埼玉県警岩槻署は6日、自社商品のベビーカーなど約260点を盗み出したとして窃盗の疑いで東京都足立区西新井栄町、会社員、吉住昌久容疑者(42)を逮捕した。

 岩槻署の調べによると、吉住容疑者は1月29日午前9時ごろから30日午前1時45分ごろの間に、自分が勤務するベビー用品メーカーの商品が保管されているさいたま市岩槻区馬込の倉庫から、ベビーカーなど約260点(計約875万円相当)を運び出し、盗んだ疑いが持たれている。

 同署によると、吉住容疑者は盗んだ商品をレンタカーのトラックに積み、岩槻区内のレンタルボックスに保管していた。会社では商品の検品を任されていたが、以前から勝手に商品を持ち出すなどしていたことから解雇を通告されていたという。調べに対して「以前にも同じようなことをした」と、容疑を認める供述をしているという。

【関連記事】
朝起きたら1000万円盗難 茨城の病院役員宅
「カーナビ盗むため現場に」と同乗者 名古屋ひき逃げ
爆窃団、国内の20~30件関与か
全国最悪→被害ゼロ 車ナンバー盗を特殊ネジが防止
犯行3分間2千万円相当 大阪の宝石店3百点窃盗

鳥取沖の実習船衝突 原因は「張り不備と飲酒」 運輸安全委員会が調査報告書(産経新聞)
<福岡県汚職>前町村会局長も贈賄容疑で逮捕(毎日新聞)
横浜事件・元被告の遺族へ補償交付…地裁決定(読売新聞)
<低額宿泊所運営>「FIS」の3人在宅起訴 所得税法違反(毎日新聞)
<天皇陛下>葉山での静養中止 のどの痛みや腹痛の症状(毎日新聞)
AD