)
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に(産経新聞)
AD