新潟水俣病4次訴訟の原告団は30日、新潟市のホテルで記者会見を開き、被告の国と原因企業「昭和電工」との間で、和解に向けた事前協議に入る意向を表明した。新潟地裁で2月4日に開かれる口頭弁論で、正式に申し入れるという。
 原告団長の山崎昭正さん(68)は「患者は高齢になっている。(既に和解協議に入った)熊本と一緒に早く解決を目指したい」と話した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「水俣病特別措置法」
水俣病、東京でも提訴へ=国など相手に2月にも
水俣病未認定訴訟で和解勧告=原告と国、主張に隔たり
水俣病未認定訴訟、和解勧告へ=原告、被告双方が上申書
水俣病、来年5月に救済開始を=環境副大臣

伊丹空港は「このままでは自然消滅」 橋下知事が地元との意見交換会で」(産経新聞)
路上で下半身露出 東京消防庁消防学校生を逮捕 栃木県警(産経新聞)
燃料電池の研究拠点視察=鳩山首相(時事通信)
松沢知事の著作に削除命令=著作権侵害認める-東京地裁(時事通信)
羽田離陸直後に左エンジンから出火、緊急着陸(読売新聞)
AD