東京電力は4日、定期検査中の福島第2原発3号機(福島県富岡町)で、原子炉内からいずれも長さ約10センチの針金(1.3グラム)と棒状の金属片(9.5グラム)が見つかったと発表した。外部への影響はないという。

【関連ニュース】
電源立地交付金:経産省、住民らと意見交換会--16日、敦賀で /福井

<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
小沢氏進退、なお焦点=首相「続投は至極自然」(時事通信)
<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議(医療介護CBニュース)
火災 給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
AD