鳩山由紀夫首相は30日夕、甲府市内で講演し、首相自身と民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題に関し、「小沢幹事長が最近、あいさつの冒頭で必ず『お騒がせしております』と話しているようだが、お騒がせしているのは代表(首相)であり、幹事長です。ご迷惑、ご心配おかけしていることを心からおわび申し上げます」と陳謝した。

 小沢氏の問題で首相が陳謝したのは初めて。首相はその上で「使命感に燃えて仕事をしないといけない」と述べ、10年度予算案の成立に全力を挙げる考えを強調した。【鈴木一也】

【関連ニュース】
鳩山首相:山梨に地方行脚
鳩山首相:官邸に来ませんか…ブログで国民招待
鳩山首相:施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず
鳩山首相:2人目の孫、モスクワで男児誕生
鳩山首相:普天間継続使用を否定

空港生活92日間、人権活動家が中国帰国へ(読売新聞)
子ども手当で政府批判=石破自民政調会長(時事通信)
【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(下)供述・決定的証拠なし(産経新聞)
営業委託先に「実体なし」=携帯充電器マルチ商法-大阪府警(時事通信)
<鳩山首相>幸夫人、賞品の宝石類を寄付(毎日新聞)
AD