岐阜県美濃市の「美濃まつり」(4月10、11日)で街を練り歩く「花みこし」の花にする和紙をピンク色に染める作業が同市上条の「双葉紙業」で最盛期を迎えている。染められた和紙は作業場いっぱいにつり下げられ、一足早く春の雰囲気が漂っている。

 縦12センチ、横9センチの和紙の四隅に桃色の染料を染み込ませ、中心部だけ白く残す。3月中ごろまでに約400万枚を染め上げ、まつりでは、約30基の花みこしが江戸の風情を残す「うだつの上がる町並み」を勇壮に進む。【宮田正和】

<大雪>JR中央線高尾-大月間の上下線で運転見合わせ(毎日新聞)
偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に-東北4県(時事通信)
<橋下大阪知事>運営不振の府立高に「撤退ルール」(毎日新聞)
名古屋ひき逃げ 車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
首相、「公費」で参院選応援? 地方視察に批判の声(産経新聞)
AD