名古屋市熱田区六番の国道1号交差点で1日未明、歩道に乗り上げた車に3人がひき逃げされ死亡した事件で、愛知県警特捜本部は3日、車を運転していたのは岐阜県美濃加茂市に拠点を持つ20歳代のブラジル人の男と特定、道交法違反容疑(ひき逃げ)で逮捕状を請求する方針を固めた。

 特捜本部は2日、「車に同乗していた」として出頭してきた愛知県内のブラジル人の男(32)を、別の窃盗未遂事件で逮捕。この男の供述などから運転手を割り出した。

 捜査関係者などによると、運転していた男は、同市内のアパートに出入りしていたが、事件後、姿を見せていない。

<交通事故>コーヒー店にタクシー突っ込む 京都・左京区(毎日新聞)
起訴なら石川議員は辞職を=社民(時事通信)
<時効見直し>結論持ち越し 法制審部会(毎日新聞)
国側が控訴断念=知的障害者の年金不支給訴訟(時事通信)
知人の57歳男を指名手配=新聞配達員の女性殺害で-山梨県警(時事通信)
AD