日本の南海上を低気圧が発達しながら通過する影響で、関東甲信地方では1日夜から2日未明にかけて一部で大雪になる見込みだ。

 多摩地方などですでに雪になっており、現在、雨が降っているところも次第に雪に変わる見通し。

 気象庁によると、2日午前6時までの予想降雪量は、東京23区で3~5センチ、関東南部の平野部や多摩地方で10センチ、関東北部や神奈川県西部などでは15~20センチ、山梨県は30センチになるという。

 同庁では2日朝の交通機関の乱れや路面の凍結による事故などへの注意を呼びかけている。

普天間移設 日米関係、危機的状況ではない 米国防次官補(毎日新聞)
「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”(産経新聞)
<岡田外相>10日から韓国を訪問(毎日新聞)
神戸←→茨城 スカイマーク記念便“即日完売” 定期便に空港も期待(産経新聞)
誤信殺人の被告に実刑=「責任重い」-横浜地裁の裁判員裁判(時事通信)
AD