平野博文官房長官は3日午後の記者会見で、全国町村会会長の山本文男容疑者(福岡県添田町長)が贈賄容疑で逮捕されたことについて、「極めて遺憾なことだ」と述べた。山本容疑者は総務省顧問として地域主権改革を担当していたが、平野氏は「同省の中で、取り扱いについて早々に結論を出してもらわなければいけない」と語った。 

【関連ニュース】
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社社長ら2人逮捕
守屋元次官、二審も実刑=「行政の信頼損なう」

<インフル>患者数、再び減少 累計は2006万人(毎日新聞)
陸山会事件 石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)
「消火栓」に防災道しるべ 神戸の会社 QRコード 観光客の避難助け(産経新聞)
冬のボーナス、12%減=減少率最大-厚労省調査(時事通信)
予算成立で鬼退治=鳩山首相(時事通信)
AD